TEAPや英検、GTECを受けないのもあり?4技能民間・外部試験は必ず必要?受ける意味


TEAPや英検、GTECなど4技能試験を受けないのもあり?

 

受験生
TEAPや英検、GTECなどの対策が大変そうなのですが、必ず受けないといけないのでしょうか?
新しい制度になって、特に英語は分からないことが多いよね。必ず受けるべきなのか、詳しく解説していくね!
筆者

 

TEAPや英検の対策にはかなりの時間がかかる

 

TEAPや英検は一般的な入試と異なり、リーディングだけでなくリスニングやライティング、そしてスピーキングの4つのテストが同じ配点で実施されます。

受験生はリーディングをメインで勉強している方が多いと思いますが、その他の3つのテストも、同じくらい勉強しなければいけません。

リーディングだけでも勉強はかなり大変なのに、さらに3つの技能の勉強をしなければいけないと考えると、相当な時間がかかってしまいます。

他の教科の勉強のことも考えると、対策がどうしても間に合わない方も多いと思います。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

TEAPや英検は必ずしも受験しなければいけないわけではない

 

TEAPや英検を採用している大学は多いですが、4技能試験を受けていないと受験できない大学・学部はさほど多くありません。

どうしてもスコアが必要な場合は受験するしかありませんが、「ハイスコアがあった方が有利」程度であれば、必ずしも受験する必要は無いのです。

例えば「TEAPで300点取れば受験が有利に戦えるから」という意見もありますが、TEAPで300点を取るのはものすごく大変なことです。

単純な計算はできませんが、偏差値でいえば70は超えていないと、TEAPで300点以上のスコアや英検準一級を取るのは難しいと思います。

「TEAPで高得点」「英検で高い級に合格」することができれば、確かに受験は有利になります。

しかしそこにたどり着くためには相当な努力が必要ですし、志望校に合格することだけを考えれば、遠回りになってしまう可能性もあります。

一般入試で出題されないリスニングやスピーキングの対策に時間をかけてしまった結果、併願校にも落ちてしまったというケースも考えられるでしょう。

ご自身の勉強の進捗や今後のスケジュール、そして英検やTEAPの必要性をしっかりと分析したうえで、対策するかどうかを考えてください。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

TEAPや英検、GTECに向けて勉強をするメリット

 

当然4技能試験でハイスコアを取ることで、受験できる大学・学部は広がりますし、受験を有利に戦えます。

そして「入試のための勉強」ではなく、英語力そのものを磨くことができるので、実用的な英語力が身に付きます。

実用的な英語力は一般入試の試験でも問われる傾向にあり、例えば会話問題や長文読解では大きなアドバンテージになるでしょう。

入試問題だけのことを考えて英語のを勉強しているよりも、英語力に深みがあるので、対応できる問題の幅も広くなるんです。

 

また実生活の中で英語で会話をする、簡単な洋書を読む、海外のYouTubeのビデオを見るといったこともできるようになっていきます。

これは受験勉強において大きなモチベーションになりますし、英語の勉強が楽しくなっていくはずです。

受験が終わった後もTOEICや、さらに上の英検の試験を受ける、どんどん英会話の力を伸ばすこともできるでしょう。

将来的に英語を使った仕事に就く、外国人の友達をたくさん作るなど、実際に使える英語力へとつながっていきます。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

TEAPや英検、GTECを受けないのもあり?まとめ

 

ポイント

・TEAPや英検などの対策はかなり時間がかかる

・4技能試験の受験が必須である大学・学部はさほど多くない

・4技能試験でハイスコアを取るのは想像以上に難しい

・TEAPなどの勉強をすると、実用的な英語力が磨かれる





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.