【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

【成城大学英語】8割取る対策法&英作文の勉強法!傾向や難易度【論述&和訳】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

37秒で読めます。

成城大学の英語で合格点を取る対策法!

 

成城大学英語

 

成城大学の英語の出題傾向

 

成城大学の英語は学部(社会イノベーション学部・文芸学部・経済学部・法学部)によって少しずつ傾向が異なりますが、大まかな構成は同じです。

「読解」、「文法・語彙」、「英作文」の3つを軸にして問題が作られています。

制限時間は90分とかなり余裕があるので、運に左右されずに実力を発揮できるでしょう。

全体の難易度はさほど高くありませんが、私立大学では少し珍しく記述・論述の問題が出題されます。

記述・論述問題は後回しにしてしまいがちですが、日ごろから十分に対策しておくことが大切です。

>>成城大学の英語で合格点を取る方法、知りたくないですか?➡

 

成城大学の英語長文の対策法

 

成城大学の英語長文は文章量が多いです。

設問は長文の理解を問う問題がメインになっているので、文章量の多い長文もしっかりと理解できるようにしましょう。

文章量の多い長文を論理的に読むためには、以下の5つのポイントに注意してください。

 

・1文1文をただ訳すのではなく、文のつながりを理解する

・パラグラフごとの要約を軽くメモする

・文章のテーマを把握しながら読む

・筆者の主張や文章の要点をとらえる意識を持つ

・指示語や代名詞を明確に理解しながら読む

 

この5つの意識を持って長文を読んでいくと、長文をただ訳すのではなくストーリーとして理解できるようになります。

そうすれば成城大学で頻出の日本語で説明させる問題や、指示語を明確にさせる和訳問題にも対応できるでしょう。

和訳問題に答える際には、下線部だけで解こうとせずに、文脈をしっかりと理解したうえで流れに沿った訳を書くことが大切です。

 

内容一致問題の解き方

 

成城大学の英語長文の内容一致問題は、10個の選択肢の中から2この正解を選ばせる問題など、選択肢がとても多いです。

選択肢が多くなるとそれだけ判断が難しくなります。

長文を1パラグラフ読んだら、選択肢に目を通し判断できるものからチェックをつけていきましょう。

最後の設問になっているからと言って最後に解くと、また長文を読み直さなければいけなくなってしまい、時間を大きくロスしてしまいますからね。

>>成城大学の英語長文の読み方を、もっと詳しく知りたい受験生はこちら

 

成城大学の空所補充問題の対策法

 

成城大学では短めの英語長文の中に空所があり、そこを埋めさせる問題が出題されることがあります。

特に社会イノベーション学部で頻出です。

空所補充問題は文脈をしっかりと理解し、選択肢を見る前にそこに入りそうな内容を推測するようにしましょう。

それから推測した内容に近い選択肢を選ぶようにすると、推測の精度がグッと上がりますよ。

 

成城大学の英文法の対策法

 

成城大学ではオーソドックスな文法問題が出題されています。

文法・語法・語彙力がバランス良く問われているので、穴がないように勉強しておきましょう。

問われる内容は基礎~標準レベルなので、基礎固めを徹底して行う事が点数を稼ぐカギになります。

単語だけでなく熟語も問われているので、忘れずに勉強してください。

文法は講義形式の参考書で英文法を深く理解し、問題集でアウトプットすればOKです。

 

成城大学の英作文の対策法

 

成城大学では英訳問題や会話形式の英作文などが出題されています。

私立大学をメインに考えている受験生は、英作文の対策をおろそかにしがちなので、大きく差をつけるポイントです。

配点も高いので十分に対策をしておきましょう。

 

英訳問題については、重要な文法や構文が含まれた英文が狙われます。

重要な文法や構文を含んだ例文をたくさんインプットして、表現できる英文を増やしておきましょう。

時間がかかる作業なので、できる限り早く対策に入ることが大切です。

 

会話型の英作文については、会話の定型句が問われています。

こちらも定型句をたくさんインプットしておくようにしましょう。

「会話問題のストラテジー」では別冊で会話の定型句がまとめられているので、スキマ時間に勉強すると効果的です。

 

成城大学の英語の対策&勉強法まとめ

 

成城大学は学部ごとに問題が異なりますが、傾向はあまり変わりません。

そのため過去問演習をする際には、志望する学部以外の問題もたくさん解いておきましょう。

成城大学にどうしても合格したいという受験生は、他学部も受験することで合格のチャンスを広げられますよ。

>>成城大学の英語長文がどうしても読めない受験生はこちら

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







8:16 AM

人気記事一覧