【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

大学受験には洋書がおすすめな理由!高校生に効果あり!初心者はディズニー?ハリーポッターは?


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

245秒で読めます。

大学受験には洋書での勉強がおすすめな理由

高校生と洋書

大学受験の勉強をしていると、これでもかと言うくらい英語をたくさん読みますよね。

あまり面白くない英文が多いので、英語を嫌いになってしまう受験生も多いでしょう。

英語は言語ですから、好きになって能動的にどんどん勉強していかないと成績は上がっていきません。

そこでおすすめするのが「洋書」なんです。

 

なぜ大学受験に洋書がおすすめなの?

 

受験に向けて英語を勉強していると、お堅くつまらない英文ばかりを読むことが多いでしょう。

しかし洋書は自分の好きなテーマの英文が読めます。

最初は幼児向けの小説からスタートして、レベルが上がれば簡単な推理小説なんかも読めるようになります。

英語を勉強としてではなく、趣味として楽しめるようになるんです。

そうすればスマホを使っている時間やゲームをしている時間なども、洋書を読みたくなってくるでしょう。

ここまでくればどんどん洋書にハマっていって、英文を読む力もスピードも格段に上がっていきます。

頭の良い人が言う「勉強が楽しい」というモードに入っていけるんです。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

洋書を読み始める前に

 

洋書を読むということはつまり、英文を自力で読んでいくということ。

洋書の英文と同じレベルの英文は読めるようにしておかないと、洋書の内容が理解できないでしょう。

分からない単語だらけだったり、読めない英文だらけだったりすると、洋書を読むのも苦痛になってしまいます。

英語力の向上と洋書の多読を並行して行っていって、徐々にレベルを上げていってください。

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

洋書を読むときのコツ

 

洋書を読む際には「勉強している」と言う感覚を持たないことが大切。

分からない単語全てを辞書で調べたり、少しでも読めない部分で止まったりしてしまうと、疲れてしまいます。

ストーリーを楽しめていればそれでOKです。

楽しんで英語を好きになって、次の洋書へとどんどん進んでいきましょう。

 

どんな洋書を読めば良いの?

 

最初は日本語の訳がついている洋書からスタートしましょう。

「中学英語で読むディズニー」シリーズがおすすめ。

美女と野獣やアナと雪の女王など、有名なディズニーの小説が簡単な英語で書かれています。

何よりも「楽しむ」ことを優先してください。

 

少しレベルを上げるとセンター基礎レベルで、安河内先生が手掛けた「英文多読シリーズ」もおすすめ。

もう少し本格的なライトノベル楽しめるので、「洋書を読んでるな!」という感覚を楽しめるでしょう。

 

さらにレベルを上げると「ラダーシリーズ」と言うものがあります。

これは対訳がついていないので、英語力に自信がついてから取り組みましょう。

成人向けの教材なので、大学受験生であればレベル1でもある程度の難しさを感じるはずです。

少しずつレベルを上げていって、レベル3や4がスラスラ読めるようになれば、相当なレベルになっています。

ハリーポッターは英語が得意な大人でも難しく感じるので、大学受験生には向いていないでしょう。

 

日常生活で英語に触れる機会を増やそう

 

洋書を一歩目として、日常生活で英語に触れる機会を増やしていきましょう。

 

・洋楽の歌詞の意味を調べてみる

・YouTubeで簡単な英語の動画を観てみる

・英会話の勉強をしてみる

 

などなど。

英語に触れる機会を増やすことで、自然と英語力が上がっていきます。

そして何より英語が好きになっていくので、受験勉強も楽しくなるはずです。

 

大学受験生に洋書をおススメする理由まとめ

 

・洋書を読めば英語を好きになる

・英文に触れる機会が増えて、読むスピードが上がる

・英語力の向上と並行して洋書を読んでいこう

・中学生レベルの洋書から徐々にレベルを上げていこう

>>洋書がスラスラ読めるような、英語長文の読解力身につけたい受験生はこちら

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







1:53 PM