北海道教育大学の英語のレベル/難易度と傾向!対策&勉強法も


北海道教育大学の英語の傾向

北海道教育大学の二次試験の英語は、英語長文と英作文の2つがメイン。

記述式の問題も多く出題されていて、内容を深く理解して、アウトプットする力が求められています。

会話文の中での英作文や、英作文の正誤を判別する問題など、やや珍しい形式の問題も出題されています。

まずは基本的な形式の問題を解けるようにして、そこから過去問演習に入っていきましょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

北海道教育大学の英語の難易度

問題の難易度そのものは、国公立大学の二次試験の中ではやや易しめ。

少し特徴的な形式の出題もありますが、取り組んでみると、問われている内容はさほど難しくありません。

日ごろから基本的な語彙や文法をしっかりと覚えつつ、長文と英作文のトレーニングに取り組んでください。

長文や英作文は日ごろから積極的に取り組んでおかないと、絶対に解けるようにならないので、合格点も取れません。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

北海道教育大学の英語長文の対策

文章量がすごく多いわけではなく、とにかく「正確に読める」ことがとても大切です。

記述式の問題や、内容の理解を問う問題がほとんどなので、あいまいな理解では高得点は取れません。

1文1文を正確に読めるように、日ごろから精読のトレーニングに徹してください。

そして文と文のつながり、パラグラフごとの流れ、文章全体の要点をとらえるように意識しましょう。

指示語や代名詞がどうかかっているのか、この辺りは設問でもよく問われます。

論理的に英文を読めていないと、長文の理解を問う設問にはこたえられないケースが多くなるので、注意してください。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

設問の取り組み方

設問の順番は基本的に、長文の流れに沿って作られています。

例えば前半の設問の回答の根拠は、長文の前半に書かれていることが多いということです。

ですから「設問を読む→答えを探しながら長文を読む→答えが見つかったら次の設問へ」と、1問ずつ進んでいくのがおすすめです。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

北海道教育大学の英作文の対策

会話文を英語に訳す問題など、珍しい形式も出題されていますが、求められていることは単純な英訳です。

日本語が会話特有のくだけた表現になっていることもあるので、まずはそれを教科書に書かれるような日本語に変換します。

それから英語に訳していくことで、スムーズに英作文を書けるでしょう。

 

対策には「英作文ハイパートレーニング 和文英訳編」がおすすめ。

英作文の書き方をイチから学べるので、英文を書くことが苦手な人でも、取り組めるようになっています。

北海道教育大学では短い自由英作文が出題されることもありますが、こちらも対応できるでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

北海道教育大学の正誤問題の対策

英文の正誤を判別する問題は、語彙や文法の基本が理解できていることが大前提。

過去問演習に入る前に、まずは語彙や文法を徹底的に固めてください。

この状態で過去問演習に何年分か取り組めば、問題の傾向がわかってきて、ミスを指摘できるようになります。

より深く対策したい場合は「門脇渉の英語[正誤問題]が面白いほど解ける本」など、正誤の参考書を1冊勉強しておくと、高得点を取れるようになるでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

北海道教育大学のグラフ問題の対策

グラフや図と照らし合わせて、長文の空所に語彙を埋めていく問題。

まずは図やグラフをなんとなく見て、大まかな内容を把握してください。

それから長文を読みつつ、どことどこが対応しているかを見ていきます。

 

空所補充問題を解く際には、先に選択肢を見ないことがポイント。

まずは自力で空所に入りそうな語彙を推測して、一番近い選択肢を選ぶようにしましょう。

そうすれば選択肢に惑わされずに、正確に回答することができます。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

北海道教育大学の英語まとめ

ここまでお伝えした通り、北海道教育大学の英語は形式は少し珍しいものもありますが、問われる内容は難しくありません。

まずは共通テストで8割ほど取れるようにすることを最初の目標に置き、それと並行で英作文など記述式の問題の対策をしておいてください。

基礎からしっかりと固めていくことと、記述問題になれておくことが、北海道教育大学の攻略のカギです。


⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら

   1ヶ月で英語の偏差値が70に到達

現役の時に偏差値40ほど、日東駒専に全落ちした私。
しかし浪人して1ヶ月で「英語長文」を徹底的に攻略して、英語の偏差値が70を越え、早稲田大学に合格できました!

私の英語長文の読み方をぜひ「マネ」してみてください!
・1ヶ月で一気に英語の偏差値を伸ばしてみたい
・英語長文をスラスラ読めるようになりたい
・無料で勉強法を教わりたい

こんな思いがある人は、下のラインアカウントを追加してください!




⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら










この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

私は受験生の時に、全国記述模試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 もちろん模試は下の写真のように、ほとん ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 結果として、現役の時は日東駒専には ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2021 All Rights Reserved.