【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

名門の森物理の評判/評価と使い方&勉強法【センター~東大京大/早稲田慶應医学部レベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

322秒で読めます。

名門の森物理の使い方&勉強法!

 

 

名門の森物理のレベルと特徴

 

世評の高い「物理のエッセンス(河合出版)」の考え方・解き方を、実際の入試問題の形式にて演習する参考書、それが本書「名問の森 (河合出版)」です。

「物理のエッセンス」および、「物理良問の風(河合出版)」を勉強した受験生に向けて書かれています。

>>物理のエッセンスの使い方&勉強法はこちら!

>>物理良問の風の使い方&勉強法はこちら!

 

物理の基礎が固まっていない受験生が解いても、まず歯が立ちません。

もちろん、基礎的な問題で一通りの演習を重ねた方々であれば、他の参考書からのつなぎであっても構いません。

基本的な問題が一通り解ける程度というのが基準です。

 

名門の森の問題のレベルがおおむね出来るようになれば、河合塾の全統記述模試偏差値70を切る事はまずありません。

また、小問のレベル分けにおいて、少なくとも赤い星になっているものを解ける様にするだけでも、レベルとして偏差値60は超えます。

このように、「名問の森」を完成させるということは、東京大学・京都大学・東京工業大学・早稲田大学・慶應義塾大学であっても充分に勝負できるほどの学力を付けたのと同じ。

それ以外の地方・中堅・地方旧帝国大学といった国公立大学の二次試験であれば、満点を狙える位に高い学力がつきます。

この様に「名問の森」は幅広いレベル層にお勧めできる問題集ですね。

 

名門の森物理はは実戦演習書です。

著者自身が「名問」と題している通り、非常に良問が多いのが本書の特徴。

入試問題の中でも頻出するような問題を集め、また物理の原理を理解するのに適切にするために著者が適度に改題をしています。

その結果として、成績のアップに大きな効果が表れる内容になっていますよ。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

物理の力を飛躍的に上げる使い方&勉強法はこれ!

 

本書は「演習書」ですから、物理のエッセンスのように「基本問題のパターン習得」的な意味合いはありません。

「基本問題の考え方をどうやって使っていくのか」

「基本的な物理の考え方がきちんと分かっているかどうかの確認」

といった訓練に適しています。

少なくとも「セミナー物理」の基礎問題、物理のエッセンスなど基本問題、また基本公式の理解はある程度し、その後この問題集に取り組んでみましょう。

 

この問題集は、前述のように実践演習書。

つまり入試問題に近い形式になっています。

そのため、基本的な問題を組み合わせた問題、そして設問の意味自体が難しい問題が多いです。

 

まず基本的な問題を組み合わせた問題を解けるようになるプロセスをお話しします。

それは解く行程をある程度身に染み込ませる事です。

以前に解いていた基礎レベルの問題集では、少なくとも1つの道具を使って問題を解けば良いタイプの問題だらけだったかと思われます。

しかしながら、これからはそれらの道具を組み合わせる事が重要になってきます。

 

この様な「実践問題集」、先ほどの話で言えば「道具を組み合わせられる様にするコツ」は、まず初めは解き方、道具の使い方を覚える事。

つまり問題の回答する行程を覚える事が大切。

なぜかと言えば、今までに覚えてきた基本問題同士を組み合わせる方法を学ぶには、まずは解答方法を真似られるようにする事がもっとも近道だからです。

それを繰り返す事で新しい問題に出会う場面(例えば模試)でも解けるようになります。

まずは解き方を覚え、その過程でコツを掴みましょう。

 

次に設問の設定自体が難しい問題を解く方法についてお話しします。

これは問題を解く際に自分で設問の設定を書けるようにする事が大切。

また、これは簡単な基礎問題でも設定を書く”クセ”を付けておく事でも鍛える事ができます。

問題設定自体が難しく、その問題を解けない場合、そもそも自分で設定を図示することができません。

そのため、まずは図示できるように練習する事が大切です。

この図示できる力は、初見の難しい問題に対応するためには必ず必要。

これによって一見解けない問題でさえ、図示している最中に、ふとプロセスの鍵が落ちている事がよくあるからです。

 

この問題集を解くにあたって意識して欲しいことは、基礎問題を組み合わせる方法を見に染み込ませるようにする。

そして図示をできるようにする事で難しい問題にも対応できる力を身につける事。

これらによって難しい問題にも対応する能力が身につきます。

 

名門の森が終わったらどうすれば良い??

 

あとは、各自、志望校の過去問を演習すれば充分です。

その時わからなくなった場合は、基礎問題集をのぞいてみる・図示して理解する・名問の森から類題を探して解答を見てみる、などを行いましょう。

この3冊と過去問以外には手を出さず、絶対に完璧にしてください。

それが物理の力を引き上げる唯一の勉強法です。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







6:48 AM

人気記事一覧