河合塾ハイレベル理系数学の難易度と評価と使い方&勉強法【東大京大東工大】


ハイレベル理系数学で最高峰の数学力をつける使い方&勉強法

 

ハイレベル理系数学

ハイレベル理系数学の特徴

 

主に東京大学や京都大学を志望し、その中でも数学を極めたいと思う受験生向けの参考書です。

具体的に言えば、東京大学理Ⅲクラスで満点を狙う人向けと言えます。

それくらい難しい参考書です。

解答解説が豊富にあるためしっかり読んで訓練するだけでも大きく実力がつく参考書でもあります。

数Bや数Ⅲなどには計算問題も含まれていますが、記述式の問題がほとんどです。

姉妹本の【やさしい理系数学】と同様、例題50問、演習150問の計200問で構成されています。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

ハイレベル理系数学のレベル/難易度

 

難易度としてはほぼトップクラスの参考書なので、難関大学を目指す受験生以外は取り組む必要はありません。

センター試験は8割以上、中堅国公立やMARCHの数学は合格点付近を取れる力がついてから取り組んでください。

 

ハイレベル理系数学の使い方と勉強法

 

問題量はさほど多いわけではないのですが決して簡単ではありませんので、一問一問をしっかり吟味することをおすすめします。

以下の手順に沿って勉強を進めていってください。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

ハイレベル理系数学の使い方と勉強法の流れ

 

①まず自分の勉強したい部分からやり進めます。

30分程度時間をとって例題を解き、時間が経っても分からない場合はとりあえず解法例1を見ます。

わからない問題には必ずチェックをつけ、苦手が明確にわかるようにしておきましょう。

 

②解答へのアプローチを理解した上で、解答を見ずに自分なりにその解答まで導きます。

ここで難関大学合格に必須の記述力を磨きます。

 

③解法例1が自分の中で完璧になったら、解答例2や3をさらっと読んでみください。

「そんな解き方もあるのか!」と視野を拡げるチャンスにもなるでしょう。

この問題集にはそれぞれの設問に解答例がいくつか設けられているので、自分にとってしっくりくる、または是非参考にしてみたいと思う解答例があったら迷わずチェックしておいてください。

 

④1章分が終わったら戻ってもう一度解きます。

この時点で、自分の中でしっかりとその解き方のレパートリーが増えていることが実感できます。

ここまでに学んだ解法をしっかりと再現できるように心がけてください。

 

⑤例題が2周できたら演習にとりかかります。

時間が無い人であれば、例題だけでもしっかりとやれば十分力がつきますので、上の①~④を繰り返し行ってください。

演習問題に取り組む際は、3、40分時間をとり、記述を意識して解いていきます。

時間が経っても分からない場合は解答を見てしっかりと理解します。

この際にもわからない問題には必ずチェックをつけておきましょう。

なお、解答を見ても分からないときは、別冊の【一対一対応の演習、東京出版】を参考にしてみてください。

 

⑥1章分終わったら時間をおいてもう一度解きます。

このとき、今まで以上に記述に意識して解くようにして下さい。

1周目をゆっくり行った代わりに2周目以降はスピードをつけ、アウトプットの時間をできる限り短くすることが重要です。

アウトプットする時間と記述にかける時間のバランスを考えながら行いましょう。

 

⑦上記の①~⑥を繰り返し行っていきます。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

ハイレベル理系数学の使い方&勉強法まとめ

 

例題は最低でも2周、演習も2周やることをおすすめします。

また数列や微分積分などに関しては計算問題も出てきますが、それらを一気にやるよりも、設問1つ終わらせたらチェックして計算以外の問題に取り組む、そして次の計算にとりかかる、などといった工夫も大切です。

計算は継続して行い、少しずつ力をつけていってください。





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.