亀田和久の無機化学が面白いほどわかる本のレベル/難易度と使い方&勉強法


亀田和久の無機化学で難関大学の化学を攻略

 

亀田和久の無機化学が面白いほどわかる本

亀田和久の無機化学の特徴

 

この参考書の特徴は、イラストやユーモアが多用されており対話形式で楽しめる点です。

各章ごとに細かく確認問題が用意されているため、知識の定着をスピーディに確認することができます。

巻末には別冊付録として有機化学の知識がまとめられています。試験前の総チェックとして有用になるでしょう。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

亀田和久の無機化学のレベル

 

有機化学の説明を1から行っているので、初めて有機化学を勉強すると言う方でも安心して使うことができます。

ただその分基本の解説に留まっており発展的な内容はほとんど取り扱っていません。

既に有機の演習まである程度済んでいるという受験生はもう一度基礎に立ち戻って原理原則を理解するという使い方になります。

亀田の無機化学を勉強すると特に記述問題に強くなります。

志望する大学に記述問題が多いという受験生には特に向いているでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

亀田和久の無機化学の勉強法

 

原則として有機化学の基礎についての説明を学んでから、次に基本となる脂肪族炭化水素について学ぶという流れになります。

そこまで学んだら、その後の4項目については好きなところから読み進めてOKです。

 

有機化学の基礎を固める

 

この参考書は根本の原理を楽しく理解させることに重点を置いて書かれています。

軽く読み飛ばしてすぐに問題を解いたりせず、一文一文をじっくり読んでいきながら、一つも頭の中で引っかかる部分が無いか確かめていきましょう。

そして確認問題はしっかり理解がされていれば簡単に答えられるものばかりです。

すぐ横に赤文字で解答が載っているので別冊などを開く手間なく確認ができます。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

発展的な内容を吸収する

 

脂肪族炭化水素まで十分に理解が済んだら、ここまでの知識を応用して芳香族や高分子などもう少し複雑な化合物についての学習に取り掛かります。

こちらも工夫してイラストなどが用いられており、既に学んだ内容を使って分かりやすく理解していくことができます。

ここまでは原理や規則さえ理解すれば一気に多様な問題が解けるようになるのですが、高分子化合物などに差し掛かるとどうしても名称や性質など暗記しなければならない部分が増えてきます。

そのような時は覚える内容を見ながら一度白紙に自分で書き出してみましょう。

頭の中で対応付けて覚えられていない場合はその箇所を消し、今度は何も見ずにまた書き出せるか試します。

これを繰り返して暗記内容のアウトプットの能力を鍛えることができます。

 

また、この参考書はほとんどの重要事項が赤文字で印刷されているため暗記用の赤シートを使えばそのまま被せてスムーズにインプット・アウトプットを行うことができます。

しかし、実際に定着させるにはやはりペンを持って書き出すのが近道です。

目で確認する学習である程度覚えられたと感じたら、そのあとはしっかりと書き出しましょう。

入試では記述問題も少なくないため、目で覚えるだけでは不十分です。

自分で問題を作って自分で解くのも効率良い練習になります。





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.