イチから鍛える英語長文Basic/300/500/700の各レベルの難易度と使い方&勉強法!評価/評判も



イチから鍛える英語長文

ややマイナーだけど良書「イチから鍛える英語長文」の特徴や使い方を、詳しく解説していきます!
筆者

記事と筆者の信頼性

・筆者は模試の優秀者として掲載され、早稲田大学に合格

・手元に「イチから鍛える英語長文」を用意して、中身を見ながらレビュー

・大量の参考書、問題集を分析している「参考書マニア」

・予備校講師として、2,000人以上の受験生を指導

 

イチから鍛える英語長文とは

イチから鍛える英語長文の特徴まとめ表

イチから鍛える英語長文は、Basic,300,500,700と4つのレベルに分けられていて、自分のレベルに合わせて演習ができる問題集。

1文1文の構文の解説はありませんが、設問の解説はとても詳しいです。

別冊「トレーニングブック」と言うものがついていて、こちらは下の写真のようにかなり薄いです。

イチから鍛える英語長文の別冊「トレーニングブック」

別冊では長文の多読や語彙の復習ができるようになっています。

持ち運んで、スキマ時間に勉強すると良いでしょう。

 

やっておきたい英語長文との比較

やっておきたい英語長文

イチから鍛える英語長文は、やっておきたい英語長文シリーズによく似ています。

やっておきたい英語長文シリーズは国公立向けて、記述・論述問題がかなり多いです。

一方でイチから鍛える英語長文は、マーク式問題と記述・論述問題がバランス良く扱われています。

やっておきたい英語長文の強みは問題数が多いこと、イチから鍛える英語長文の強みはCDがついていることです。

やっておきたい英語長文とイチから鍛える英語長文の違いを比較

やっておきたい英語長文シリーズがお気に入りの受験生にとっては、間違いなくおススメのシリーズです。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

英語長文ハイパートレーニングやポラリスとの比較

英語長文ハイパートレーニング

イチから鍛える英語長文は、「長文の回答力を鍛える」ことに優れています。

一方で英語長文ハイパートレーニングは、「長文を読む力を伸ばす」という点に強みがあります。

イチから鍛える英語長文に取り組んでも、英文がなかなか読めないという人は、まずは長文を読む力を鍛えましょう。

英語長文ハイパートレーニングや英語長文ポラリス、英語長文レベル別問題集など1文1文の構文の解説までされている問題集がおすすめです。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら!

 

イチから鍛える英語長文の難易度

イチから鍛える英語長文のレベル

それぞれのレベルの目安は、上記のようになっています。

早慶やMARCH、関関同立など難関大学を目指す人でも、1冊目はBasicからスタートしても良いと思います。

まずは日東駒専や共通テストレベルをクリアして、最終的に早稲田や慶應へステップアップするという形がおすすめです。

志望校が高いからと言って、最初から背伸びをして難しい問題集に取り組んでも、成績は伸びていきません。

私も早稲田大学に合格しましたが、最初は中学生レベルの長文から取り組みました!
筆者

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

イチから鍛える英語長文の使い方&勉強法

使い方ステップ①時間を測って解こう

制限時間が設定されていますので、その時間内で解いていきましょう。

意外と制限時間を意識しないで長文を解いている受験生が多いですが、制限時間があるのとないのでは、全く問題の難易度が変わります。

入試や模試の緊張した環境で、時間制限を設けられると、大崩れしてしまう受験生も多いです。

ですので普段から制限時間を設定しておいて、素早く正確に解く力をつけておいてください。

 

記述式の問題は紙に答えを書く

また記述式の問題も多いですが、必ず答えを紙に書きましょう。

記述の回答を書くのが面倒だからという理由で、答えを頭の中で作ってしまう受験生が多いです。

しかしそれだと、答えを見たときに細かいミスが発見できず、回答力が上がっていきません。

大変な作業ではありますが、回答は必ず自分で紙に書いて答え合わせをしましょう。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

使い方ステップ②要約しよう

問題を解き終えたら、100字ほどで要約してみましょう。

パラグラフごとに簡単な要約をメモしていき、それをつなげていくと要約しやすいと思います。

要約する際のポイントは、「その文章を読んでいない人でも、要約を見れば内容が分かるように」意識することです。

 

要約を行うことで、「文章の要点をつかみながら読む」という長文を読むうえでとても大切な意識が自然と身についていきます。

また国公立の2次試験やTEAP、難関私大では要約問題が出題されることも珍しくありません。

イチから鍛える英語長文を勉強する受験生の中でも、誰よりも力をつけられるよう、要約までやっておきましょう。

要約は下の図ようなイメージで進めてください!

 

使い方ステップ③答え合わせ

答え合わせをしてから、解答・解説を読みましょう。

イチから鍛える英語長文は1つ1つの設問の解説がとても詳しいので、じっくり読んでください。

自分がミスした問題の傾向をノートにまとめていき、同じミスをしないようにすることで、回答力が磨かれていきます。

そして自分が作った要約が、文章の内容と一致しているかも確認してください。

 

使い方ステップ④全文をスラスラ読めるようにする

最後に全文をスラスラ読めるようにして、やっと1題がマスターできます。

まずはもう一度英文を読んでいって、「あれ、ここが読めない」という文や知識を、訳を見る前に推測しましょう。

大学のレベルが上がれば上がるほど、読めない部分が増えていきます。

もちろん入試本番でも読めない部分はたくさん出てきますので、それを推測する練習をしておきましょう。

そして推測したものと、正しい訳が一致しているかを確認してください。

ぴったり一致している必要はなく、文章の流れに沿うように推測できていればOKです。

 

すべての文を日本語訳を参考に、正確に訳せるようにしてください。

最終的にスラスラ読めるようになるまで、黙読を繰り返しましょう。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

使い方ステップ⑤音読

イチから鍛える英語長文のCD

付属のCDを活用して、音読をしましょう。

ここまでのステップで完璧に長文を理解してから音読するからこそ、意味があるものです。

何となく復習して、英語をただ声に出して読んでいるだけでは、全く効果はありません。

CDで正しい音声を確認して、何周も音読を繰り返しましょう。

1題でここまでやりこんでから、次の長文へと進んでいきます。

「問題を解いて丸付けをして終わり」ではなく、長文を深く勉強するようにしてください。

正しい発音で音読をしないと、スピーキングやリスニングに悪影響が出てしまうので注意してください!
筆者

>>難しい英語長文もスラスラ読めるようになる方法、知りたくないですか?

 

イチから鍛える英語長文の使い方&勉強法まとめ

ポイント

・レベルが細かく分かれている、長文の問題集

・設問の解説が詳しく、マークと記述の比率もちょうど良い

・時間制限を意識して、問題を解いていこう

・100字要約を自分で作るようにして、読解力をつける

・訳を見る前に、自分で推測する力をつけよう

・スラスラ読めるようにし、音読まで取り組んだら次の長文へ






⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら
⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら
⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら







この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

私は受験生の時に、全国記述模試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 もちろん模試は下の写真のように、ほとん ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 結果として、現役の時は日東駒専には ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2021 All Rights Reserved.