パターンで覚える英作文頻出文例360の使い方&CD音声の音読のやり方!評価/評判レビュー


パターンで覚える英作文頻出文例360

音読で例文を暗記する「英作文頻出文例360」について詳しく解説していきます!
筆者

記事と筆者の信頼性

・筆者は模試の成績優秀者に掲載され、早稲田大学に合格

・手元に「英作文頻出文例360」を用意して、中身を見ながらレビュー

・大量の参考書、問題集を分析している「参考書マニア」

・予備校講師として、2,000人以上の受験生を指導

 

英作文頻出文例360とは?

英作文頻出文例360の特徴まとめ表

「英作文頻出文例360」は重要な例文を暗記することで、英作文の力を磨くための参考書。

下の写真のように、レイアウトがとても見やすいのが特徴です。

英作文頻出文例360の中身

左に例文、右に解説となっています。

1文1文の解説もきちんとされているので、深く理解しながら学べるでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

CDの音声を使って音読しよう

英作文頻出文例360のCDの音声

英作文頻出文例360は付属のCDを使って、音読をしながら進めていきます。

音声を使って勉強することで、リスニングやスピーキングでも力を発揮します。

CDが無いと正しく勉強を進められないので、中古で購入する場合は必ず、CDがついているかを確認しましょう。

 

頻出基本文例300と、応用文例60に分かれる

英作文頻出文例360は「頻出基本文例300」と「応用文例60」の2つに分かれていて、それぞれ目的が異なります。

まずは頻出基本文例300で重要な例文を深く学んでいきます。

それから応用文例60で、実際に日本語を英語に訳すトレーニングへとステップアップ。

深く勉強してから英作文の問題を解けるので、実践的な力を磨けるでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

英作文頻出文例360のレベル/難易度

英作文頻出文例360は、基礎的な5文型の内容からスタート。

重要な基本の部分を勉強する形になるので、英作文の土台がガッチリと固まります。

日東駒専・産近甲龍レベルはもちろん、MARCH・関関同立レベルでも戦えるようになります。

早慶や上智・難関国公立大学であっても、解ける問題が増えてくるでしょう。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

よくばり英作文・英文法基本300選と比較

よくばり英作文・英文法基本300選

同じタイプの参考書で「よくばり英作文」「英文法基本300選」「新・基本英文700選」などがあります。

「英文法基本300選」は下の写真のように、問題を解きながら例文を学んでいくタイプ。

英文法基本300選

筆者も英作文頻出文例360と同じで、内容はとても似ています。

「よくばり英作文」や「新・基本英文700選」は例文の数がとても多く、上級者向けの参考書。

かなりのボリュームがあるので、初中級者が取り組むと挫折してしまう可能性が高いです。

 

取り組む前の注意点

英作文頻出文例360は英文を暗記することがメインになるので、英文を理解できることが大前提。

基礎的な英文法や語彙は学んだうえで、英作文頻出文例360を取り組んでいきましょう。

理解できていない英文を無理に覚えても、使えこなせないので効果が出ません。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

英作文頻出文例360の使い方と勉強法

ステップ①頻出基本文例300を勉強

頻出基本文例300

重要な英文が収録されている、「頻出基本文例300」を勉強しましょう。

まずは訳を見る前に英文を訳して、正しく読めるかを確認してください。

分かりにくい部分は解説を読んで、理解を深めていきます。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

ステップ②英文を書き出そう

英文を理解したら、日本語の文を見て自力で英文を書き出してみましょう。

頭で考えるだけでなく、実際に英文を書くトレーニングをしておかないと、アウトプット力は磨かれません。

入試本番でも「書けそうで書けない」という状況に陥ってしまいます。

 

ステップ③例文を音読

すべての英文を書けるようになったら、音読へ進みましょう。

CDを使って正しい音声を聴き、マネする形で音読を進めていきます。

何周も音読することで、最終的には「例文を暗記する」ことを目標にしてください。

 

例文を暗記するメリット

英作文頻出文例360の例文は重要な文法の要素が含まれているので、入試でも狙われる可能性が高いです。

例文を覚えておけば、それを少し変えることで、様々な英文が書けるようになります。

逆に訳だけを覚えていても、「どんな形で英文を構成すれば良いか」が分からないので、得点にはつながりません。

また音声を聴いて例文を覚えることで、リスニングやスピーキングにも良い効果があります。

 

誰かに伝えるつもりで音読

例文をただ音読しているだけだと、作業のようになってしまいます。

勉強としても楽しくないですし、途中で嫌になってしまうでしょう。

そのため実践を意識して、「誰かに英文を伝える」気持ちで音読をしてみてください。

人に伝えようとすれば、自然とその例文を深く理解するようになります。

実践を意識して音読をしていけば、英会話のトレーニングにもなるでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

ステップ④「応用文例60」へ進む

応用文例60

最後に「応用文例60」に挑戦していきましょう。

これまでと異なり「日本語を英語に訳す」、実践を想定した形式になっています。

学んだ内容を活かして、和文英訳問題として取り組んでください。

頭で考えるのではなく、ノートに自力で英文を書き出していくことが大切です。

初見で書けなかった英文を中心に、こちらもスキマ時間に音読していきましょう。

 

英作文頻出文例360が終わったら次は

英作文頻出文例360が終わったら、先ほど紹介した「よくばり英作文」や「新・基本英文700選」などに進んでいきましょう。

より多くの例文をインプットしていくことで、書ける英文の範囲も広がっていきます。

ただ英作文頻出文例360の例文は超重要ですので、スキマ時間も活用して何周も復習するようにしてください。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

英作文頻出文例360の口コミまとめ

ポイント

・重要な例文を暗記するタイプの参考書

・基礎的な文法や語彙は学んでから取り組もう

・CDを活用して、何周も音読して例文を暗記





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

1ヶ月で東大京大・早 慶の英語 長文を攻略する勉強法とは はじめまして。 私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.