【仮面浪人の軌跡】友達や人間関係やバイトが心配です【早稲田大学へ】






仮面浪人をするうえで、友達関係やバイトが心配・・・

【仮面浪人の軌跡】友達や人間関係やバイトが心配です【早稲田大学へ】

 

Q.志望校合格に向けて仮面浪人をしようと思っています。

友達との関係や、人付き合いが不安です。

アルバイトをしようかも迷っています。

不安な事がたくさんあるのですが、いったいどうしたらいいんでしょうか・・・?

 

>>仮面浪人はデメリットだらけ!?仮面浪人の真相はこちら

 

仮面浪人は人間関係の悩みがつきもの

 

仮面浪人をすると、大学に通いながら勉強をすることになるので、多くの人と関わることになります。

アルバイトをしたり、予備校に通ったりしたら、さらに人付き合いが増えます。

「人間の悩みのほとんどは人間関係だ」と言われるくらいですから、悩みも多くなるでしょう。

 

受験をするうえで、人間関係の悩みは百害あって一利なし。

人間関係の悩みで学力が伸び悩んでしまった受験生は、数え切れないほど多いでしょう。

とは言え通っている大学の人間関係をおろそかにしてしまったら、その大学に通い続けることになったとき、友達がほとんどいなくなってしまうかもしれません。

>>早稲田大学の卒業生が語る!最強の英語の勉強法はこちら➡

 

意識的に考え方を変えよう

 

そこでおすすめの考え方としては、「人間関係を学ぶチャンスだ」と考えること。

浪人をしながらたくさんの人付き合いをするなんて、これ以上ないくらい大変なことです。

 

例えば友達と喧嘩したら、「相手の立場に立って考えてみると、どうなるだろう」と考えてみる。

何か嫌な事を言われたら、「自分に本当に悪い所はなかったのかな?」と思い返してみる。

 

などなど、人間関係をプラスの方向に持っていける考え方を、意識的にしていきましょう。

これは受験が終わった後の大学生活や、社会人生活にもとても役立ちます。

>>浪人する人は必見!私が自宅浪人で早稲田大学に合格した話

 

自分以外の人は、さほど自分に興味なんてない

 

仮面浪人をしていると、

失敗して笑われたくない。

色々な人を見返してやりたい。

などなど、自分の受験の結果に対する周りの反応を、色々と考えることがあるでしょう。

 

しかし覚えておいてほしいのは、自分以外の人は、さほど自分のことなんて見ていないという事です。

あなたの受験の結果で、一番心が大きく動くのは、ほかならぬあなた自身なんです。

あなたが受験というフィルターを通して、周りの世界を見てしまうから、自分の受験が人に大きな影響を与えると思ってしまうんです。

受験はあなたのためのものであって、良くも悪くもあなたに一番の影響を与えます。

 

親御さんや仲の良い友達は、心の底からあなたの結果を気にしてくれるでしょう。

ただしそれは「あなたがむくわれた姿」を見たいのであって、「〇〇大学に合格してほしい」と思っているのではありません。

あなたが苦しんだ分、大きな喜びを手にして欲しいと願ってくれているんです。

どんな大学であれ、あなたが満足していれば、それで十分。

受験の結果そのものではないんです。

 

結局のところ、「〇〇大学に合格する、不合格になる」という結果そのものを気にしているのは、あなたしかいないんです。

受験は自分が主人公であって、合格でも不合格でも、自分にしかその影響は与えられない。

そう考えると、受験のプライドやプレッシャーによって人間関係が崩れてしまうことは、少なくなるのではないでしょうか。

 

>>「2浪すると人間関係や就職で悩む?」真相はこちら

 

仮面浪人なら、アルバイトをするべきではない

 

仮面浪人をしながらアルバイトをするとなると、勉強する時間はかなり少なくなります。

人生で最後かもしれない大学受験のチャンスを、そんな中途半端な勉強で終わらせてしまっていいんでしょうか。

受験に失敗したとき、「もしバイトをしていなかったら・・・」と必ず思うことになるでしょう。

私は仮面浪人自体も、最後のチャンスをつぶしてしまうものだと思いますが、その上アルバイトをするのはさらに悪い選択肢だと感じます。

 

ただしどうしても仮面浪人をする上に、アルバイトもしなければいけないというのであれば、「バイトをしていなければ・・・」という言い訳が絶対に内容に勉強に取り組んでください。

その後悔は一生残ってしまいますので。

「この勉強量は絶対にやり切るんだ」という目標を決めて、毎日達成し続けてください。

そうすれば入試が終わったときに、「もうこれ以上勉強できない!受かっても落ちても、もうしょうがない」というスッキリした気持ちになるでしょう。

 

>>浪人生のアルバイトが本当に危険な3つの理由はこちら

 

仮面浪人と人間関係と、アルバイト。まとめ

 

仮面浪人はなにより、メンタルが大切だという事が分かっていただけたでしょうか。

常に前を向いて、何事もプラスの方向にもっていく力がないと、成功するのは難しいでしょう。

「受験勉強をしながら、人間関係や仕事を円滑に回すゲーム」だと思って、自分を鍛えましょう。

この試練を乗り越えて受験に成功したとき、あなたは大きく成長しています。

それ以降の学生生活や、社会人生活で、他の人にはない力を発揮して、活躍できると思いますよ。

 

>>宅浪で偏差値40から70超え!早稲田大学に合格した勉強法はこちら

 


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒浪人する人は必見!私が宅浪で早稲田大学に合格した話

⇒【1カ月で】英語の偏差値が30上がった勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら


>>浪人生は必見!宅浪で早稲田大学に合格した話


>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 大学入学共通テストや英検、TEAPの対策法も研究し、無料で公開している。


⇒知らなきゃマズい!新しい英語の勉強法はこちら



























センター試験廃止で、全ての大問が英語長文に変更!


旧センター試験が廃止され、大学入学共通テストでは全ての問題が英語の文章を読む問題に変わりました!


模試や過去問を解いても、英語の長文が全然読めない・・・。
英語長文の重要度がさらに上がった今、長文を攻略できなければ志望校には合格できないといっても過言ではありません。

私が受験生の時に、1ヶ月で英語長文をスラスラ読めるようにしたトレーニング方法をお伝えしています!
1ヶ月で40前後だった偏差値が、70を超えるようになり、模試の全国ランキングにも掲載されました。
その勉強法を詳しく解説しています!
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.