國學院大學の学部別の評判と口コミ!キャンパスライフ・就職先・学費・学食も


受験生必見!これが国学院大學!

 

國學院大學の講義体系

 

国学院大学には、「文学部」「経済学部」「法学部」「神道文化学部」「人間開発学部」の5学部があり、神道教育を基本とした授業が多い大学です。

全ての学部で神道科目が必修となっています。

その他の科目に関しては自由に選択できるようになっているので、非常に自由度の高い大学と言えます。

 

國學院大學の学生の雰囲気

 

学生はとてもおしゃれで面白い人が非常に多いです。

外見とは裏腹に、中身は真面目な学生が多く、授業も一生懸命に受けています。

遊ぶ時は遊び、勉強するときは勉強するといったメリハリが効く学生が多いです。

部活動やサークル活動も盛んで、たくさんの学生が積極的に活動しています。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

國學院大學の授業の様子

 

10人程度の小規模で行う授業もありますが、300人程度収容できる大教室での授業もあります。

授業スタイルは教授によってさまざまですが、多くは教壇に教員が立ち、スクリーンやプリントを使って授業を進めていきます。

評価方法は、出席、課題提出、レポート、試験等で決定され、C以上の評価が付くと単位が認定されます。

1年次から頑張らないと4年で卒業することができないので気をつけてください!笑

 

國學院大學のキャンパス

 

渋谷キャンパス

 

ほとんどの学生が渋谷キャンパスで学ぶことになります。

駅から徒歩15分くらいで到着しますが、バスが出ているので利用している学生も多いです。

敷地はあまり広くありませんが、校舎は新しく、清潔感があります。

最近は新校舎ができたので、多くの授業が新しく開講しました。

食堂は「和食」「洋食・中華」「カフェ」の3か所があり、全国の大学のなかでも上位に入るほど美味しいと評判です。

その他施設としては図書館、生協、サークルの部室などがあり、充実したキャンパスライフを送ることができます。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

たまプラーザキャンパス

 

「人間開発学部」は主にこのたまプラーザキャンパスで学びます。

それに加え、全学部の1年次の英語だけはここで受けなくてはなりません。

渋谷キャンパスほど施設はありませんが、広大な敷地面積を活かしたグラウンドがあります。

特に野球グラウンドでは、プロ野球選手が使うこともあり、素晴らしい環境となっています。

売店や食堂などもありますが、すぐに売り切れてしまうほどの人気です!

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

國學院大學のキャンパスの立地

 

渋谷キャンパス

 

もちろん渋谷にキャンパスがあるので、遊ぶところに迷うことはありません。

放課後にセンター街に行く人がとても多いです。

このために国学院大学を選んだという人も少なくありません。

センター街ではショッピングはもちろん、ゲームセンターやボーリングなど遊べるところはたくさんあり、居酒屋も充実しています。

またアクセスが良いので、池袋や新宿に遊びに行くこともできます。

都会を満喫でき、毎日を楽しく過ごすことができます。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

たまプラーザキャンパス

 

残念ながらキャンパス周辺にはほとんど何もありません。

大きなショッピングモールがあるので、そこで遊ぶことをオススメします。

また、渋谷駅までもそう遠くはないので、友達と一緒に放課後ライフを楽しむことができます。

 

國學院大學の学費

 

私立大学であるため、やはり学費は高くなります。

しかし、他の大学より高いという事はなく、一般的な私大の学費と変わりません。

学費が高い分、施設は非常に充実しています。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

國學院大學の就職先

 

メガバンクや3大生命保険、大手メーカーなど、私企業へも少なからず就職しています。

また、教職を取ることが出来るので、小中学校への就職が非常に多いです。

國學院大學の性質上、神社やお寺へ就職する方も多くいます。





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

1ヶ月で東大京大・早 慶の英語 長文を攻略する勉強法とは はじめまして。 私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.