中央大学理工学部の英語の対策&勉強法!傾向と難易度も【中央理工】


中央大学理工学部の英語の対策法

中央大学理工学部の英語

中央大学理工学部の英語の傾向と難易度

 

中央大学理工学部の英語は全体的な長文の文章量が多く、英文を速く正確に読む力が求められています。

難易度は標準的ですが、日ごろからたくさんの問題を演習して、実践的な力を養っておかなければいけません。

またやや珍しい問題も出題されているので、過去問演習は十分に行って対応できるようにしていきましょう。

>>中央大学の英語で合格点を取る方法、知りたくないですか?➡

 

中央大学理工学部の英語長文の対策法

 

中央大学理工学部の英語長文は全体的な量は多いですが、英文はさほど難しくありません。

1文1文を正確に読んでいければ、高得点を取れるでしょう。

一方で英文の内容を理解する力がついていないと、英語の配点の大部分を失点することになります。

英語長文の対策がカギになるということを常に頭に入れて、勉強に取り組んでください。

 

「精読力」をしっかりと鍛えたうえで、「パラグラフごとに内容を整理して、ストーリーを理解する」読み方を実践してください。

中央大学理工学部の英語長文は「読めていれば解ける」タイプの問題が多いです。

ですから1文1文が正確に読めて、なおかつ文章のストーリーも整理できれば、ほとんどの設問に回答できるようになるでしょう。

>>中央大学の英語長文の読み方を、もっと詳しく知りたい受験生はこちら➡

 

リード文に続く選択肢を選ぶ問題の対策法

 

リード文のあとに続く、正しい選択肢を選ぶ問題。

この問題は先にリード文を読み、その答えを探しながら読むのがコツです。

「問題を読む→答えを探しながら読む→答えが見つかったら次の問題へ」と進んでいくことで、正確かつスピーディに問題を解けるようになります。

基本的には長文の流れと問題の流れは並行で進んでいるので、上から順番に解いていけばOKです。

 

空所補充問題の対策法

 

空所補充問題は、空所の前後のストーリーを理解することが大切。

選択肢を見る前に文脈から、自力で入りそうな語句を推測してください。

その後で一番近い選択肢を選ぶようにすることで、選択肢にまどわされることなく正確に答えられるようになります。

 

要約文を作る練習をしよう

 

中央大学理工学部の英語長文では、文章の要点を理解しているかを問う問題が頻出。

文章の全体像を理解しながら、文章を読み進めていく意識を持ちましょう。

パラグラフを1つ読むごとに要点をメモしていき、論理的に展開を追っていってください。

またその中で「文章の要点」「筆者の主張」にも注目していきます。

文章を読み終えた時に簡単な要約文を、日本語で良いので書き出してください。

すると文章の内容が整理できるので、問題に回答しやすくなります。

 

文法・語彙問題の対策法

 

中央大学理工学部では空所補充型の文法・語彙問題が出題されています。

特に語彙では対策がおろそかになりがちな英熟語が頻出なので、十分に対策しておかなければいけません。

また多義語の出題もあるので、こちらも日ごろから意識しておきましょう。

先に過去問を見て傾向を把握してから語彙を暗記していくと、より適切な形でインプットできます。

 

英文の組み合わせを選ぶ問題の対策法

 

他の大学ではあまり見られない、正しい英文の組み合わせを選ぶ問題。

この問題は「ヒッカケ」に注意して解いていきます。

AとBは近い内容のことが書かれているので、サッと解こうとするとどうしてもミスをしてしまいがち。

私が受験生であればまずはすべての問題のAを正確に訳し、簡単に要点を日本語でまとめます。

それからBを訳していき、一致したものを回答します。

AとBを別物として考えて頭を切り替えて訳し、それから合致するかを確認することで、より正確に回答できるでしょう。

 

中央大学理工学部の英語の対策法まとめ

 

ここまでお伝えした通り、中央大学理工学部の英語は他の大学と比べてややクセがあります。

できる限り早く過去問に目を通し、どのように勉強を進めていけば良いか指針を決めてください。

>>中央大学の英語長文がどうしても読めない受験生はこちら





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.