【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

北九州予備校/北予備の体験談!寮は厳しい?やばい?評判と口コミ!合格できる?


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

245秒で読めます。

北九州予備校に実際に通った体験談

北九州予備校に実際に通った体験談

私は受験生の時に、北九州予備校に通っていました。

とにかく厳しいと有名な北予備。

実際に北九州予備校に通ったリアルな体験談をお伝えしていきましょう!

※北九州予備校に通われていた方に執筆して頂いた内容です。

 

北九州予備校とは

 

北九州予備校、通称「北予備」とは「努力は実る」をキャッチフレーズに九州を中心に展開されている予備校。

既卒生向けのコースのみではなく「北予備ハイスクール」と呼ばれる現役高校生向けのコースや、最近では小中高生向けのコースもあるようです。

 

受験勉強に集中するために、染髪やパーマを禁止し、教室に監視カメラが取り付けられていることから、「日本一厳しい予備校」とも言われています。

また北九州予備校には校舎の近くに寮がありますが、全員参加の自習時間があったり、門限に1分でも遅れたら退学(理由によっては自宅謹慎処分)になってしまうなど、徹底された環境が用意されています。

 

授業は通常の教室で講師から直接受けるものと、他の校舎で行われた授業を映像で視聴する2種類があるのが特徴です。

教室で実際に受けた講義を復習としてもう一度見ることもできますし、同じ内容でも他の講師が行っている授業を見られるのも魅力的。

必ずしも寮に通わなければいけないわけではなく、私を含めて通塾生も多かったです。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

北予備の1日のスケジュール

 

平日は朝8時から任意参加の激励会があり、8時半からはから朝テストと呼ばれるセンター試験対策の小テストを受けます。

そのあとは途中トイレ休憩とお昼休憩をはさみながら、必修授業。

これはクラスごとに国語、数学、英語の授業を受ける時間です。

夕方からは選択授業で理科や社会、2次試験対策、英作文、小論文など志望校ごとの対策授業などを受けます。

通学生はその後自由参加の自習時間が21時40分まで。

寮生は6時までに寮に戻ったあとに自習時間が用意されているようです。

 

土曜日は平日同様21時40分まで、日曜日は17時まで自習のための教室が解放されています。

土日は主に復習や月曜からの授業の予習、映像授業の視聴にあてていました。

休日にも関わらず多くの学生が登校していました。

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

北九州予備校のメリット

 

北九州予備校は雰囲気がとても良かったです。

入学して少し経ったころにはクラス対抗のスポーツ大会、秋には希望者が参加することのできる座禅会などの同じクラスや校舎の生徒と交流を深めるためのイベントが開催されます。

入学当初、私はこのようなイベントをあまりよく思っていなかったのですが、参加してみると良い息抜きになってとても楽しかったです。

「受験勉強は団体戦」という言葉がありますが、北九州予備校はまさにこの言葉の通りでクラスがひとつのチームのようで、励ましあったり、自習に参加せずに帰ろうとするとクラスメイトがしかってくれるなど、この雰囲気なしではわたしの志望校合格はありませんでした。

また現役時代の受験校や入学前のテストの成績で学費が免除される制度があったのも助かりました。

 

北九州予備校のデメリット

 

残念だった点は、模試が充実していなかったところ。

模試は大手予備校に受けに行った方が良いかもしれません。

北九州予備校の模試は少し制度が良くないように感じていたので、私も大手予備校の模試を受けていました。

 

北九州予備校の評判と口コミまとめ

 

北九州予備校に通ってみて、実際に成績はかなり上がりました。

授業の質よりも、授業の内容を消化できる自習時間が確保されていたことが重要だったと思います。

北九州予備校への入学を検討している人からよく、寮に入るべきかどうかと質問をされますが、寮生だから合格率が高いというわけではなく、通学でも北九州予備校の自習時間に全て参加していれば十分。

通学時間がそれほどかからないのであれば無理して寮に入る必要はなく、自分のスタイルに合ったほうを選ぶことが大切だと思います。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







12:24 PM

人気記事一覧