【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000の評価と使い方&CD勉強法【センターレベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

255秒で読めます。

ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000の使い方

ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000

 

ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000の特徴

 

ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000は、1つ1つの単語に対して、「覚え方」を解説している珍しい単語帳です。

そして1つの単語に対して、

・例文

・熟語

・派生語

が一緒に載っているので、単語の意味を深く理解できますし、幅広い知識が身に付きます。

単語帳にしては分厚いのが、唯一の欠点。

コンパクトで持ち運びやすいものを探している受験生には、やや不向きかもしれません。

 

ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000のレベル

 

高校入学~センター試験レベルの英単語がカバーされています。

大学受験の勉強をするうえで、1冊目の英単語帳としてピッタリですね。

大学受験の英単語を覚えようとしたけど、なかなか覚えられなくて忘れちゃう・・・

という受験生は、覚え方が詳しく解説してある、ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000からスタートしてみましょう。

ただし中学生の英単語にも不安がある受験生は、「中学英単語ターゲット」などを最初に勉強しておくと良いですね。

 

ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000の使い方

 

覚え方ステップ①まずは読もう

 

いきなり覚えようとすると、大変ですし、なにより面白くないでしょう。

まずは単語の覚え方や例文を中心に、1冊をサラッと読んでください。

この時はまだ覚えようとしなくて良いので、楽しんで英単語に触れることが大切です。

CDが付属されていますので、こちらにも触れておくと、より単語に馴染みやすくなりますよ。

 

覚え方ステップ②暗記しよう

 

2周目から、本格的に暗記に入ります。

大切なのは「1回で覚えようとせず、速いスパンで何度も触れる」こと。

人間は覚えたことの75%ほどを、次の日には忘れてしまっているといわれています。

1度の暗記に時間をかけても、また忘れてしまう可能性が高いので、効率が悪いんです。

ですから1度の暗記にかける時間は短く、回数を多くして、脳の長期記憶にインプットしましょう。

 

覚え方や例文など、解説をフル活用して、深く理解して英単語を覚えてください。

そうすれば記憶に定着しやすく、得点にもつながりますよ。

また[compare A with B]など、前置詞とセットで掲載されている英単語は、前置詞も必ず覚えてください。

並び替え問題や空所補充問題、英作文などで、セットの前置詞は重要ですからね。

 

覚え方ステップ③テストをしよう

 

「本当に記憶に定着しているか」を、必ずテストしましょう。

「覚え方」が詳しく解説されてある分、その単語単体で見た時に、パッと意味が思い出せない可能性もあります。

ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000のインデックスを使う、もしくは暗記カードを自分で作って、テストをしてください。

そして覚えられていなかった英単語には必ずチェックをつけて、何度も復習しましょう。

ニガテな英単語は、意識的に繰り返し勉強しないと、なかなか定着していきませんからね。

 

覚え方ステップ④定期的に復習しよう

 

ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000に掲載されている英単語は、これから何度も出てくる、超重要な英単語です。

ニガテな英単語はもちろん、その他の英単語も定期的に復習するようにしましょう。

また付属のCDを、通学時間やスキマ時間に聴いて、復習するのも効果的。

机よりも気楽に単語を復習できますので、おすすめです。

 

ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000が終わったら?

 

ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000が終わったら、

・英単語ターゲット1900

システム英単語標準編

などに取り組めば、MARCH~早稲田慶應/難関国公立の英単語もカバーできます。

難しい英単語が多くなりますが、何度も繰り返し触れて、長期記憶に定着させましょう。

 

ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000の使い方まとめ

 

・「覚え方」を詳しく解説してくれている単語帳

・何度も触れて、長期記憶にインプットしよう

・テストをして、定着しているかを確認しよう

 

>>二度と忘れない!正しい英単語の覚え方はこちら



⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。










11:57 AM