慶應義塾大学経済学部の数学の対策と勉強法!傾向と難易度も【慶應経済数学】






235秒で読めます。

慶應義塾大学経済学部の数学で合格点を取る対策&勉強法

 

慶應義塾大学経済学部数学

全体概観:配点 150 点 時間 80 分

 

センター試験を思わせるマークシート式の問題と国公立二次試験を思わせる記述式の問題が出題されます。

問題の内容に比べても時間制限が厳しく、私立文系の中では高い難易度と言えます。

しかし、問題のレベルはセンター試験とそう変わらないか、少々難しい程度なので、数学を得点源にしたい受験生、特に理系の受験生は満点を是非目指したいです。

文系受験生も英語は確実に高得点をとってくる分、差のつきやすい数学が合格の要といえるので十分に対策を練りましょう。

>>早稲田大学の卒業生が語る!最強の英語の勉強法はこちら➡

 

マークシート式問題の対策&勉強法

 

難易度自体はセンター試験レベルなので、限られた時間の中で素早く、確実に解きたいです。

センター試験と異なる点として、分野間の融合が出やすいことが挙げられます。

また、図やグラフの応用問題が出ることが多いので、余白にメモとして残しておくことが重要になります。

どんな問題でも視覚的に見る癖をつけておくと気付きにくいことに気付けたり、それだけで問題が解けてしまうこともあるので、時間を意識しつつも、必ず図はかいてほしいです。

また、センター試験においても言えることですが、二次関数の面積の簡単な求め方(いわゆ る 1/6 公式など)や図形におけるチェバ・メネラウスの定理の利用など、マークを素早く埋めるために使える公式は使えるように覚えておきましょう。

それだけ時間制限が厳しい問題なので、過去問演習をするときは時間を常に意識し、難しく、 詰まった問題は思い切ってとばすような割り切りも必要です。

また、前半のマークシート式のみの部分で足切りが行われると公表されています。

問題の難易度、年度によっても異なるだろうが、足切り突破のためには 7~8 割方は正解しておきたいです。

>>入試までもう間に合わない!諦めたくない受験生はこちら

 

記述式問題の対策&勉強法

 

いわゆる文系数学の標準問題が出題されます。

突飛な難易度の問題が出ることはほとんどなく、標準的な知識で解ける問題が多いですが、前半のマークシートに引き続き時間を意識させられるので、焦らず確実に解かねばなりません。

また、記述式の問題は答案の作成で減点を受け差がつくことが往々にしてあるので、正しい答案の書き方を意識し、なるべく先生に採点してもらい、答案作成に抜け目がないかもチェ ックしてもらいましょう。

全く手の出ないような問題も、問題文から読み取れることを整理して書き込んだり、それに基づいて図表をかくことで新しいことが思いついたり、記述式ではそれだけで点数が少なくとももらえることもあるので、あきらめず、食いついていく姿勢はとても大切です。

基本的には標準難易度の問題が出題されるのですが、レベルの高い問題が出題されることもあり、複数の場合分けを要する関数問題、座標の利用を求める幾何、ベクトル問題などに も過去問演習を通じて慣れておきたいです。

>>ゼロから慶應義塾大学レベルまでジャンプアップする数学の勉強法はこちら

 

慶應義塾大学経済数学の対策&勉強法

 

オススメの参考書は「チャート式解法と演習」(数研出版) いわゆる黄チャートです。

難関大志望者は青チャートに手を出しがちですが、文 系に関しては早慶、旧帝大の標準クラ スならば黄チャートで十分です。
何度も繰り返しやりこめばセンター試験から文系数学の大半には十分太刀打ちできるよう になります。

 

「センター試験 数学 1A 2B」 傾向が非常に似ており、時間制限の中で確実に正解していく緊張感のもと取り組みたいで す。

特に 2B は平均点も非常に低く、骨のある問題が多いので頑張って取り組みましょう。

また、国公立志望者、記述式の対策として早稲田大学政経学部、北海道大学、東北大学、神 戸大学、名古屋大学の問題も参考になるでしょう。


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒時間がない!合格を諦めかけている受験生はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【LINE講座!】受験の英語をLINEで相談したい受験生はこちら

>>30日で早慶・国公立の長文が読めるようになる方法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 センター試験の英語の対策法も研究し、無料で公開している。


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら























LINEで英語長文の読み方を教えています!


たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法


単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語長文の読み方」を、LINEにてお伝えしています。
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.