苦手な大学受験物理の計算のコツ!計算ミスをなくす物理の勉強法!


大学受験物理の計算ミスが無くなる勉強法!

 

物理の計算式のコツ

力学の勉強法と攻略法

 

まず力がどの方向に働いているかをしっかり描けるようにしましょう。

これがしっかりできていれば、基本的な問題は解けるようになるでしょう。

公式に関しては、練習問題を解きながら覚えるようにしましょう。

公式をそのまま丸暗記しても良いのですが、自分でどのように使うのかを理解していないと問題を解けないので、結局問題を解きながら使い方を覚えることになります。

 

高校の力学で扱う現象はある程度決まっています。

そのため、問題集で色々な問題に取り組み、本番で、「同じような問題見たことある」という状態にできればベストです。

またそこまでしなくても、教科書に出てくるものだけでも覚えていれば、ほとんどがそれを組み合わせたもの、あるいは応用したものですので、自分で考えられればある程度点数が取れるようになります。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

波動の勉強法と攻略法

 

波は反射、屈折、回折、干渉の4つが基本です。

問題文からどの現象が起きているのか読み取り、頭の中でイメージすることが大切です。

そのために、例えば反射については、自由端反射、固定端反射を勉強しましょう。

この2つが分かっていないと反射の問題で、どう反射して波の形がどのように変わったのかイメージできない問題もあります。

ドップラー効果は計算がやや複雑で難しいのですが、一度理解できれば、これを応用させた問題はあまりないので点数が稼げる問題になります。

また波の難しい問題にあったときは基本式v=fλに立ち返って考えることが重要です。

音や光、ドップラー効果など同じ波の分野でもそれぞれ独立した公式があり、難しい問題ではそれぞれの公式に当てはめるだけでは解けないものもあります。

そのような時に基本式が重要になります。

公式もたくさんあり、苦手な方も多いと思いますが、まずは簡単な問題から始めて1つずつ理解していきましょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

電磁気の勉強法と攻略法

 

まずは、回路を自分で分かりやすく書き直すことが大切です。

特に、スイッチの開閉がある問題ではかなり重要なことです。

問題によってどちらにスイッチをつなげるかで回路は変わるので自分で回路を描いて少しでも考えやすくしましょう。

少し手間でも1つの図だけでは考えにくいときもあり、そういったときに書き直すことでミスを減らすことができます。

複雑な回路の問題がきても基本的な電位の式を使えばほとんど解決できます。

コンデンサやコイルなども公式の意味を理解して、図を分かりやすく書ければ大体の問題は解けます。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

物理計算の勉強法

 

物理の勉強で重要なことは基礎・標準・発展の3つのステップです。

簡単な問題から完璧にできるようにしましょう。

また、わからない問題があったら解説を見てどこが分からなかったかを見つけてそこを重点的に勉強しましょう。

物理の計算問題を解くにはどういう現象が起こっているかイメージすることが一番大切です。

イメージしやすくするためには、自分で図を描いてみたり、様々な問題に触れて見覚えのある問題にしておくと良いです。

物理にはたくさんの公式がありますが、それぞれの意味をちゃんと理解することで、どういう場面でどの公式が使えるか、などがだんだん分かってきます。

物理に限ったことではありませんが、1つ1つ丁寧に理解することが高得点への近道です。

皆さんもぜひ、面倒くさがらず図を描く癖をつけてイメージしやすくしましょう。





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

1ヶ月で東大京大・早 慶の英語 長文を攻略する勉強法とは はじめまして。 私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.