金属の沈殿の覚え方!色や原理を語呂合わせで!ナトリウム/硫化物/炭酸塩【高校化学】






大学受験の金属の沈殿の覚え方

金属の沈殿の覚え方

 

金属沈殿の知識はセンター試験や個別・二次試験でのイオン分析関連の問題、また無機化学の定期試験で必ず必要になる知識です。

 

沈殿しない金属

 

まず沈殿しない金属を覚えてしまいましょう。

イオン半径の大きい一価の金属イオン、すなわちアルカリ金属と呼ばれる金属イオンは水溶性が高く沈殿しにくい傾向にあります。

アルカリ金属→Li(リチウム)、Na(ナトリウム)、K(カリウム)

 

覚え方→沈殿しないのもありかな

沈殿しないのもあり(Li)か(K)な(Na)

 

金属イオンではありませんが、NH₄⁺、NO₃⁻、CH₃COO⁻などのイオンもほぼ沈殿することはありません。

>>早稲田大学の卒業生が語る!最強の英語の勉強法はこちら➡

 

塩化物イオン(Cl-)で沈殿する金属イオン

 

イオン分析の問題の多くで最初に加える塩化物イオン。

塩化物イオンで沈殿する物質は限られているので、分析問題で判別する大きな手がかりになります。

塩化物イオンで沈殿する主な金属イオンはAg(銀イオン)、Pb2(鉛イオン)、Hg2(白金イオン)、Cd2(カドミウムイオン)、Sn2(スズイオン)です。

 

覚え方→銀の角が涼しい、ならハグしよう

銀(Ag)の角(Cd)が涼(Sn)しい、な(Pb)らハグ(Hg)しよう

 

硫酸イオン(SO42-)で沈殿する金属イオン

 

イオン分析の問題で塩化物イオンと同じく頻出頻度の高い硫酸イオンで沈殿する物質も暗記が必須です。

硫酸イオンで沈殿する主な金属イオンはBa2(バリウムイオン)、Ca2(カルシウムイオン)、Sr2(ストロンチウムイオン)、Pb2(鉛イオン)です。

 

覚え方→馬鹿なリュウさん、ストーカーになる

馬(Ba)鹿(Ca)なリュウさん(硫酸イオン)、スト(Sr)ーカーにな(Pb)る。

>>浪人する人は必見!私が自宅浪人で早稲田大学に合格した話

 

炭酸イオン(CO32-)による沈殿

 

炭酸イオンを加えると多くの金属イオンが沈殿します。

炭酸イオンによって沈殿しない物質を覚えましょう。

炭酸イオンで沈殿しない金属イオンはNa(ナトリウムイオン)、K(カリウムイオン)です。

これは1.で示したアルカリ金属に当たりますね。

また、金属イオンではないですが、NH(アンモニウムイオン)も沈殿しません。

 

覚え方→炭酸イオンとはあんまり仲良くない

炭酸イオンとはあん(NH₄⁺)まり仲(Na⁺)(Ka⁺)良くない

>>私が模試で全国ランキングに入った、秘密の勉強法を知りたい方はこちら

 

クロム酸イオン(CrO₄²⁻)で沈殿するイオン

 

2~4のイオンに比べ頻出頻度は少し下がりますが理系なら暗記は必須です。

2~4を覚えたらぜひ覚えてください。

クロム酸イオンによって沈殿する主なイオンはAg⁺(銀イオン)、Ba²⁺(バリウムイオン)、Pb²⁺(鉛イオン)です。

 

覚え方→銀歯に名前を作ろう

銀(Ag⁺)歯(Ba²⁺)に名前(Pb²⁺)を作ろ(CrO₄²⁺)う

>>共通テストやTEAP・英検も攻略!最強の英語の勉強法はこちら

 

硫酸化物イオン(S²⁻)で沈殿するイオン

 

硫酸化物イオン(S²⁻)で沈殿するイオン

 

硫酸化物イオンで沈殿するイオンは金属のイオン化傾向から覚えることができます。下記の表を参考に覚えてください。覚えることを最小にするため、これに語呂合せは作りません。

上に示した沈殿するイオンのうち、Zn、Fe、Pbは溶液が中性、あるいは塩基性のときのみ沈殿が生じます。

 

塩基(OH⁻)によって沈殿するイオン

 

塩基(OH⁻)によって沈殿するイオン

 

最後に塩基によって沈殿するイオンを覚えましょう。これも金属のイオン化傾向で覚えられるため、語呂合わせを作りません。

6と違いアルミニウムが沈殿しますので、間違えないようにしてください。

また、白金と金だけ酸化物が沈殿するところも注意が必要です。


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒浪人する人は必見!私が宅浪で早稲田大学に合格した話

⇒【1カ月で】英語の偏差値が30上がった勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら


>>浪人生は必見!宅浪で早稲田大学に合格した話


>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 大学入学共通テストや英検、TEAPの対策法も研究し、無料で公開している。


⇒知らなきゃマズい!新しい英語の勉強法はこちら



























センター試験廃止で、全ての大問が英語長文に変更!


旧センター試験が廃止され、大学入学共通テストでは全ての問題が英語の文章を読む問題に変わりました!


模試や過去問を解いても、英語の長文が全然読めない・・・。
英語長文の重要度がさらに上がった今、長文を攻略できなければ志望校には合格できないといっても過言ではありません。

私が受験生の時に、1ヶ月で英語長文をスラスラ読めるようにしたトレーニング方法をお伝えしています!
1ヶ月で40前後だった偏差値が、70を超えるようになり、模試の全国ランキングにも掲載されました。
その勉強法を詳しく解説しています!
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.