九州大学の化学の対策&勉強法!九大化学の傾向と難易度/レベルも【医学部/薬/歯/農/理/芸術工/工】


九州大学の化学の傾向と対策&勉強法

 

九州大学工学部化学

九州大学の化学の傾向と難易度

 

九州大学の化学の入試問題は大問5題から構成されており、理論化学、無機化学、有機化学の各分野から幅広く出題されています。

九大化学の最大の特徴として、制限時間に対し問題料が多く、各分野に対して十分な演習を詰んでいないと解答が困難な計算問題や、思考力を要する考察が必要となる問題も出題されています。

時間的な余裕はあまりないといえるでしょう。

工学部の受験生は理科を物理と化学(または生物)を2教科課せられているので、物理を早く終わらせ、化学に割く時間を多めに取ることをおすすめします。

難易度の観点から見ると、優しい問題からやや難しい問題までバランスよく出題されており、点数の差がつきやすい教科と言えるでしょう。

まずは難問題ではなく、標準問題をしっかり押さえておくことが必要となります。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

九州大学の化学の対策&勉強法

 

基本問題の対策と勉強法

 

標準問題を一通り解けるようになる実力をつけるためにまずは「リードα」、「セミナー」などの基本的な問題集で基本事項の理解を深めましょう。

また、無機・有機の分野においては色や形などの理解が必要なため、資料集などを活用し写真を積極的に見ることを習慣づけていきましょう。

また、辞書的な参考書として「化学の新研究」はもっておいて損はないでしょう。

高校化学の範囲はもちろん、大学範囲まで載っているので疑問に思ったことを根本まで理解することが出来ます。

また「福間の無機化学の講義」や「鎌田の有機化学の講義」も知識の整理がしやすく、おすすめです。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

標準問題の対策と勉強法

 

基本事項が一通り押さえられたら標準問題の演習に移りましょう。

おすすめの参考書としては「重要問題集」や「基礎問題精講」があげられます。

前者の「重要問題集」は実際の大学入試の問題がたくさん載っており、実践的な演習ができます。

また、網羅性がずば抜けているのでこの本を一通りこなすだけでも出題範囲の標準的な問題が一通りカバーできます。

後者の「基礎問題精講」は「基礎」と名前についていますが、入試に十分対応できる難易度があります。

この本の最大の特徴として、解説の詳しさがあげられます。

一つ一つの問題に対し、基礎事項から丁寧に解説がされているので基礎に立ち帰れる、といった点でもおすすめです。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

実践的な問題の対策と勉強法

 

標準問題を網羅したら過去問演習にうつりましょう。

このとき物理と合わせて実際の試験時間で問題を解くようにすることで、本番の練習が可能になります。

また、過去問演習で高難易度の問題を解けるようにしたい場合、「化学の新演習」という問題集がおすすめです。

この問題集は高難易度の問題が圧倒的なボリュームで収録されており、解説も詳しく書いてあるので大問の最終設問を解く力がつきます。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

九州大学の化学の傾向と対策&勉強法まとめ

 

九大化学を解くためには標準問題を網羅するのが最重要ですが、そのためには教科書や資料集などを活用し、基礎力を高める事が重要です。

理論化学では計算力なども必要になるので、意識して計算練習をするのも合格の秘訣と言えるでしょう。

段階的に難易度をあげていき、計画的に勉強をすすめるようにしてください。





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.