これでわかる数学1A2B3Cの使い方&勉強法!レベル/難易度も【共通テスト~東大】


シグマベストこれでわかる数学シリーズの使い方と勉強法

 

シグマベスト

 

これでわかる数学シリーズの特徴

 

この参考書に掲載されている問題は、教科書とレベルなので、非常に取り組みやすいのが魅力です。

解説も詳しく掲載されていますので、この参考書は元々数学が苦手なので、もう一度基礎からやり直してみようと思われている高2や高3、そして、高校に入ったばかりで新しく始まった数学に困っている高1の生徒におススメです。

オールカラーなので解説も分かりやすく、読み進めて行ったときに過去出てきたがわからない解法があれば、さかのぼって復讐できるように、案内が付いているのもうれしいところです。

数学の分からない方というのは今の単元ではなく、もっと前の単元から分からなくなっている、ということが往々にしてありますので、この点を確認してみましょう。

教科書の説明や、例題のみでは、どうも分かりにくいと感じている生徒。

教科書のレベルでいいが、少し教科書の問題数では物足りないと感じている生徒。

この教材は是非、そのような生徒に活用してほしいと思う参考書です。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

これでわかる数学シリーズの使い方&勉強法

 

基本を固める使い方&勉強法

 

まず基本問題の前に、様々な例題を用いて問題を解くための解法ルールを記載しています。

高校生からの数学は、答えが合うことよりも、正しい思考パターンで考えられたか、用いるべき工夫は適切であったか、ということが必要であるとよく言われます。

その高校数学において必要とされる問題の思考パターンを例題で確認しましょう。

それから問題演習に入りますが、まずは余計な工夫を考えず、この例題の通りにそれを真似て、練習問題を解き、正しい考え方を身に付けていきます。

数学は我流では伸びません。

丁寧に、一例題ごとに正しい解き方を身に付けて行きましょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

発展問題の使い方&勉強法

 

基本練習問題が解けたら、それを発展させた問題を解きます。

ここまでは例題とほぼ同じやり方でできますが、習ったが、忘れてしまっている公式などがあれば、遡って併せて確認しましょう。

細かく様々なパターンの問題についての例題を掲載していますので、例題を確認→練習→解法習得→次の例題を確認→練習……、というサイクルを繰り返していきます。

数学が苦手だという方には、すぐに問題を解きにかかるのではなく、この解法のルールを徹底的に身に付けることからお勧めします。

何度も何度も、解き方を読んで、解く上での注意点を自分で確認します。

練習そのものは、そのような状態になってから始めても、十分に間に合いますので、例題を幾度となく繰り返して、正しい解放のルールを体得してから、問題の演習に入りましょう。

 

これでわかる数学の使い方&勉強法まとめ

 

各単元の最後には章末問題が掲載されています。

単元ごとに例題で上がっている、基本的な問題が解けるようになっていれば、その問題の発展形の問題も解けるようになっているはずです。

これらは何を参考にすることなく出来るようになりましょう。

もし解いている中で、分からないことがあれば、もう一度、例題に戻り解法を確認します。

例題の確認→練習→解法習得→例題の確認、としてきたサイクルを章ごとに、きちんと解法が習得できているかを見ていきます。





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

1ヶ月で東大京大・早 慶の英語 長文を攻略する勉強法とは はじめまして。 私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.