【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

岐阜大学の二次試験の英語の対策&勉強法!傾向と難易度は?長文が難しい!


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

246秒で読めます。

岐阜大学の英語で合格点を取る対策法

 

岐阜大英語

 

岐阜大学の英語の傾向と難易度

 

岐阜大学の英語は、医学部と応用生物科学部・共同獣医学科とそれ以外の学部で問題が異なります。

医学部と共同獣医学科の英語は、他の学部よりも文章量・問題量が多い傾向にあります。

年によって傾向が大きく変わるので、できる限り多めに過去問を解いて、どんな傾向に当たっても対応できるようにしておきましょう。

 

長文がかなりの配点を占める問題構成で、文章量も多いです。

難易度が高く文章量が多めの長文に全くニガテ意識が無いような状態で挑まないと、試験本番で合格点を解くことは難しいでしょう。

また語彙や文法、英作文会話に長文と英語の力を幅広く問われるので、全ての分野をバランスよく勉強することが大切です。

>>岐阜大学の英語で合格点を取る方法、知りたくないですか?➡

 

岐阜大学の英語長文の対策法

 

岐阜大学の英語長文は文章量が多いですが、その中で「1文1文の流れ」と「パラグラフごと」の流れをしっかりと理解できているかが問われます。

下記の3点に注意して、長文を読んでいきましょう。

 

・1文1文をただ訳すのではなく、1文1文のつながりを意識して読んでいく

・パラグラフを1つ読むごとに要約を簡単にメモする

・文章のテーマと筆者の主張を探しながら読む

 

この3点を意識して読むと、文章量が多い長文でもストーリーを追っていけるようになります。

時間がやや厳しいので、どうしても最初から時間内に解ききることばかりを考えてしまいがち。

しかし大切なのは「まずは時間をオーバーしても合格点を取れるようにする」こと。

そこからスピードを上げていけばいいんです。

ただスピードばかりを追い求めるとどんどん粗い勉強になってしまって、長文が読めるようにはなりません。

>>岐阜大学の英語長文の読み方を、もっと詳しく知りたい受験生はこちら

 

空所補充問題の解き方

 

岐阜大学の英語長文では、空所補充問題が頻出。

語句を入れる問題から英文を入れる問題まで、幅広く出題されます。

解き方のコツは「先に選択肢を見ない」こと。

選択肢を見る前に文章のストーリーから、「この空所にはこんな語句や英文が入りそうだな」と推測してください。

そして推測したものと一番近いものを、選択肢から選ぶようにしましょう。

この手順に沿って解いていくと、選択肢にまどわされるケースが少なくなり正答率が上がりますよ。

下線部と同じ意味を選ぶ問題についても、同じ解き方で解いてください。

 

内容一致問題の解き方

 

岐阜大学の英語長文の内容一致問題か、TrueかFalseかを2択で選ぶ問題。

2択だと簡単そうに見えますが、実は逆。

2択になるとその分、選択肢のキズが細かくなり判断が難しくなります。

長文を読み終えてから解こうとすると、どれが正解でどれが不正解か、ほとんど分からなくなってしまいます。

そうならないように1つパラグラフを読み終えるごとに、内容一致問題に目を通してください。

解ける問題から解いてしまう事で、正答率とスピードを上げましょう。

 

岐阜大学の英語長文以外の対策法

 

岐阜大学の英語では英語長文以外に、語彙・文法・会話英作文と言ったところが問われます。

どの問題もレベルとしては標準的なので、基礎から穴を作ることなくバランスよく伸ばしていくことが大切です。

無理に難しいところに手を出すよりも、基礎~標準レベルの勉強をした方が岐阜大学の場合は点数につながります。

中学生レベルからの内容をおろそかにせずに、土台を固めていきましょう。

 

岐阜大学の英語の対策&勉強法まとめ

 

岐阜大学の英語は傾向が変わりやすいので、本番で問題を見た時に素早くタイムスケジュールを立てなければいけません。

そのため過去問演習をする際には、時間を測るのはもちろん、ストップウォッチをスタートさせるまで問題を見ないようにしてください。

そして入試本番に自信を持って挑めるようにしてくださいね。

>>岐阜大学の英語長文がどうしても読めない受験生はこちら

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







6:39 AM