TEAPや英検、GTECを受けないのもあり?4技能民間・外部試験は必ず必要?受ける意味





TEAPや英検、GTECなど4技能試験を受けないのもあり?

 

受験生
TEAPや英検、GTECなどの対策が大変そうなのですが、必ず受けないといけないのでしょうか?
新しい制度になって、特に英語は分からないことが多いよね。必ず受けるべきなのか、詳しく解説していくね!
先生

 

TEAPや英検の対策にはかなりの時間がかかる

 

TEAPや英検は一般的な入試と異なり、リーディングだけでなくリスニングやライティング、そしてスピーキングの4つのテストが同じ配点で実施されます。

受験生はリーディングをメインで勉強している方が多いと思いますが、その他の3つのテストも、同じくらい勉強しなければいけません。

リーディングだけでも勉強はかなり大変なのに、さらに3つの技能の勉強をしなければいけないと考えると、相当な時間がかかってしまいます。

他の教科の勉強のことも考えると、対策がどうしても間に合わない方も多いと思います。

>>早稲田大学の卒業生が語る!最強の英語の勉強法はこちら

 

TEAPや英検は必ずしも受験しなければいけないわけではない

 

TEAPや英検を採用している大学は多いですが、4技能試験を受けていないと受験できない大学・学部はさほど多くありません。

どうしてもスコアが必要な場合は受験するしかありませんが、「ハイスコアがあった方が有利」程度であれば、必ずしも受験する必要は無いのです。

例えば「TEAPで300点取れば受験が有利に戦えるから」という意見もありますが、TEAPで300点を取るのはものすごく大変なことです。

単純な計算はできませんが、偏差値でいえば70は超えていないと、TEAPで300点以上のスコアや英検準一級を取るのは難しいと思います。

「TEAPで高得点」「英検で高い級に合格」することができれば、確かに受験は有利になります。

しかしそこにたどり着くためには相当な努力が必要ですし、志望校に合格することだけを考えれば、遠回りになってしまう可能性もあります。

一般入試で出題されないリスニングやスピーキングの対策に時間をかけてしまった結果、併願校にも落ちてしまったというケースも考えられるでしょう。

ご自身の勉強の進捗や今後のスケジュール、そして英検やTEAPの必要性をしっかりと分析したうえで、対策するかどうかを考えてください。

>>英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら

 

TEAPや英検、GTECに向けて勉強をするメリット

 

当然4技能試験でハイスコアを取ることで、受験できる大学・学部は広がりますし、受験を有利に戦えます。

そして「入試のための勉強」ではなく、英語力そのものを磨くことができるので、実用的な英語力が身に付きます。

実用的な英語力は一般入試の試験でも問われる傾向にあり、例えば会話問題や長文読解では大きなアドバンテージになるでしょう。

入試問題だけのことを考えて英語のを勉強しているよりも、英語力に深みがあるので、対応できる問題の幅も広くなるんです。

 

また実生活の中で英語で会話をする、簡単な洋書を読む、海外のYouTubeのビデオを見るといったこともできるようになっていきます。

これは受験勉強において大きなモチベーションになりますし、英語の勉強が楽しくなっていくはずです。

受験が終わった後もTOEICや、さらに上の英検の試験を受ける、どんどん英会話の力を伸ばすこともできるでしょう。

将来的に英語を使った仕事に就く、外国人の友達をたくさん作るなど、実際に使える英語力へとつながっていきます。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた秘密のワザはこちら

 

TEAPや英検、GTECを受けないのもあり?まとめ

 

ポイント

・TEAPや英検などの対策はかなり時間がかかる

・4技能試験の受験が必須である大学・学部はさほど多くない

・4技能試験でハイスコアを取るのは想像以上に難しい

・TEAPなどの勉強をすると、実用的な英語力が磨かれる



⇒英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら

⇒英語の偏差値が40から70に伸びた勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら



⇒英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら

⇒英語の偏差値が40から70に伸びた勉強法はこちら

早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら


>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 大学入学共通テストや英検、TEAPの対策法も研究し、無料で公開している。


>>難しい英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら


>>難しい英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

この記事も読まれています

1

東大/京大/早慶の英語長文の読み方・解き方のコツを大暴露   はじめまして。 私は受験生の時に、全国記述模試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏 ...

2

早稲田大学の英語は難しい!レベルと学部別の対策法 早稲田大学の英語は他の大学と比べても、難易度が高いことで有名。 「早稲田大学に合格したい!」と思って過去問を解いたけれど、英語が難しすぎて全く太刀打ち ...

3

マーチ/GMARCHの英語の対策用の参考書と勉強法 「GMARCHに合格する」ことを目標において、勉強を進めている受験生はとても多いです。 私が現役の受験生の時も「GMARCHに合格できれば受験は成功 ...

4

【大学受験】英語の偏差値の上げ方。上がらない理由と対策 大学受験の勉強で最も話題に上がるのは「偏差値」ではないでしょうか。 模試の偏差値が良ければ嬉しいですし、悪ければものすごく落ち込んでしまいますよ ...

5

大学受験勉強は何から始める?何からすればいい? 大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動け ...

6

模試の復習方法】英語の復習ノートの作り方!復習のタイミング!偏差値60~70へ 「模試は絶対に復習した方が良い」というのは、何度も耳にしたことがあると思います。 でも模試の復習って、自分がミスしたと ...

7

大学受験勉強の名言を英語で。失敗しても努力したくなる英語の名言集。   やる気があるときと、ないときの差が激しい。 不安になってしまったり、辛くなってしまったりすることがある。   ...

8

大学受験勉強はいつから準備すれば間に合う?     大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。   私も高校2年生 ...

9

大学受験が不安。逃げたい。辛い時に効く3つのメンタル強化術   勉強をこんなにしても、成績が上がらない・・・ 辛くて不安で、もう受験から逃げたい・・・。 もう無理だ、もう遅い、もう間に合わな ...

10

英語並び替え/整序問題の解き方のコツ! 大学入試の英語で出てくる、並び替え問題(整序問題)、なかなか難しいですよね。 そのうえ配点も高いので、絶対に間違えられない。 大学入試の英語で高得点を取るため ...

11

模試でE判定、D判定、C判定の場合はどうしたらいい?   模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグ ...

Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.