【センター試験英語大問1】発音アクセント問題の傾向と対策&勉強法


センター試験英語大問1・発音アクセント問題の対策&勉強法

 

センター試験英語大問1

センター試験英語大問1(発音アクセント)の傾向

 

センター試験の英語の大問1は発音アクセントの問題からなります。

この部分の配点は200点中15点です。

詳しくは後で書きますが、この大問で出る単語や法則、それの例外などはほとんど決まっているといってもいいでしょう。

また、日ごろからリスニングやスピーキングなどもしながら単語を覚えている人もほとんど特別な勉強をせずにできるでしょう。

あまり配点は高くないですし、長文などの英語の試験を解くうえではあまり重視されないため、対策も遅れがちな範囲です。

しかし難関国立大学を目指している方や、私立大学のセンター利用試験で合格を勝ち取りたい方は、英語で無駄な失点は抑えたいため、確実に得点していきたい大問になります。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

センター試験英語大問1(発音アクセント)対策&勉強法

 

センター試験は時間との勝負です。

そのため前半部分の一問一答的な問題は即答できる状態で本番当日を迎えることがベストでしょう。

この大問では発音とアクセントの問題がありますが、勉強法は変わりません。

大きく分けて、二種類の勉強法があります。

一つ目は、単語を覚えるときに発音もアクセントも覚えてしまう。

二つ目は、単語の勉強とは別に発音とアクセントの勉強をする。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

対策と勉強法1:単語とともに発音とアクセントも覚える

 

これは、本質をとらえた勉強法でしょう。

そもそも、ネイティブの小さな子は単語の意味ではなく、音から覚えていきます。

その自然な流れに沿った、本来あるべき勉強法です。

この勉強法では、単語帳などで単語の意味を覚える際、アクセント記号や音源などを聞いたりして意味とともに正確にその単語を発音できるようになれば発音とアクセントの問題も解けるようになります。

さらに、総合的な英語力の向上にもつながります。

 

この勉強法の問題点は時間がかかること、理想的すぎることです。

単語の意味の暗記だけでも時間がかかるにもかかわらず、そこに発音・アクセントの方法も暗記するとなると、ふわっと暗記してしまいがちで、実際に正解を選びきれないことになることもあります。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

対策と勉強法2:発音とアクセントの勉強をする

 

センター試験の勉強法としてはこちらの方が効率的ではあるでしょう。

前にも述べた通りセンター試験の英語の大問1では、出る単語、アクセントの方法の規則がほとんど決まっているといえます。

そのため、市販の参考書でもセンター対策にもなるような問題集が販売されています。

それを解けば短期間でしっかりと対策をすることもできます。

Next Stageのような問題集の発音・アクセントの部分を勉強することも有効です。

 

この勉強法の問題点は、発音・アクセントのペーパーテストの対策でしかないことです。

この勉強とは別に単語の意味を覚えるなどの勉強が必要になります。

また、英語力の向上につながるとは言えないでしょう。

さらに、万が一参考書に記載されていない単語の発音・アクセントの問題が出たとき、まったくわからないというリスクがあります。

 

それぞれメリットとデメリットがあるためこの二つをバランスよく使って対策していくのがオススメといえます。





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.