【大学受験】英語の4技能試験とは?難しい?どれを受験する?対策や勉強法!


▶1ヶ月で英語の偏差値が43から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

英語の4技能試験とは?詳しく解説します

 

センター試験が廃止され、英語の試験は4技能試験へと移行されることになりました。

私立大学でも4技能試験を導入する大学・学部も増えています。

とは言え「何がどう変わったか分からないし、結局何をすれば良いかもわかってない」という受験生が多いでしょう。

ここでは4技能試験について、詳しく解説していきます!

 

そもそも4技能試験とは?

 

これまではセンター試験の英語では、「リスニング」と「リーディング」の2つの力を問われていました。

しかし近年では「英語の勉強はできても、話せない日本人が多い」という問題点が挙げられています。

そこでリスニングとリーディングだけでなく、スピーキングライティングも含めた4つの技能を測るテストへ移行することになりました。

民間の団体が実施している4技能試験を受験し、そのスコアを提出するという形です。

「TEAP」「英検」「TOEFL」「G-TEC」等が代表的なテストです。

 

一方で2023年度までは大学入学共通テスト(旧センター試験)でも、英語の試験が実施されます。

このテストは従来と同様、リスニングとリーディングの試験のみとなっています。

ご自身が志望する大学・学部がどの試験を採用しているかを公式サイトなどで調べて、4技能試験を受けるかを選んでください。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

4技能試験の対策&勉強法

 

4技能試験ではリーディングだけでなく、リスニング・スピーキング・ライティングの対策もしなければいけません。

大切なことは「日ごろから勉強する際に、4技能をバランス良く伸ばす意識を持つ」こと。

 

例えば単語を覚える際にも、暗記カードを使って目で見て覚えるだけでは不十分。

音声を聴いて発音して、スペルまで覚えていかなければいけません。

文法の勉強をする際には、例文の音声を聴いて何度も音読することで、スピーキングやリスニングの力にもつなげていくなど。

 

4技能は短期間で伸ばせるものではないので、日ごろの勉強を少し工夫していく必要があります。

これは大変な作業ではありますが、英語を学ぶという点ではとても有益で、受験を終えてからも活きる英語力が身につくでしょう。

また4技能をバランス良く伸ばしていくことで、英語の成績が伸びやすくなるという利点もあります。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

4技能試験はどれを受験するのが良い?

 

「TEAP」「英検」「TOEFL」「G-TEC」等が代表的なテスト。

まずは志望校や併願校の公式サイトなどを確認して、どのテストを採用しているかを必ず確認してください。

同じ大学でも学部によって採用しているテストが違うこともあるので、注意が必要です。

どのテストを受けても有利、不利はありません。

ただTOEFLに関しては、高校生にとっては少し難しすぎるように感じます。

一般入試とも形式が大きく変わりますので、私はTEAPや英検辺りが無難だと考えています。

 

まずは過去問をチェックしよう

 

4技能試験の中からどれを受けるかを決めたら、まずは過去問をチェックしてください。

そしてそれぞれのテストに向けて、何をどれくらい、どうやって進めていくかを考えましょう。

先にゴールを知っておかないと、きちんと力を伸ばしていくのは難しいですからね。

特にスピーキングやリスニング、ライティングはどのレベルまで求められているのかを先に知って、適切な勉強をしていかなければいけません。

 

英語の4技能試験とは?まとめ

 

・日ごろから常に4技能をバランス良く伸ばすことを意識しよう

・自分の志望校がどの試験を採用しているかを確認しよう

・まずは過去問を見て、勉強の方針を決めよう



▶1ヶ月で英語の偏差値が43から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら


⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.