国士舘大学のキャンパスライフ、評判と口コミ!就職やサークル、学食、授業についても


国士舘大学の学生が書いた!実際のキャンパスライフを大公開

 

国士舘大学のキャンパスライフ!

 

国士舘大学の雰囲気

 

大学の特色のひとつとしては、就職に強いといったイメージがあります。

就職といいますと、学歴といったものが強く作用するイメージがあると考えがちですが、現代では人柄採用がメインとなっておりそこまで重要なものではなくなっております。

実際に就職・転職支援の日経HPが新卒社員の出身大学のイメージ調査を実施した結果2014年で20位という評価を頂きました。

行動力の分野におきましては、なんと1位(2位関西学院 3位明治大学)という評価を頂きました。

就職前にはセミナーや面接に備えるための合宿なども任意で参加できます。

生活面におきましては、スポーツ、勉強と自分のやりたいことに一生懸命になれる環境がそろっています。

 

スポーツ面に関しては、過去の多くのオリンピック選手をみてもらえれば、体育体系の意識の高さがわかります。

教員の方も、部活に理解がありますので、公欠はもちろん成績につきましても様々な配慮があります。

勉強におきましては一人一人に担任が置かれ進級や履修科目などに関しての説明や相談が出来るようになっており、留年などしないよう手厚いサポートがあります。

サークル活動におきましては、ゆるい印象があります(週一程度の集まり)。

同じ趣味の人間が集まっていますので、長期休暇の時に旅行、合宿をひらくこともあります。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

国士舘大学の学生の様子

 

国士舘大学はほとんどの学生のコミュニケーション能力が高く、授業中、わからないところがあった場合、友人でなくても親切に教えてくれるような学生が非常に多いです。

とはいっても、現代の高校生のような、無理に仲間意識を持って団体行動しているというわけではなく、学食では一人でいる人が多いように、精神的に自由な雰囲気もあります。

学生は全国から来ていますので、全国各地における興味や関心と深めるきっかけにもなります。

一番単位修得が難しいと言われている、理工学部におきましても1年時は課題があまりありませんので(2,3年時も少量)一人暮らしの生活を圧迫することはほとんどありません。

よって、学期時にはバイトに専念し、長期休暇で自分の趣味などに大いに時間を割くことが可能になります。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

国士舘大学の授業の雰囲気

 

授業の出欠確認におきましては、ICカードによって基本は管理されます。

必修科目などは教員が直接確認を取ることが多いです。

学期数は年2学期(4月~7月、10月中旬~1月)で長期休みが長い学校になります。

留年は3年から4年生への進級時に審査があります。

3年までは成績がいくら悪くても進級できることにはなります。

3年までに単位をほぼ取れるシステムになっておりますので4年時はほとんど学校にいくことはありません。

よって、4年時は就職活動に専念することになります。

 

ゼミ(卒業論文制作のための学生の集まり)は少人数となっていますので、大学生にとって最大の難点である卒業論文も作製しやすい環境が整っております。

必修科目を万が一落としても、翌年に再び履修するシステムとなっております。

評価の基準としては教員によって様々です。課題、出席数(2/3)、テストの結果となります。

授業中は積極的に生徒が発言し、グループで課題を解決する事が多い印象があります。

先生も親切な方々が多く課題の解決に指導や助言を快くお受けして下さる人が多いです。

 





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.