国際医療福祉大学医学部の英語の傾向と難易度!合格点を取る対策&勉強法



国際医療福祉大学医学部の英語の傾向

国際医療福祉大学医学部の英語は、「語彙・文法・語法」系の問題と、英語長文の2つから構成されています。

どちらもオーソドックスな形式で、特徴的な問題はほとんど出題されていません。

長文の文章量がやや多いので、日ごろから文章量が多い長文をたくさん解いて、慣れておきましょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

国際医療福祉大学医学部の英語の難易度

偏差値は66ほどと高いので、受験生のレベルは比較的高いことが予想されます。

一方で入試問題そのものは、さほど難しくはありません。

制限時間は80分あり、長文1題あたり30分ほどの時間をかけられるので、ある程度の余裕もあります。

日ごろから「基礎的な長文をしっかりと読めるようにする」ことと、そこから発展して「やや文章量が多く、少し難解な文章も読めるようにする」ことができれば、十分に合格点を狙えるでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

国際医療福祉大学医学部の語彙/文法問題

語彙・文法問題はさほど難しいものは出題されておらず、日ごろから基本的な内容をしっかりおさえておけば、それで問題ありません。

正誤問題や並び替え問題も出題されていますので、こちらはそれぞれ1冊、対策用の問題集に取り組んでおきましょう。

どちらも1冊、問題集をしっかりと固めておけば、それだけで十分です。

難しく考えずに、1つ1つ対策していくことが大切です。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

国際医療福祉大学医学部の英語長文

文章量が多い英語長文を読む上で大切なことは、「冒頭から最後まで、長文のストーリーをしっかりと追っていく」こと。

1文1文をただ訳すのではなく、文と文のつながりを理解し、そしてパラグラフごとの流れを追っていきます。

こればかりは普段からの意識付けがとても重要なので、普段から長文を読むときに意識するようにしましょう。

 

また長文の文章量が多いと、分からない語彙や読めない部分が出てくることもあります。

ストーリーをしっかりと理解したうえで、分からない部分を空所にして、意味を推測するようにしましょう。

分からない部分を簡単に飛ばしてしまうと理解できませんし、完璧に訳そうとするとキリがないので、推測力がとても大切です。

 

全体的に設問の流れと、長文の流れは並行で進んでいます。

空所補充問題はぶつかると同時に解き、リード文に続く選択肢を選ぶ問題は、「選択肢を見る→答えを探しながら長文を読む→答えが見つかったら次の設問へ」という流れで進んでいくと、スムーズに読み解けるでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

空所補充問題の解き方

国際医療福祉大学医学部の英語では、語彙や文の空所補充問題が出題されています。

空所が語彙でも文でも解き方は変わらず、「ストーリーをヒントにして自力で推測する」ことが、最初の作業になります。

先に選択肢を見てしまうと、どうしても先入観が入ってしまい、ミスの原因になります。

自力で入る内容を推測してから、一番近い選択肢を選ぶようにしましょう。

 

パラグラフ挿入問題の解き方

パラグラフ挿入問題は、挿入するパラグラフや、前後の文の「接続詞」「副詞」「指示語」「代名詞」に注意してください。

例えば逆説の副詞から始まるパラグラフであれば、その前の内容は逆の内容になっている可能性が高いです。

パラグラフに指示語が含まれていれば、その前には指示語のもととなる内容が明示されているはずです。

内容の理解から解こうとするだけでなく、文法的な観点も意識すると、とても解きやすくなります。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

内容一致問題の解き方

国際医療福祉大学医学部の長文の内容一致問題は、5択など選択肢が多いケースがあります。

選択肢が多ければそれだけ、細かい部分まで問われますから、難易度は高いです。

最後まで長文を読んでから解こうとすると、長文の文章量も多いですから、内容を忘れてしまって解けない可能性もあるでしょう。

パラグラフを1つか2つ読んだら、選択肢に目を通して、判断できるものからチェックをしていくことがおすすめです。

 

国際医療福祉大学医学部の英語まとめ

ここまでお伝えした通り、医学部と言っても英語の難易度はさほど高くありません。

難しく考えすぎず、基礎・基本を固めて過去問を解き、弱点を補強すれば合格点は見えてきます。






⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら
⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら
⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら







この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

私は受験生の時に、全国記述模試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 もちろん模試は下の写真のように、ほとん ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 結果として、現役の時は日東駒専には ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2021 All Rights Reserved.