【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

超入門英文解釈の技術60の評価と使い方&CDの勉強法!難易度/レベルも


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

240秒で読めます。

超入門英文解釈の技術60の評判と使い方

超入門英文解釈の技術60

超入門英文解釈の技術60とは

 

有名な英文解釈の技術シリーズの中でも、一番易しい参考書。

「英文を正しく読む」ポイントを教えてくれます。

英文を読む際に「なんとなく、左から右へ読んでしまっている」という受験生にはぴったり。

精読のトレーニングができるので、しっかりと英文の意味を理解しながら読み進められるようになるでしょう。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

超入門英文解釈の技術60のレベル/難易度

 

超入門と言うタイトルの通り、レベルはさほど高くありません。

高校1年生で習う内容が身についていれば、十分に理解できるでしょう。

逆に言えば中学生レベルから怪しい受験生にとっては、それなりに難しく感じるはずです。

 

受験生は早く成績を伸ばしたくて、どうしてもレベルの高い参考書にばかり手を出してしまいがち。

入門編も飛ばして、基礎英文解釈の技術100からスタートしている受験生をよく目にします。

しかし基礎英文解釈の技術100のレベルは高く、基礎が固まっていないと理解するのは難しいです。

超入門英文解釈の技術60からスタートして、着実にステップアップしていきましょう。

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

超入門英文解釈の技術60の使い方

 

ステップ①構文を書き込みながら全訳

 

SVOCだけでなく修飾部など、すべての文構造をペンで書き込んでいきましょう。

この作業を行う事で、英文の構造を理解しながら読み進められるようになります。

この時点で難しいと感じた場合は、まずは英文法の基礎から勉強しなおしてください。

 

文構造を書き込んだら、その文を訳していきます。

頭の中で訳すのではなく、必ず紙に訳を書き出してください。

そうでないと解説を読んで復習する際に、雑になってしまう可能性が高いですからね。

 

ステップ②解説と回答を読んで修正

 

解説をじっくり読んで、理解を深めていきましょう。

そして自分で振った構文と書き出した訳を、正しい形に修正します。

この作業をすることで初めて、英文を読む力が伸びていきます。

1つの英文を完璧に理解できるまで、次の英文へは進まないようにしてください。

着実にステップアップしていくことで、しっかりと成績の伸びが感じられます。

 

ステップ③CDを使って音読

 

4技能試験の対策やリスニング、スピーキング、ライティングのスキルを鍛えたい受験生は、CDも活用しましょう。

完璧に理解した英文を、音声を聴いて音まで理解し、さらに自分で音読

英文を論理だけでなく「感覚」で分かるようになるので、英文への理解がさらに深まります。

また英語の音声を認識できるようになるので、リスニング力アップにも効果的。

音読をすれば自分で英文をアウトプットすることになるので、スピーキングやライティングの力も伸ばせます。

 

多くの受験生が、なんとなく1周・2周と取り組んで、この参考書を終わりにしてしまっています。

それではほとんど効果がありません。

超入門英文解釈の技術60は、これから難しい英語長文を読みこなすうえで、一番大切な基礎力を鍛える参考書。

すべての英文を完璧に理解するまで、繰り返し取り組んでください。

 

超入門英文解釈の技術60が終わったら?

 

超入門英文解釈の技術60が終わったら、入門英文解釈の技術70へと進んでいきましょう。

また並行で、長文のトレーニングにも取り組んでください。

精読と長文の読解をバランスよく行っていくことで、難しい長文も正確に理解できるようになっていきます。

 

超入門英文解釈の技術60の使い方まとめ

 

・高校基礎レベルの英文解釈が学べる参考書

・1文1文にペンを使って構文を振り、全訳を書き出そう

・必要であれば、CDを使ってさらに力を伸ばそう

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







12:00 PM

人気記事一覧