古文解釈はじめの一歩の評価とレベル/難易度!使い方&勉強法【東大早稲田へ】


古文解釈はじめの一歩のハイレベルな使い方&勉強法

 

古文解釈はじめの一歩

古文解釈はじめの一歩の特徴

 

単語や文法など学校で解説される基礎的な内容は一通り頭に入っているし、文法問題は正解出来る。

でもいまいち古文を読める実感がわかない、成績も伸び悩んでいる。

と言った受験生が、「古文の読解」とは何なのか、どう古文読解に取り組めば良いのかを学べる点が本書の最大の特徴と言えます。

文法や単語の知識を読解へとつなげる1冊となります。

正しい使い方と勉強法を学んでいきましょう。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

古文解釈はじめの一歩のレベル

 

対象となる受験生のレベル

 

基本的な古文単語、文法の知識は一通り学習して定着していることが望ましいです。

これらの知識が吸収できていないと読解へは進めません。

 

到達目標レベル

 

古文解釈はじめの一歩を正しい使い方と勉強法で進めれば、古文読解がほとんどできない状態からある程度読める段階へとステップアップできます。

そのため偏差値が大きく上昇する可能性を秘めています。

センター試験レベルの古文はまだ読解できるようにはなりません。

演習を繰り返すことで得点を少しずつ上げていきましょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

古文解釈はじめの一歩の使い方&勉強法

 

非常にシンプルな学習法にはなりますが、

①本書に掲載されている文章を読解する⇒②解説を読む

というのが一番良い使い方・勉強法です。

プロセスを理解せずに解答することだけは絶対に避けてください。

 

本書の解説には、文章を読むポイントはもちろんのこと、解答する際の考え方やポイントも解説されています。

なので解答する際に、文章の読めなかった箇所や解答の根拠、この部分が解釈出来れば、正解が得られそうなどを必ずメモしながら解答してください。

テキストではなくコピーに回答してください。

古文解釈はじめの一歩を十分に理解した後で、白紙の状態で一から解きなおすためです。

そうやって細かくメモをしておくことで、自分のつまづいたところをより意識して解説の内容を理解することが出来ます。

まずは、このやり方で一冊全てやりきってください。

一回の文章量が少ないので、楽に一冊やり通すことが可能かと思います。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

古文解釈はじめの一歩の復習法

 

そして、ここからが重要です。

一度やりきったからといって安心しないでください。

一度で内容が完璧に定着出来るわけありません。

なので自分が他の文章でも、同じように古文解釈が出来ると自身を持っていえるまで繰り返し本書を学習してください。

二度目に取り組む際の最大のポイントは、「一度目に解説で読んで理解した通りに文章を解釈して、解答できているか」に焦点をあてることです。

何度も言いますが、本書に取り組む目的は、古文解釈法を学んで自分で使いこなせる様になることです。

ですので、一度目に取り組んだ時以上に、自分の読解プロセスや思考をメモしたり、意識するようにしてください。

二度目に取り組む際は、確実に本書の解釈法を使いこなせたところと、正しく使いこなせなかったところをわかるようにしておくと、三度目に取り組む際に、出来なかった部分だけをやり直せば良いので効率的に取り組めます。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

古文解釈はじめの一歩が終わったら?

 

内容が定着したら、志望校の過去問や他の問題集に取り組むなどして、解釈法を実践で使う練習をしてください。

古文解釈はじめの一歩の回答プロセスをしっかりと再現できるようにして言って下さい。

もちろんはじめは全くと言って良いほど読めないし解けないという状況になります。

そこであきらめずに何度も演習を繰り返していってください。





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

1ヶ月で東大京大・早 慶の英語 長文を攻略する勉強法とは はじめまして。 私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.