【高校化学】炎色反応とは?原理と覚え方のコツを分かりやすく解説!語呂合わせ!








219秒で読めます。

【高校化学】炎色反応の原理と勉強法

炎色反応

炎色反応とはなんだろう?

 

炎色反応とは化学物質が炎に触れた際に、「その物質特有の色合いを発する」こと。

私たちの暮らしの中で、最も身近な炎色反応は花火です。

カラフルに見えるのは、それぞれの化学物質を火薬と一緒に入れているからです。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

炎色反応はどういった化学物質が発生させるの?

 

炎色反応は、アルカリ金属とアルカリ土類金属の物質で多く見られます。

アルカリ金属は周期表の第1族元素に属する金属です。

リチウム、ナトリウム、カリウムが挙げられます。

アルカリ土類金属は周期表の第2族元素に属する金属。

カルシウム、ストロンチウム、バリウム。さらに受験化学だと第11族元素の銅です。

>>入試までもう間に合わない!諦めたくない受験生はこちら

 

化学物質は「色」を覚えることが大切

 

炎色反応の問題では、以下7つの化学物質の「色」を覚えることがとても大切です。

試験でも頻出なので、絶対に覚えておきましょう。

リチウムは、ナトリウムは黄色、カリウムは紫色、カルシウム橙色、ストロンチウムは紅色、バリウム黄緑色、銅は青緑色です。

 

金属を形成している原子は、原子核と電子により形を保っています。

原子核が太陽で、電子がその周りを回っている惑星ということをイメージしてください。

炎のような高エネルギーを当てると、1つ1つの原子状態になります。

それと同時に電子は安定場所からはじき出され、より外側の電子軌道上にのります。

このことを励起状態といいます。

励起状態となった電子は安定(基底)状態に戻りたがるので、エネルギーとして光に変え出して安定状態に戻ります。

その際に、原子ごとに特有の波長スペクトルを持つことから、私たちの視点からは色々な色が見えるんです。

 

炎色反応の「色」の覚え方

 

受験では、物質と周期表の元素をリンクさせて覚える必要があります。

なぜかというと「炎色反応を示す物質で第1族元素を示さないのはどれか?」「~の元素はどのような炎色反応を示すか?」と問われたときに、リチウムやストロンチウムなどが混同してしまう可能性があるからです。

周期表の第1族元素に属する金属と、第2族元素に属する金属は何か?

それぞれの物質が、どのような色を示すのかを覚えなければいけません。

 

できる限り効率を上げるために、「語呂合わせ」で覚えていきましょう。

「リヤカー(リチウム 赤色)無き(ナトリウム 黄色) K村(カリウム 紫色)、動力(銅 青緑色)借りると(カルシウム 橙色)するもくれない(ストロンチウム 紅色)、馬力(バリウム 黄緑色)。」

語呂合わせは色々あるので、インターネットなどで調べてご自身が好きなものを選ぶと良いでしょう。

ご自身で簡単なメロディを作って、それに乗せて歌うのが、最も定着しやすいと思います。

 

炎色反応の重要なポイント

 

炎色反応は、

周期表の第1族元素に属するアルカリ金属のリチウム、ナトリウム、カリウム

第2族元素に属するアルカリ土類金属のカルシウム、ストロンチウム、バリウム

第11族元素の遷移金属の銅

で起こる。

核となるのは

どの金属が周期表のどこに属するのかと、語呂(どの金属がどのような炎色反応を起こすのか)

この点はとても重要なので、絶対に忘れないようにしましょう。


↑のボタンから友達追加をして頂ければ、「無料」で私が英語の偏差値を40から、70.4まで上げた勉強法をお教えします!
このLINEアカウントに登録して、自動的に料金が発生することは一切ございません。

⇒センター試験の英語で「満点」を狙う回答テクニックはこちら

⇒時間がない!合格を諦めかけている受験生はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【無料LINE講座!】受験英語を無料で教わりたい受験生はこちら

>>30日で早慶・国公立の長文が読めるようになる方法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。
センター試験の英語の対策法も研究し、無料で公開している。






⇒今日から使える!センター英語の回答テクニックはこちら





































【無料】LINEで英語長文の読み方を教えています!


たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法


単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語長文の読み方」を、無料でLINEにてお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。


↓の「友達追加」を押した後、「追加」を押してください。
【登録者限定!】無料でセンター試験の英語で満点を取る回答テクニックもプレゼント中!


Copyright© 大学受験の偏差値が上がる勉強法 , 2019 All Rights Reserved.