【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

東京医科歯科大学の英語の対策&勉強法!傾向と難易度も【医学部/歯/保健衛生】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

332秒で読めます。

東京医科歯科大学の英語の対策法

東京医科歯科大学の英語

東京医科歯科大学の英語の傾向と難易度

 

東京医科歯科大学の英語は、学科によって解く問題が変わります。

医学科と歯学科は英語で記述する問題が課されているので、少しだけ難易度が高いと言えるでしょう。

長文が1題出題され、どの問題も長文に関連した問題になっています。

出題された長文が理解できないと、多くの問題で失点してしまい、合格点を取ることは難しいでしょう。

>>東京医科歯科大学の英語で合格点を取る方法、知りたくないですか?➡

 

東京医科歯科大学の英語長文について

 

東京医科歯科大学の英語長文は、文章量がとても多いのが特徴。

また専門的な用語も多く使われているので、英文を読んでいてわからない語彙がたくさん出てきます。

文の1文1文をただ訳していくのではなく、文脈を理解しながら語彙を推測し、文章全体のストーリーを読み取らなければいけません。

文章全体を理解していないと、その先の問題も解けませんからね。

 

1文1文の英文がしっかりと読めるのは、大前提。

その上で1文1文の文のつながりを理解し、1つ1つのパラグラフの要点をまとめてください。

そしてパラグラフがどうつながっているのかを理解し、その中で筆者の主張や文章全体の要点をとらえるように意識しましょう。

>>東京医科歯科大学の英語長文の勉強法をもっと詳しく知りたい受験生はこちら➡

 

語彙を問う問題の対策法

 

保健衛生学科と口腔保健学科では、語彙を問う問題が出題されます。

難しい語彙はあまり問われないので、基礎・標準レベルの単語を十分に対策しておきましょう。

またどうしても分からない語彙が出題された場合は、文脈を理解し、自力で推測するようにしてください。

日ごろから分からない単語が出てきてもすぐに辞書を引かずに、自力で推測するトレーニングをしておくことが大切です。

 

指示語・代名詞を問う問題の対策法

 

保健衛生学科と口腔保健学科では、指示語や代名詞が何を示しているか、記述させる問題が出題されます。

普段から長文を読むときは指示語を「これ、それ」と訳すだけでなく、何を示しているのかを十分に理解するように意識してください。

この意識を持つことで、英文もより読みやすくなります。

また1文1文のつながりを理解し、文脈を読み取っていくことも大切です。

 

内容一致問題の対策法

 

東京医科歯科大学の内容一致問題は、TrueかFalseかの2択。

2択だからこそ選択肢が細かくなり、文章量の多い長文の細部まで問われるので、意外と答えるのが難しくなります。

長文を読み終えてから解こうとすると、何度も長文を読み直すことになり、時間がかかってしまいます。

長文を読みながら内容一致問題を解いていくことで、効率を上げましょう。

長文を1パラグラフ読むごとに、内容一致問題に軽く目を通し、解ける問題から解いてしまってください。

基本的には長文の流れに沿って設問が作られているので、上から順に解いていけばOKです。

 

英語で回答する問題の対策法

 

医学科と歯学科では、長文に関する問いに対して英語で答える問題が出題されます。

この問題は長文の中の語彙やフレーズを上手く使って、正しい英文を作ることを意識してください。

文法やスペルのミスは絶対にないように、長文の内容を上手く使って英文を書いていきます。

長文を理解できていれば、さほど難しい問題ではないので、問題に慣れてしっかりと得点できるようにしておきましょう。

 

和訳問題の対策法

 

長文の中の下線が引かれた部分を、日本語に訳す問題。

下線部だけを見て訳そうとするのではなく、文脈をしっかりと理解して、文脈に合った訳を作れるようにしましょう。

また下線が引かれた部分は訳しにくいことが多いので、推測力も必要になります。

訳せる部分を訳してから、訳せない部分や知らない語彙を推測して、少しでも得点をもらえる訳を作ってください。

 

日本語で要約を作る問題の対策法

 

東京医科歯科大学では長文の要約を、400字以内で日本語で記述する問題が出題されます。

長文を読みながらパラグラフごとに簡単な要約を作り、文章の内容を整理しましょう。

要点がどこか、筆者の主張は何かも意識したうえで、最後まで英文を読んでいきます。

そして最後に文章を要約していきましょう。

 

最初は「要約文って、どうやって書けばよいの?」というところからスタートします。

赤本などの模範解答を見て、「長文をどのように要約しているのか」を深く分析してください。

どのポイントに注意して、どの部分をメインに要約文を書いていくかなど。

自分で模範解答のような要約文を作れるよう、トレーニングを重ねていきましょう。

 

東京医科歯科大学の英語の傾向と対策法まとめ

 

東京医科歯科大学の英語は、英語長文を理解できないと、ほとんどの問題に回答できません。

日ごろから難しい長文をたくさん解いて、専門的な文章も読めるようにしておきましょう。

また長文は1題しか出題されないので、どんな長文が出てきても対応できるように、日ごろから色々な文章を読んでおいてくださいね。

>>東京医科歯科大学の英語長文がどうしても読めない受験生はこちら➡

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







1:43 PM

人気記事一覧