1分間世界史1200の評判・評価と効果的な使い方&勉強法!レベル/難易度も


1分間世界史のハイレベルな使い方と攻略法!

 

1分間世界史

1分間世界史1200の特徴

 

このテキストは歴史を「線」ではなく「点」で捉える感覚を体得するの効果的な参考書。

よく参考書で「一問一答」という形式があります。

一問一答形式は繰り返すことで問題と答えを覚えられるというメリットはもちろんあるのですが、一問が長いです。

一問として成立させるための文章が長く、繰り返すには比較的効率が悪いです。

その点、本書は「点」を意識した作りになっているので、効率が良く、効果的に記憶づける工夫が施されています。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

1分間世界史の特徴

 

例えば「622年、ムハンマドが迫害を避け、メッカからメディナに逃れた事件は?」「ヒジュラ(聖戦)」といった基礎中の基礎である問題が世界史の項目別に並んでいます。

「622年」などの年号に関する情報は青色、「ムハンマド」のように人物に関する情報は赤色、「メディナ」や「事件」といったその他の用語は黄色、そして「ヒジュラ(聖戦)」などの出来事、事件に関する用語を緑色のように判別されています。

こうすることで見た瞬間に用語を判別でき、脳に刻みやすいという長所を活かすことができるのです。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

1分間世界史は世界史が苦手な受験生こそオススメ

 

世界史が苦手でつまずいている学生の過半数は、基礎用語を理解できていません。

つまり世界史に関する「記憶の核」が出来上がっていない状態なのです。

雪だるまを想像してください。

雪だるまを作る時、まず小さなボールを作りますね。

それをコロコロと転がすうちに雪が核にくっつき、しばらくすると両手で抱えきれないほどの大きな雪の玉が出来上がっています。

それと考え方は同様です。

『1分世界史』は世界史の「記憶の核」作りを最速にすることを可能にする参考書です。

世界史の学習方法をいまいちつかめていない学生やとにかく苦手な状況から脱出したい学生にオススメです。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

1分間世界史ができた背景

 

このユニークな参考書、実は著者である石井貴士氏の経験に基づいて生まれた参考書なのです。

著者は高校生の時、英単語は1単語1秒で見て覚え、消して書いてはいけない、というやり方を学びました。

1単語秒で暗記をしたことにより、偏差値70台に上昇させることができました。

この方法を世界史にも応用できるのではないか?と仮説を立てた著者は自作で1問1秒形式のノートを作り、挑みました。

すると見事に世界史も偏差値70台に上昇させることに成功したのです。

しかしこれにはたった1つのデメリットが…。

そう、この自作ノートを作るのに膨大な作業時間を取られてしまうことです。

もともと1問1秒の参考書があればいいなと思っていたようですが、当時どこを探してもありませんでした。

そんな体験をもとに、迷える受験生のために作られたのがこの参考書でした。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

1分間世界史のハイレベルな使い方&勉強法

 

 

STEP1
マーカーが引かれている箇所と解答を声に出して音読する。(1問2〜4秒)
これを1200問で行い、60回繰り返します。もう大丈夫だ、と思ったら回数を減らして大丈夫です。

 

STEP2
問題部分は黙読し、解答は声に出して音読する。(1問2秒)
これを1200問で行い、1日2回〜4回繰り返す。もう大丈夫だ、と思ったら回数を減らして大丈夫です。

 

STEP3
問題も、解答も、熟読だけで繰り返す。(1問1秒)

これを1200問で行い、1日2回〜4回繰り返す。





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

1ヶ月で東大京大・早 慶の英語 長文を攻略する勉強法とは はじめまして。 私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.