池上の短文からはじめる現代文読解の評価と使い方&勉強法!レベルや難易度、評判も






池上の短文からはじめる現代文読解のレベルと使い方

 

池上の短文からはじめる現代文読解

池上の短文からはじめる現代文読解とは

 

この参考書は現代文「短文から」勉強できるように作られています。

現代文が苦手な方は文章が長いと、それだけで嫌になってしまうことも多いでしょう。

とりあえず過去問を解いているだけで、力が伸びていない受験生も良く見かけます。

池上の短文からはじめる現代文読解で現代文の基礎を学んでから、ステップアップしていくと良いでしょう。

 

問題を解くだけでなく、解説の中で「どのように文章を読んでいけば良いのか」「設問をどう解くべきか」を詳しく説明してくれています。

今までなんとなく現代文を読んでいて、点数にもムラが出ている受験生にはぴったりの1冊です。

受験の現代文を攻略するためには、「論理的に」現代文を読めるようにしていかなければいけません。

>>早稲田大学の卒業生が語る!最強の英語の勉強法はこちら➡

 

池上の短文からはじめる現代文読解のレベル/難易度

 

解説がとても詳しいので、受験の現代文を学ぶ最初の1冊として取り組めるようになっています。

それでも1冊を完璧に勉強し終えたころには、現代文の力はしっかりと磨かれているはずです。

解いて丸付けをして次へ進むだけではほとんど意味が無いので、力を伸ばすために、これから説明する勉強法を参考にしてください!

>>浪人する人は必見!私が自宅浪人で早稲田大学に合格した話

 

池上の短文からはじめる現代文読解の使い方/勉強法

 

各章でHOP、STEP、JUMPの順に、レベルが上がっていきます。

HOPを解いて、次にSTEPへ進み、最後にJUMPへという流れです。

1つを解いて復習して、完璧にしたら次へと少しずつステップアップしていくことで、着実に力が磨かれていきます。

 

まずは初見で、自力で問題を解いていってください。

記述問題もありますが、どの問題も飛ばすことなく、自分のできる範囲内で回答は作らなければいけません。

問題を解かずに解説を見てしまうと、どの部分を修正しなければいけないか、分からなくなってしまいますからね。

 

解説を読むときは「筆者がどのように文章を読み解いているか」をしっかりと理解してください。

何度も解説を読んで、自分の中に完全にインプットしたら、白文の状態でもう一度読んでいきます。

自力で解説を再現しながら問題を読み解いていき、「こうやって読み解けばよいんだ!」という感覚をつかむことが最も大切です。

筆者の現代文の読み方・解き方を、自分で再現していくようなイメージですね。

これを全ての文章で取り組んでいくと、筆者と同じ意識で現代文を読んで、解けるようになっていくので、力が大きく伸びるでしょう。

面倒くさがらずに、とにかく丁寧に1冊を勉強していくことを念頭において、取り組んでいってください。

>>私が模試で全国ランキングに入った、秘密の勉強法を知りたい方はこちら

 

池上の短文からはじめる現代文読解が終わったら?

 

この参考書をきちんと取り組んでいけば、「現代文の参考書の取り組み方」が分かるようになります。

参考書のレベルを1つずつ上げて、ステップアップしていきましょう。

また慣れてきたら過去問にもチャレンジして、目標点を取れるように勉強を進めていってください。

 

池上の短文からはじめる現代文読解の使い方まとめ

 

・短い文章から現代文を勉強できる、初中級者向けの参考書

・1つの項目を完璧にしてから、次へ進んでいこう

・解説を何度も読み込み、筆者の読み方・解き方を自分で再現できるようにしよう


⇒センター試験が廃止!共通テストの英語はここが変わる

⇒浪人する人は必見!私が宅浪で早稲田大学に合格した話

⇒【1カ月で】英語の偏差値が30上がった勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら


>>浪人生は必見!宅浪で早稲田大学に合格した話


>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 大学入学共通テストや英検、TEAPの対策法も研究し、無料で公開している。


⇒知らなきゃマズい!新しい英語の勉強法はこちら



























センター試験廃止で、全ての大問が英語長文に変更!


旧センター試験が廃止され、大学入学共通テストでは全ての問題が英語の文章を読む問題に変わりました!


模試や過去問を解いても、英語の長文が全然読めない・・・。
英語長文の重要度がさらに上がった今、長文を攻略できなければ志望校には合格できないといっても過言ではありません。

私が受験生の時に、1ヶ月で英語長文をスラスラ読めるようにしたトレーニング方法をお伝えしています!
1ヶ月で40前後だった偏差値が、70を超えるようになり、模試の全国ランキングにも掲載されました。
その勉強法を詳しく解説しています!
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.