日本史B標準問題精講の難易度と使い方&勉強法【早慶レベル】


⇒センター試験の英語で満点を取る回答テクニックはこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒入試までもう間に合わないかも!という受験生はこちら

⇒【無料LINE講座!】受験英語を無料で教わりたい受験生はこちら

214秒で読めます。

日本史B標準問題精講のハイレベルな使い方&勉強法

 

日本史B標準問題精講の使い方・勉強法

日本史B標準問題精講の特徴

 

日本史B標準問題精講は難関大学の過去問を抜粋し、分野別にまとめた問題集です。

記述・論述問題も多く、深く理解していないと解けない問題が多いです。

解説が非常に詳しいので、正しい使い方&勉強法で進めれば、ハイレベルな日本史の勉強が可能となります。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

日本史B標準問題精講のレベル

 

日本史B標準問題精講は総復習用の問題集です。

日本史の理解度、回答力が高いレベルになっていないと問題を解くだけになってしまいます。

MARCH・中堅国公立以上の志望者が、過去問演習に入る前の総復習として使う問題集として最適と言えます。

>>入試までもう間に合わない!諦めたくない受験生はこちら

 

日本史B標準問題精講の使い方&勉強法

 

100%の回答でなくても正解できればOK

 

日本史B標準問題精講の基本的な使い方・勉強法としてはほかの問題集と変わらず、解く⇒解説を読むの繰り返しです。

他の問題集と違う点としては、「根拠が分からなくても正解できればまずはOK」という意識を持つことです。

問題集を解く際には基本的に「根拠をもって完璧に正解できなければNG」という意識が必要です。

しかし日本史B標準問題精講はレベルが非常に高く、難関大学の過去問からの抜粋なので、簡単に解ける問題は少ないです。

ですので本番同様、消去法や少しの勘も使い、とにかく正解を導き出すことに注力してください。

 

私大志望者も記述・論述問題に取り組む

 

私大志望者で入試問題がすべてマーク式だという受験生も、記述・論述問題に取り組んでください。

なぜなら記述・論述問題が直接出題されなくても、それに匹敵するような深い問いをマーク形式で出題するケースが多いからです。

また記述・論述問題に取り組むと自分の新たな弱点を発見できることも多いです。

今の自分からワンランクアップするためにも、どの受験生も記述・論述問題に取り組んでください。

 

ミスした問題にチェックをつける使い方・勉強法を徹底

 

日本史B標準問題精講は量的にも質的にも非常にボリュームの多い問題集です。

1周取り組むだけでも結構な時間がかかります。

それに加えて難しい問題が多いため、日本史B標準問題精講を完璧に理解することはとても難しいです。

 

そこで1周目を解く際に、ミスした問題には必ずチェックをつけてください。

そして2周目はこのチェックのついた問題のみを解けば、効率は大きくアップします。

また苦手な問題の身をピンポイントで勉強できるため、暗記の精度も高くなります。

 

日本史B標準問題精講の使い方&勉強法まとめ

 

日本史B標準問題精講を正しい使い方&勉強法で1冊終えたら、過去問演習に入っていきます。

その際に自分がミスしてチェックをつけた問題に似た問題を、過去問演習でもまた間違えることに気づくと思います。

このようにして自分がミスするポイントをしっかりと明確にし、1つ1つ苦手をつぶしていきます。

すると穴が少しずつ埋まっていき、どの範囲からどのように出題されても答えられるという状態が作れます。

ここを目標にして、日本史の勉強に取り組んでいってください。

友だち追加
↑のボタンから友達追加をして頂ければ、「無料」で私が英語の偏差値を40から、70.4まで上げた勉強法をお教えします!
このLINEアカウントに登録して、自動的に料金が発生することは一切ございません。

>>センター試験の英語で満点を取る回答テクニックはこちら
>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>入試までに間に合わないかもしれない受験生はこちら

>>LINEで無料で、英語の勉強法を知りたい受験生はこちら



⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。
センター試験の英語の対策法も研究し、無料で公開している。


友だち追加




⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒センター試験の英語で「満点」を狙う回答テクニックはこちら

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒時間がない!合格を諦めかけている受験生はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【無料LINE講座!】受験英語を無料で教わりたい受験生はこちら



【無料】LINEで英語長文の読み方を教えています!


たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法


単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語長文の読み方」を、無料でLINEにてお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。


↓の「友達追加」を押した後、「追加」を押してください。
【登録者限定!】無料でセンター試験の英語で満点を取る回答テクニックもプレゼント中!

友だち追加