【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

岩手県立大学のキャンパスライフ、評判と口コミ!滝沢・アイーナの学食やサークル、学費、就職先


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

358秒で読めます。

岩手県立大学の学生が書いた!実際のキャンパスライフを大公開

 

岩手県立大学のキャンパスライフ!

 

岩手県立大学の概要

 

岩手県立大学には、「看護部」「社会福祉学部」「ソフトウェア情報学部」「総合政策学部」の4学部があります。

開学して20年とまだ歴史は浅いですが、その分校舎は新しくとてもきれいです。

豊かな自然に囲まれており、1年を通して四季を感じることができます。

ある学部では、授業の一環として野生のリスが食べた後の松ぼっくり(通称:エビフライ注1)を探したり、地域の幼稚園児らとどんぐり拾いを行っています。

他の大学ではなかなか体験できないことがたくさんあります。

注1:リスが食べた後の松ぼっくりはエビフライの形に非常に似ているため一部の人からは「エビフライ」と呼ばれている。

 

岩手県立大学の学生の雰囲気

 

岩手県立大学は、公立大学ということもあり岩手県内出身者が半分を占めています。

その他の学生もほとんどが東北出身者です。

そのため、北海道や関東、関西出身者は非常に珍しがられ、学内の人気者になる人が多いです。

ほとんどの学生が東北出身者のため、内気で控えめな学生が多いです。

授業やサークル、飲み会などで数回顔を合わせるうちに打ち解けていきます。

一度心を開くと、深い友情で結ばれます。

学部ごとに特性があり、例えば看護学部は壁紙が白色とピンク色でデザインされており、学生のほとんどが女性です。

そのため、数少ない男性は次第に女の子の扱いが非常に上手くなります。

また、ソフトウェア情報学部は、常に複数のPC機器が起動しているせいか他の学部よりも少し暖かいです。

そして看護学部とは反対に男性が多いため、ソフトウェア情報学部の女の子は非常にモテます。

 

部活動やサークル活動も盛んで、たくさんの学生が積極的に活動しています。

バレーボール部や野球部、合唱部、ギタークラブ、ボランティア部などがあります。

また社会科活動の一環として、毎年8月に岩手県盛岡市で行われる盛岡さんさ祭り注2には、岩手県立大学の有志が集まり参加しています。

盛岡さんさ祭りを盛り上げ且つ宣伝活動を通じて盛岡市の良さをPRする“ミスさんさ”には、岩手県立大学の美女も多く選ばれています。

注2:毎年8月上旬に盛岡市中心地で行われる参加型のお祭り。

 

岩手県立大学の授業の様子

 

ソフトウェア情報学部以外は、1~2年までは20~100名規模で授業することがほとんどです。

ソフトウェア情報学部は、1年生から各ゼミへ配属されるため10名以下の少人数での授業があります。

そのため、他の学部よりも先輩後輩の繋がりが強くなります。

授業スタイルのほとんどは黒板、スクリーン、プリントを使用して授業を進めていきます。

イレギュラーケースでは、英語の授業で複数の班に分かれ、日本昔話を英訳したものをそれぞれ発表し合ったり、長靴を履いて大学近辺の森林公園の植物観察を行ったりすることもあります。

岩手県立大学は、パソコン台数が非常に多くWindows、Macintoshが30台ほどある教室が各4部屋ほどあり、授業中はもちろん、授業で使われていない教室は学生であれば自由に使用することができます。

そのため、パソコンを使って提出する課題が多く、自然とパソコン操作を覚えることができます。

1年生は、全学部共通授業で自己紹介用のホームページを作成します。

 

岩手県立大学のキャンパス

 

滝沢キャンパス

 

ほとんどの学生が滝沢キャンパスで学びます。

最寄り駅から徒歩15分くらいで到着しますが、急な坂があり真夏や真冬に上るのは非常に大変です。

多くの学生は、盛岡市内から通っておりバスを利用する学生も多いです。

敷地は非常に広く、4学部以外に盛岡短期大学も併設されています。

また野球場やテニスコート、陸上競技場、調整池まであります。

校舎は新しく、清潔感があり開放的です。

きれいすぎて渡り廊下の窓に鳩がぶつかる事故も発生します。

食堂は誰でも利用可能で、1階はカフェテリア、2階は麺・カレー・丼ものが提供されています。

美味しいのは当然ですが、ボリュームがありお値段もお手頃です。

さらに、無添加で農薬不使用な食材を選び、お米や野菜も地元産を使用しています。

その他施設としては図書館、体育館、売店などがあり、充実したキャンパスライフを送ることができます。

 

アイーナキャンパス

 

アイーナキャンパスは、社会人の教育や生涯学習を支援するために「いわて県民情報交流センター“アイーナ”」に開設されたキャンパスです。

こちらでは大学院の授業や公開講座などを受けることができます。

アイーナには、岩手県立図書館が併設されており、誰でも自由に利用することができます。

また、盛岡駅より徒歩5分という好立地な場所で、講座を受けた後は、そのまま市街地へ食事や買い物に行くこともできます。

 

岩手県立大学のキャンパスの立地

 

残念ながら、キャンパス周辺にはほとんど何もありません。

盛岡市よりバスで30分ほどの場所ですので、キャンパス周辺で遊ぶというよりは盛岡市中心部に行く人がとても多いです。

アルバイトをしている人も、盛岡市内で働いている人がほとんどです。

冬場は雪が非常に積り公共交通機関も乱れるため、車を所有している学生も珍しくありません。

 

岩手県立大学の学費

 

公立大学であるため、学費は大分抑えることができます。

岩手県内出身者であれば、県外出身者よりも更に10万円以上安くなります。

 

岩手県立大学の就職先

 

岩手県立大学の就職率は96%以上です。

主に地方公務員、地方銀行、医療機関、大手メーカーなど岩手県内を中心に就職しています。

ただしソフトウェア情報学部に限っては、県外就職者が78%以上を占めています。

岩手県立大学では、教職免許を取ることが出来ますが通常のカリキュラムに加えて教職過程を取らなければならないためかなり大変です。

 



⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。










2:14 PM