東進/河合/駿台の記述模試がマーク模試より難しすぎる?苦手で取れない人の対策法


マーク模試だとそこそことれるけれど、東進・河合・駿台などの記述模試があまり解けないという相談が良く届きます。

マーク模試では偏差値60以上なのに、記述模試だと偏差値50を切ってしまうケースも良く見られます。

ここでは「記述模試とマーク模試の難易度の違い」「記述模試の偏差値が低い人の対処法」の2点を詳しく解説していきます!

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら!

 

記述模試とマーク模試のレベルの違い

マーク模試は基本的に共通テストの問題形式をベースにしているケースが多く、難易度は共通テスト程度になります。

受験が近づけば近づくほど難易度が高くなる傾向にあるので、早い時期の模試は易しくなっているのが通例です。

記述式の模試は国公立大学を受験する人がメインとなり、難易度は高いです。

国公立大学の二次試験や、難関私立大学を想定した試験ですから、共通テストの問題よりも難しくなっています。

なので「記述模試が苦手」というよりは、単純にレベルについていけていない可能性も高いでしょう。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら!

 

記述模試の偏差値が低い人の対処法

 

①とにかく基礎を固める

記述模試はマーク模試よりも難易度が高いので、基礎が固まっていないと、解けない問題がかなり多いです。

逆に記述模試であっても、基礎が完璧に固まっていれば、偏差値が60を下回ることは無くなります。

多くの受験生が想像している以上に基礎は大切で、それなのにあいまいになってしまっている人がとても多いです。

マーク式問題では何となく正解できていた問題も、記述問題では正解になりません。

形式が得意、ニガテとかそういった話ではなく、まずは基礎固めをしていかないと、記述模試で高い偏差値は絶対に取れません。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら!

 

②記述・論述問題に慣れる

記述・論述問題が苦手な人の多くは、日ごろからトレーニングが足りていません。

回答を記述するという経験が少ない人ほど、記述問題を苦手に感じ、記述模試での偏差値も低くなってしまいます。

日ごろから記述問題を適当に書いてしまったり、難しそうだからと飛ばしてしまったりしていないでしょうか。

 

人間は経験する前は無意識に拒否反応が出てしまうことが多いですが、慣れてくれば徐々に普通になり、最後には得意になっていきます。

例えば英作文や英語のスピーキングなんかは、典型的な例ですね。

日ごろから記述・論述問題は絶対に飛ばさない、余裕があれば記述専用の問題集にも取り組んでみましょう。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら!

 

記述模試から逃げないようにしよう

記述模試の偏差値が低いと、「記述式の問題が苦手なだけ」「私立を受験するから関係ない」と逃げてしまいがち。

しかし難関大学に合格する人たちは、どんな形式でもしっかりと高い偏差値を取ってきます。

記述で深い理解を問われたり、少し難しくなったら得点できなかったり、これはただの実力不足です。

実力不足という現実から逃げて、他のところに原因を見つけるのではなく、きちんと正面から向き合って対策してください。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら!

 

記述模試が苦手な人の対処法まとめ

ここまでお伝えした通り、記述模試は難易度が高いうえに、記述式の問題になっているため、得点を取れない人が多いです。

しかし基礎をしっかりと固めたうえで、記述式の問題に積極的に触れるようにしていけば、高い偏差値を取れるようになります。


⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら

   1ヶ月で英語の偏差値が70に到達

現役の時に偏差値40ほど、日東駒専に全落ちした私。
しかし浪人して1ヶ月で「英語長文」を徹底的に攻略して、英語の偏差値が70を越え、早稲田大学に合格できました!

私の英語長文の読み方をぜひ「マネ」してみてください!
・1ヶ月で一気に英語の偏差値を伸ばしてみたい
・英語長文をスラスラ読めるようになりたい
・無料で勉強法を教わりたい

こんな思いがある人は、下のラインアカウントを追加してください!




⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら










この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

私は受験生の時に、全国記述模試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 もちろん模試は下の写真のように、ほとん ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 結果として、現役の時は日東駒専には ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2021 All Rights Reserved.