【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

【熊本県立大学の化学】化学の対策&勉強法!傾向と難易度も


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

250秒で読めます。

熊本県立大学の化学で合格点を取る対策&勉強法

 

熊本県立大学の化学

 

熊本県立大学の化学の傾向と難易度

 

出題傾向

 

前期日程、後期日程ともに大問4題が出題されます。

前期日程では、解答時間が食健康学科理科2科目で120分となっており、その他の学科60分となっています。

後期日程についてはどの学科も解答時間は60分です。

出題範囲は、化学基礎・化学です。

 

出題形式

 

出題形式全問記述形式で、論述問題が出題されることもあります。

主に理論分野からの出題が多く、無機分野や有機分野とも組み合わせて出題されます。

知識のみを問われる問題も出題されていますが、全体的には計算させる問題が多く、計算過程の記述も要求されます。

理解が曖昧で計算に時間がかかっていると、試験時間が足りなくなる恐れもありますので、注意が必要です。

教科書レベルの計算問題は、迅速かつ確実に解くことが出来る状態にしておく必要があります。

 

難易度

 

計算過程の記述に加えて、有機化合物の構造決定問題では、その構造を決定するに至った根拠を書かせる問題も出題されているため、国公立大学2次試験問題のレベルとしては標準からやや難しいと言えます。

 

熊本県立大学の化学の対策&勉強法

 

対策&勉強法①化学の基礎力を固めよう

 

熊本県立大学では、理論分野からの出題が多いため、各分野の中でも特に重点的に理論分野を固めておく必要があります。

まずは教科書を活用して公式や基礎的な知識を頭に入れましょう。

また、理論分野だけの出題でなく、無機分野、有機分野と組み合わせて出題されることも多いです。

なぜそうなるのかが理解できていなければ解けない問題も出題されますので、ただ公式を丸暗記するのではなく、理解にも重点を置きましょう。

教科書の問題を繰り返し何度も解くことで、計算力だけでなく理解も深まっていきますので、丁寧に取り組んでください。

 

無機分野について比較的出題頻度は低めです。

ただし、問題が解けるかどうかは知識がしっかりと頭に入っているかどうかで分かれますので、教科書レベルの基礎はきちんと固めておきましょう。

 

有機分野についても、まず知識が必要となります。

教科書に記載してある知識事項は全て頭に入れておきましょう。

構造式を書かせる問題がよく出題されますので、有機化合物は構造式で覚えるようにしましょう。

また、有機化合物どうしの反応経路や系統的な知識、思考力が問われる問題も出題されますので、有機化合物の反応の系統図を何度も何度も書いて覚えましょう。

問題で問われている有機化合物の反応の広がりがイメージできれば、正解に近づきやすくなります。

有機化学の学習に取り組み始めたら、復習も兼ねて定期的に取り組んでください。

 

実験の内容や操作に関する出題もありますので、教科書や図解などを活用して、手順や実験器具についても押さえていきましょう。

 

対策&勉強法②問題演習で実力を練成しよう

 

基礎力を身につけたら、問題演習で実力練成しましょう。

熊本県立大学の化学は、標準レベルからやや難し目の問題が出題されます。

問題集のレベルもそれに合わせて選びましょう。

問題演習は、理論分野と有機分野を中心に行いましょう。

無機分野に関しては、教科書の問題でも十分です。

計算過程の記述論述問題も出題されますので、演習を重ねて実力を上げていきましょう。

計算問題は、何度も計算過程を記述することで計算過程を上手にまとめることが出来るようになりますので、頭の中だけではなく何度も書いて答えを求めましょう。

有機化合物の構造式についても同様です。

頭の中に構造式が正確に思い浮かぶまで、何度も書きながら解いていきましょう。

 

対策&勉強法③過去問演習で総仕上げ

 

問題演習まで完了したら、熊本県立大学の化学問題を実際に解きましょう。

何度も過去問を解くことで、出題傾向や解答の方針をつかむことができます。

計算過程の記述や論述問題についても、過去問の形式に慣れていきましょう。

また、試験時間60分だと少し短く感じる場合もありますので、時間内に解くことにも意識を置いて演習を進めてください。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







12:11 PM