【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

龍谷大学の合格体験記!合格するには?龍谷大学に合格したい受験生必見の対策&勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

239秒で読めます。

合格者が書いた!龍谷大学の合格体験記

 

龍谷大学合格体験記!

※この記事は龍谷大学に合格された方に執筆して頂いたものです。

 

龍谷大学に合格した私の紹介

 

私が今も通っている、龍谷大学の合格体験記について書いていきます。

私は龍谷大学の家政学部に、2015年に現役で入学しました。

受験科目は文系科目の英語、現代文、古典、日本史だったので、これらの科目の勉強法などを主に書いていきます。

 

龍谷大学合格体験記:春

 

高校3年の春、私は予備校に通い始めました。

ちなみにこのときはまだ部活動を続けていました。

この時期についてですが、あまり受験生らしいことはしておらず、スケジュールを立てることに注力。

英語と現代文にできる限り時間をかけるように計画。

英語と現代文は言語なので、力を伸ばすのに時間がかかります。

古典と日本史は学校や予備校の講義のみでした。

>>龍谷大学の英語で合格点を取る方法、知りたくないですか?➡

 

龍谷大学合格体験記:夏

 

夏になると部活動も引退して、受験勉強に本腰を入れるようになりました。

予備校には毎日通っていましたが、英語と現代文の勉強以外は予備校の講義のみ。

英語と現代文に力を入れられたので、受験に対する軸が出来上がりました。

 

龍谷大学合格体験記:秋

 

秋になると早い人であれば、公募推薦入試という試験が始まります。

私自身もこれを受験しました。

この試験では文系であれば、基本的に現代文と英語で受験となります。

秋は公募試験の対策のため、過去問を積極的に解いていました。

この公募推薦入試は残念ながら、落ちてしまいましたが、受験の雰囲気を知ることができ、とてもいい機会になりました。

またこの推薦入試は浪人生は受験できないので、現役生が合格する大きなチャンスの1つでもあるので、ぜひ受験してみてください。

 

龍谷大学合格体験記:冬

 

公募推薦入試が終わり、11月になると私はいよいよ今まであまり手をつけていなかった、古典と日本史も本格的に取り組み始めました。

古典は単語と文法を暗記しながら長文の演習をして、日本史は教科書を読んで理解を深め、その確認として一冊の問題集をやりこみました。

そして1月のセンター試験を終えてからは、一般入試に向けて過去問を繰り返し解きました。

一般入試では第一志望の龍谷大学と滑り止めの大学を受験しました。

私は龍谷大学の一般入試B日程にて合格しました。

 

龍谷大学の合格に向けた作戦

 

なぜ私が日本史と古典を勉強せずに現代文と英語のみ勉強していたかですが、現代文と英語は文章を読む作業が多くなります。

つまり暗記よりも長文を読む力が求められるんです。

単純な暗記よりも当然、力を伸ばすのに時間がかかります。

だから私は英語と現代文をより重点的に勉強していました。

 

逆に日本史と古典ですが、この二つは主に暗記科目となります。

もし受験の序盤で勉強したとしても、復習をおこたって忘れてしまう可能性があると感じていました。

なので私はこの暗記がメインとなる教科を秋以降から勉強し始めました。

 

龍谷大学合格体験記まとめ

 

以上となりますが、最後にアドバイスを書きます。

それは諦めないことが重要です。

当たり前だと思われるかもしれませんが、勉強は諦めなければ、なんとかなる場合が多いです。

結局はどれだけ勉強をしたかで合否が決まるわけですから、周りよりもハイスピードで追い込んでいけば、追い抜かすことは可能なんです。

私自身もけっこう追い詰められましたが、なんとかなりました。

合格した瞬間は本当に嬉しいです。

そして今送っている大学生活も、第一志望の大学に通えているからこそ本当に楽しいです。

皆さんにもそんな喜びを味わってもらえるよう、頑張っていただきたいです!

>>どうしても龍谷大学の英語長文が読めない受験生はこちら➡

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







1:02 PM