総合英語Evergreen文法の基礎力を身につけるトレーニングの評判と使い方&勉強法






37秒で読めます。

文法の基礎力を身につけるトレーニングの評価と使い方

総合英語Evergreen文法の基礎力を身につけるトレーニング

受験生
Evergreen総合英語の問題集を書店で見かけたのですが、どんな問題集なのでしょうか。
文法の問題集は本当にたくさんあって、どれを選ぶか迷っちゃうよね。今回はEvergree総合英語の問題集を詳しく解説していくね!
先生

 

「文法の基礎力を身につけるトレーニング」とは

 

文法の基礎力を身につけるトレーニングは、総合英語Evergreenの問題集。

総合英語Evergreenは文法の解説をする参考書で、そちらと並行で解くための問題集になっています。

NextStageVintageスクランブルなどの問題集とは異なり、記述式の問題がメインになっているのが大きな特徴。

受験生が苦手とする並び替え問題や穴埋め問題が多く、実践的な演習ができます。

問題集も1,000問以上あり、ボリュームも文句なしです。

>>早稲田大学の卒業生が語る!最強の英語の勉強法はこちら

 

文法の基礎力を身につけるトレーニングのレベル/難易度

 

問題集は基礎~標準レベルで、難易度はさほど高くありません。

しかし文法を理解できていることが大前提なので、講義形式の参考書などで文法を学んでから取り組みましょう。

そうでないとただ問題を解いて、答えを覚えるだけになってしまうので、肝心な文法の理解が深まりません。

 

まずは「世界一わかりやすい英文法の授業」など、基礎~標準レベルの講義形式の参考書を勉強してみてください。

Evergreen総合英語は情報量がとても多く、表現も堅く、英文法の辞書のような参考書です。

Evergreen総合英語をイチから勉強しようとするとかなり大変ですし、英語が苦手な方にとっては苦痛に感じてしまうかもしれません。

ですから講義形式で教えてくれる参考書で文法の軸を学ぶのがおすすめです。

>>センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

 

文法の基礎力を身につけるトレーニングの使い方

 

記述式の問題が多く、最初は抵抗があるかもしれませんが、自分でペンを使って答えを書いていってください。

面倒だと感じて頭で答えを作ってしまいがちですが、答えをきちんと書いていくことで、記述力が上がりますし、ミスしたポイントも明確になります。

解いてミスしてしまった問題には必ずチェックをつけて、何度も復習しておきましょう。

同じタイプの問題が入試で出てきたときに、絶対に間違えないようにしなければいけません。

 

解説がすごく詳しいわけではないので、分からなかった部分はEvergreen総合英語で理解を深めていきます。

問題集にはEvergreen総合英語のどの部分で解説されているかが書かれているので、そこから探してください。

重要だと感じた部分や、入試で問われそうな部分など、総合英語Evergreenにマーカーを引いたり書き込みを入れたりしていきましょう。

スキマ時間に該当の部分を見直すだけでも、文法の強化ができるようになります。

模試や入試の本番の前に読み直せば、ニガテな部分を復習できて、得点に直接つながっていく可能性もあります。

>>入試までもう間に合わない!諦めたくない受験生はこちら

 

文法の基礎力を身につけるトレーニングが終わったら?

 

記述式の問題をたくさん解いたので、次はマーク式の問題集に取り組むのも良いでしょう。

NextStageやVintage、スクランブルなどの分野別に分かれている問題集でも良いですし、「竹岡の英文法・語法ULTIMATE究極の600題」などランダム形式の問題集で、実践的な演習力を鍛えるのも効果的です。

ここまで固まったら、後は過去問演習に入っていき、自分の弱点を明確にして補強していきましょう。

 

文法の基礎力を身につけるトレーニングの使い方まとめ

 

ポイント

・Evergreen総合英語とセットになっている問題集

・講義形式の参考書で文法を理解してから取り組もう

・ミスした問題には必ずチェックをつけて、何度も復習

・解説を読んでも分からない部分は、Evergreen総合英語で理解しよう


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒時間がない!合格を諦めかけている受験生はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【LINE講座!】受験の英語をLINEで相談したい受験生はこちら

>>30日で早慶・国公立の長文が読めるようになる方法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 センター試験の英語の対策法も研究し、無料で公開している。


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら























LINEで英語長文の読み方を教えています!


たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法


単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語長文の読み方」を、LINEにてお伝えしています。
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.