大学受験には洋書がおすすめな理由!高校生に効果あり!初心者はディズニー?ハリーポッターは?


大学受験には洋書での勉強がおすすめな理由

高校生と洋書

大学受験の勉強をしていると、これでもかと言うくらい英語をたくさん読みますよね。

あまり面白くない英文が多いので、英語を嫌いになってしまう受験生も多いでしょう。

英語は言語ですから、好きになって能動的にどんどん勉強していかないと成績は上がっていきません。

そこでおすすめするのが「洋書」なんです。

 

なぜ大学受験に洋書がおすすめなの?

 

受験に向けて英語を勉強していると、お堅くつまらない英文ばかりを読むことが多いでしょう。

しかし洋書は自分の好きなテーマの英文が読めます。

最初は幼児向けの小説からスタートして、レベルが上がれば簡単な推理小説なんかも読めるようになります。

英語を勉強としてではなく、趣味として楽しめるようになるんです。

そうすればスマホを使っている時間やゲームをしている時間なども、洋書を読みたくなってくるでしょう。

ここまでくればどんどん洋書にハマっていって、英文を読む力もスピードも格段に上がっていきます。

頭の良い人が言う「勉強が楽しい」というモードに入っていけるんです。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

洋書を読み始める前に

 

洋書を読むということはつまり、英文を自力で読んでいくということ。

洋書の英文と同じレベルの英文は読めるようにしておかないと、洋書の内容が理解できないでしょう。

分からない単語だらけだったり、読めない英文だらけだったりすると、洋書を読むのも苦痛になってしまいます。

英語力の向上と洋書の多読を並行して行っていって、徐々にレベルを上げていってください。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

洋書を読むときのコツ

 

洋書を読む際には「勉強している」と言う感覚を持たないことが大切。

分からない単語全てを辞書で調べたり、少しでも読めない部分で止まったりしてしまうと、疲れてしまいます。

ストーリーを楽しめていればそれでOKです。

楽しんで英語を好きになって、次の洋書へとどんどん進んでいきましょう。

 

どんな洋書を読めば良いの?

 

最初は日本語の訳がついている洋書からスタートしましょう。

「中学英語で読むディズニー」シリーズがおすすめ。

美女と野獣やアナと雪の女王など、有名なディズニーの小説が簡単な英語で書かれています。

何よりも「楽しむ」ことを優先してください。

 

少しレベルを上げるとセンター基礎レベルで、安河内先生が手掛けた「英文多読シリーズ」もおすすめ。

もう少し本格的なライトノベル楽しめるので、「洋書を読んでるな!」という感覚を楽しめるでしょう。

 

さらにレベルを上げると「ラダーシリーズ」と言うものがあります。

これは対訳がついていないので、英語力に自信がついてから取り組みましょう。

成人向けの教材なので、大学受験生であればレベル1でもある程度の難しさを感じるはずです。

少しずつレベルを上げていって、レベル3や4がスラスラ読めるようになれば、相当なレベルになっています。

ハリーポッターは英語が得意な大人でも難しく感じるので、大学受験生には向いていないでしょう。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

日常生活で英語に触れる機会を増やそう

 

洋書を一歩目として、日常生活で英語に触れる機会を増やしていきましょう。

 

・洋楽の歌詞の意味を調べてみる

・YouTubeで簡単な英語の動画を観てみる

・英会話の勉強をしてみる

 

などなど。

英語に触れる機会を増やすことで、自然と英語力が上がっていきます。

そして何より英語が好きになっていくので、受験勉強も楽しくなるはずです。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

大学受験生に洋書をおススメする理由まとめ

 

・洋書を読めば英語を好きになる

・英文に触れる機会が増えて、読むスピードが上がる

・英語力の向上と並行して洋書を読んでいこう

・中学生レベルの洋書から徐々にレベルを上げていこう

>>洋書がスラスラ読めるような、英語長文の読解力身につけたい受験生はこちら





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.