基礎からのジャンプアップノート古典文法・演習ドリルのレベル/難易度と使い方&勉強法


▶1ヶ月で英語の偏差値が43から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

古典文法・演習ドリルで文法問題を得点源にする

 

基礎からのジャンプアップノート古典文法・演習ドリル

古典文法・演習ドリルの特徴

 

本書は古典文法を基礎から解説している参考書で、チェック問題と確認問題も付随されています。

助動詞、助詞、形容詞、形容動詞の解説や助動詞「る」といった意味の判別が紛らわしい語についての解説もなされています。

基礎を一通り確認するための教材として使用していきましょう。

 

古典文法・演習ドリルのレベル

 

本書は古典文法の超基礎~基礎を解説しているのでセンター試験レベルの問題を解く段階の前に使用すると良いです。

古文が苦手で基礎も危ういといった受験生が使用するのにオススメです。

本書を全て完璧にすれば、文法問題は得点源になるので、古文が足を引っ張ることはなくなります。

本書での学習を終えたら、センター試験レベルの難易度の問題演習を行っていくことをオススメします。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

古典文法・演習ドリルの勉強法

 

インプット⇒アウトプットで定着させる

 

実際に本書を使う上で、まずはページの順番通りに解説を読み、問題を解いていってください。

文法の解説をしているページにチェック問題がついています。

文法の解説を読んだら、何も見ずにチェック問題を解いてください。

確認問題は文法事項を理解したうえで臨まなければ解けないようになっています。

解説を読んだ文法事項をちゃんと理解しているかチェックするためにも、確認問題を解くことは大切です。

もしミスがあったらどうして間違えたのかを把握し、間違えた問題の文法事項を解説しているページに戻り、文法の再確認を行ってください。

また文法の解説を再び読んでも不安な場合はチェック問題も解きなおしてください。

この作業を怠ると基礎の部分で穴ができてしまい、今後、問題演習を行う上で苦労することになります。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

ミスしやすいポイント抑えて差をつける

 

本書では助動詞「る」の意味の識別など間違えやすい文法事項については独立で解説してくれています。

間違えやすい文法事項については3回ほど取り組むのをオススメします。

本書がとりあげている間違えやすい文法事項は実際にセンター試験などでも頻繁に出題されるものであり、差がつくポイントです。

この部分を確実におさえることができれば他の受験生よりも一歩リードすることができます。

問題演習する上でも重要な部分となるため、間違えやすい文法事項のページは何度も繰り返し勉強してください。

 

古典文法・演習ドリルが終わったら?

 

とにかく復習が大事

 

文法事項は1周勉強しただけでは全く身に付きません。

何度も何度も繰り返して身体に覚えこませることが重要です。

そのためには苦手な部分に必ずチェックをつけ、そこを重点的に勉強してください。

また1回で覚えることは不可能なので、1回の暗記に時間をかけずに、毎日短い時間で何度も触れるようにしてください。

 

センター試験の過去問で力をつける

 

本書への取り組みが終わったら実際に問題演習をしましょう。

センター試験過去問やセンター試験レベルの問題に取り組むことをオススメします。

特にセンター試験は文法さえおさえていれば読解問題もある程度は得点できます。

実際に問題を解いて、間違えた問題の文法を本書で確認するようにしましょう。

問題演習を行うことで実践慣れしていきましょう。

そうした意味で、本書を身近なところに置きつつ、センター試験の過去問などを解くことは非常に大切なことです。

センター試験でしっかりと得点できるようになったら、志望校の過去問へと進んでいきましょう。



▶1ヶ月で英語の偏差値が43から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら


⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.