東京学芸大学の評判と口コミ!きれいなキャンパスライフや学食、サークルも紹介


▶1ヶ月で英語の偏差値が43から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

東京学芸大学のキャンパスライフはこんな感じ!

 

東京学芸大学

 

東京学芸大学は東京都小金井市にあります。

最寄駅はJR中央線の武蔵小金井駅もしくは国分寺駅です。

これらの駅の丁度中間に位置しているため、駅からはやや歩きます。

 

東京学芸大学という名前を聞くと「芸術の勉強をするの?」と考える方もいますが、学芸大は主に教員を養成するための大学です。

キャンパスは昔からある大学なので、近代的な感じではありませんが、落ち着いた雰囲気があります。

また敷地内には附属の小中学校があり、現場の教師の授業や子供たちの様子を見ることができます。

 

大学の授業を行う教授は教科書の編集にかかわっている方も多く、非常に質の高い講義をしてくださいます。

3年次からはこうした教授のゼミに入りより専門的に教育や教科について学んでいきます。

そして卒業と同時に教員免許を取得することができます。

ですので教員を目指す学生にとっては最高の環境と言えます。

また教員免許を取らないコースもあり、教員以外を目指す学生もいます。

そういった人たちとも交流を持てますので人間の幅を広げることもできます。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

キャンパス内には学食が4か所あります。

特段に目立つような食事はありませんが、キャンパスライフを味わえます。

天気のいい日は噴水の周りや農園などでお弁当を食べるのもおすすめです。

 

また部活動やサークル活動も盛んです。普通の大学にある部活やサークルはひと通りあります。

軽音楽サークルに所属している生徒は、文化祭のほかに年数回は学内外でライブを行っていました。

専用の練習スタジオもあって練習もし放題だそうです。

 

また学内は自家用車禁止です。

ですから自転車で移動することがほとんどです。

多くの学生が自転車を利用しています。

あまりの台数の多さに自分の自転車を見失うこともあります。

 

自転車通学であれば、数分で最寄りのラーメン屋に行けます。

2つありましたがともに豚骨醤油のお店でした。

チャーシューがおいしい店と替え玉ができる店とその日の気分で使い分けていました。

ときには友達と意見があわなかったり、どっちがうまいかで激論なったりすることもありました。

 

ラーメン以外のものが食べたくなったらファミレスに行きます。

ファミレスはたまり場としても利用していました。

試験の前になるとみんなで頭とノートを持ち寄って、ドリンクバーを片手に情報交換兼勉強会を行います。

最初は数人でやっていても、徐々に参加者が増え、最後は10数名になることもありました。

 

そしてスタ丼も忘れてはいけません。

それは国分寺駅の近くにあるのですが、その名から想像ができるように、にんにくの効いた豚丼と思ってもらえればよいと思います。

これは学生には最適な味だと思います。

ガッと食ってバッと帰るそんなスタイルが似合うメニューです。

 

国分寺は学生に必要なお店はグルメ以外でもそろっているので、不便は感じないと思います。

学芸大学は非常にキャンパスライフを送るのに適した環境なので、ぜひ一度足を運んでみてください。

 



▶1ヶ月で英語の偏差値が43から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら


⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.