【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

横浜国立大学/横国の英語の対策&勉強法!傾向と難易度、使う参考書【横国自由英作文】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

255秒で読めます。

横浜国立大学の英語で合格点を取る対策法

 

横浜国立大学英語

 

横国の英語の傾向と難易度

 

横浜国立大学では理工学部、都市科学部、経済学部の3つの学部のみ、前期の英語の二次試験が課されています。

長文2題、会話1題、自由英作文1題の合計4題。

長文1題あたりに30分近く時間をかけられますから、時間制限はさほど厳しくありません。

 

長文は和訳問題が中心、会話は語句の挿入問題、自由英作文は課題のメールに対して自分で返信を作る問題。

傾向は安定していますし、オーソドックスな出題形式なので、対策は立てやすいでしょう。

難易度も国公立大学の中で言えば、標準的です。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

大問1,2:英語長文の対策法

 

横浜国立大学の英語長文は、和訳問題がメイン。

つまり「英文をしっかりと読めているか」を問われているんです。

時間制限はさほど厳しくないですから、焦らず正確に英文を読んでいきましょう。

 

・1文1文を正確に読む「精読力」を身につけること

・1文1文の英文のつながりを理解して、ストーリーを追っていくこと

 

の2点が重要。

1文1文を正確に読み、なおかつ文のストーリーを追っていければ、和訳問題はバッチリ答えられますよ。

また横浜国立大学では指示語が狙われやすいので、日ごろから「指示語」が何を指しているのかを明確に理解することを意識しましょう。

精読力を鍛えるトレーニングは、「精読力アップ!スラッシュリーディングのやり方」をご覧ください。

 

また下線部に難しい文や語句が出てきたときにも、対処する力が必要です。

前後の文脈や全体のテーマを考慮して、自力で推測する力を鍛えておきましょう。

日ごろから難しい語句が出てきたときは辞書を引かずに、推測してみてください。

推測した語句と正しい語句の意味のズレを修正していくことで、推測力が鍛えられていきます。

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

大問4:会話問題の対策法

 

横浜国立大学の会話文は、語句の挿入問題。

単語だけでなく熟語も、しっかりと覚えておきましょう。

単語や熟語は英語長文の中でも、同義語の選択問題として出題されることがあるので、レベルの高い語彙もインプットしておくと得点が稼げます。

自由英作文も出題されるので、基本的な語彙は書けるようにしておくと良いですね。

 

語句の挿入がメインになっているので、会話問題の対策は軽めでOK。

横浜国立大学の過去問を解く中で、会話文に慣れていきましょう。

 

大問5:自由英作文の対策法

 

横浜国立大学の自由英作文は、課題となるメールの文に対して、自分で返信を作る問題。

「私はこんないいことがあったんだけど、あなたは今までの人生でどんな良い日があった?」

と問われるなど、本当に友達とのやり取りでありそうな内容になっています。

 

まずは自由英作文の基本ルールを学んでから、横国の対策に移っていきましょう。

英作文ハイパートレーニング 自由英作文編」がおすすめ。

自由英作文の書き方をイチから教えてくれるので、論理的な英語の文章が書けるようになります。

 

基本的な自由英作文が書けるようになったら、メール型の問題について考えていきましょう。

友達とラインをするときや、頭の中で物事を考えるとき。

「これは英語にしたら、どんな風に表現するんだろう」と考えてみてください。

その場で英語にするのが難しい表現は、スマホなどのメモ帳に書いておきましょう。

そして毎晩寝る前に、正しい英語の表現を調べて、メモ帳に追加してください。

この作業を繰り返していけば、日常的に使える英文のストックがどんどん増えていくので、横浜国立大学の自由英作文に強くなりますよ。

 

横浜国立大学の英語の対策法まとめ

 

センター試験の英語を勉強する時から、横国の英語を解けるようにすることをゴールにしておけば、スムーズに勉強を進められるでしょう。

英語長文にしても、自由英作文にしても、長期スパンで横国の合格点に近づけていく方が、合格率が上がりますよ。

 

>>安定して合格点を取る!最強の過去問演習法はこちら

>>横浜国立大学の英語長文が、どうしても読めない受験生はこちら

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







1:16 PM

人気記事一覧