北海道大学法学部の編入試験の英語!傾向と対策&難易度!和訳の解き方のコツ



北海道大学法学部の編入試験の傾向と難易度

北海道大学法学部の編入試験の英語は、和訳問題が中心。

「英語長文を理解する」「英文を正確に読む」力が求められています。

全体的に長文の難易度は高く、難解なテーマの長文が出題されるケースもあります。

難しい長文でも落ち着いて、時には推測力も活用して、冒頭から内容をしっかりとつかんでかなければいけません。

この点では難易度が高いですが、一方で時間の制限にはかなり余裕があります。

1題の長文に1時間かけられますから、スピードはあまり意識する必要は無いですね。

 

北海道大学法学部の編入試験のカギ

一番のカギは、「ゆっくり読めばどんな英文も読める」という状態にしておくこと。

スピードを意識する必要は無いので、「精読力」を磨くことを徹底してください。

難しい英文でも、1文1文を論理的に、何となくではなく正確に読んでいきます。

それができれば自然と、和訳問題にも対応できますから、得点が伸びていきます。

 

英文を正確に読むために

英文を正確に読むためには、1文1文を根拠を持って読む力が必要です。

「英文解釈の技術シリーズ」などを活用して、英文の構文を理解したうえで、英文を読めるようにしましょう。

そこから徐々に英文の量や長さを増やしていき、長文も正確に読めるようにします。

「英語長文レベル別問題集」「英語長文ポラリス」は構文の解説がとても詳しいので、長文の中で精読のトレーニングができます。

 

文章量が多い長文の読み方

北海道大学法学部の編入試験の英語長文は、文章量がとても多いです。

論理的に読み進めていかないと、途中で内容が追えなくなってしまいます。

冒頭から「1文1文のつながりを理解する」ことを意識し、訳すのではなく流れを理解するイメージで読んでください。

そしてパラグラフごとのつながりを理解して、最後まで読み進めていきます。

パラグラフを1つ読むごとに、要点をメモしていくと、内容を忘れにくいのでおススメです。

 

和訳問題の解き方のコツ

和訳問題を解くコツは、「下線部だけで訳そうとしない」こと。

長文の流れの中で、どういう意味になるかを考えなければいけません。

日本語の文章でも同じですが、全く同じ文であっても、文脈によって意味は変わります。

 

そして「訳せない部分」があった時に、自力で推測することも大切です。

和訳を求められる部分は、すんなり訳せるケースはあまりありません。

分からない部分を推測することも、大学側から求められている力なので、意識して取り組みましょう。






⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら
⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら
⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら







この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

私は受験生の時に、全国記述模試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 もちろん模試は下の写真のように、ほとん ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 結果として、現役の時は日東駒専には ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2021 All Rights Reserved.