【熊本大学の物理】対策&勉強法!熊大物理の傾向と難易度(医学部/薬/理/工)








233秒で読めます。

熊本大学の物理で8割を超える対策&勉強法

 

熊本大学の物理の傾向と対策&勉強法

 

熊本大学の物理の傾向と難易度

 

前期日程では、大問が3題出題されます。

熊本大学の理系学部では理科を2科目受験するため、2科目を合わせて解答時間が120分となっています。

後期日程でも大問が3題出題され、数学化学物理、生物、地学の5科目から2題選択して解答する形式です。

解答時間は前期日程と同じく、2科目で120分です。

出題傾向としては、計算問題が多めです。

主に文字式を使った計算問題の出題頻度が高く、数値を用いる計算問題の出題頻度は低めです。

出題形式は、答えだけでなく解答のプロセスも解答用紙に書く記述形式です。

年度によっては、一部に論述問題やグラフの描図問題が出題されています。

熊本大学では、近年こういった問題の出題頻度が高くなってきています。

 

出題範囲は「物理基礎・物理」です。

出題頻度が高い分野は、力学と電磁気です。

出題される大問3題のうち、必ず1題ずつは出題されます。

残り1題は波動、もしくは熱力学からの出題です。

 

熊本大学の物理問題の難易度は、国公立大学の2次試験としては基礎〜標準レベルです。

むしろ問題だけ見ると、解きやすいという印象を持つと思います。

ただし、実際は試験時間に制限がありますので、その中で解くことを考えると計算量や記述量が多いと感じるかもしれません。

 

熊本大学の物理の対策&勉強法

 

対策&勉強法①教科書レベルをマスターしよう

 

熊本大学の物理は、基礎〜標準的なレベルの問題で構成されています。

そのため、まずは教科書を活用して物理現象や公式の理解を行いましょう。

問題自体は難しくはありませんが、それでも公式の丸暗記だけで解けるような問題ではありません。

公式が表す意味や、なぜ教科書に記載してあるような物理現象が起きるのかについても理解しておきましょう。

可能であれば、論述問題対策も兼ねて文章で説明できるようになっておくことが望ましいです。

もし、教科書の表現だけでは理解しにくい場合や、説明が不十分だと感じる場合には各大手予備校などが販売している参考書を活用しましょう。

物理現象の背景や公式の導き方など、物理を学習しているときに生じる「なぜ」に答えてくれる参考書は種類も豊富です。

熊本大学の対策としての物理学習において、この段階が非常に重要ですので効率を上げたい場合は是非活用してみてください。

 

対策&勉強法②問題集を使って問題演習しよう

 

物理現象や公式の理解が完了したら、問題演習を行いましょう。

使用する問題集は、標準的なレベルの問題集で十分です。

あまり難しいものを選んでしまうと、逆に学習効率を落としてしまう可能性があります。

熊本大学理系学部の物理は、問題自体はあまり難しくありませんが、解答時間内ですべて解くことには少し難しさがあります。

ですので、解答スピードも意識した問題演習が重要です。

また、解答のプロセスも記述する必要がありますので、答えを導くだけでなく、答えに至る過程を論理的に考えて記述していく練習も行いましょう。

同じ問題を何度も解くことで、解答に至る適切な思考のプロセスが確立し、解答スピードも上がっていきますので、やると決めた問題集を何度も解き直してください。

 

対策&勉強法③過去問演習で総仕上げ

 

一通り問題演習まで終えたら、最後に熊本大学の物理過去問を解いて、問題の傾向や特徴をつかみましょう。

解答時間が鍵になることはまず間違いありませんので、時間を計って過去問演習を行うようにしましょう。

解答プロセスの記述も得点に含まれますので、得点がもらえる答案作りの練習という側面があることも忘れないでください。

時間内に得点がもらえる答案を作る練習を何度も重ねて、熊本大学の合格を勝ち取ってください。


↑のボタンから友達追加をして頂ければ、「無料」で私が英語の偏差値を40から、70.4まで上げた勉強法をお教えします!
このLINEアカウントに登録して、自動的に料金が発生することは一切ございません。

⇒センター試験の英語で「満点」を狙う回答テクニックはこちら

⇒時間がない!合格を諦めかけている受験生はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【無料LINE講座!】受験英語を無料で教わりたい受験生はこちら

>>30日で早慶・国公立の長文が読めるようになる方法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。
センター試験の英語の対策法も研究し、無料で公開している。






⇒今日から使える!センター英語の回答テクニックはこちら



































【無料】LINEで英語長文の読み方を教えています!


たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法


単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語長文の読み方」を、無料でLINEにてお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。


↓の「友達追加」を押した後、「追加」を押してください。
【登録者限定!】無料でセンター試験の英語で満点を取る回答テクニックもプレゼント中!


Copyright© 大学受験の偏差値が上がる勉強法 , 2019 All Rights Reserved.