ユメジュクの評判と使い方&音声勉強法【センター早稲田慶應レベル】






236秒で読めます。

ユメジュクで早稲田慶應レベルを目指す使い方&勉強法

 

ユメジュク使い方と勉強法

ユメジュクの特徴

 

他の熟語帳では高価な音声CDが別売りということも多々ありますが、ユメタンシリーズには必ず付属のCDがついてきます。

音声は例文(日本語)、例文(英語)、英語(熟語)の順番に流れます。

音声を活用することがユメタンシリーズを効果的に使っていく前提ですので、CDを聞ける環境を整えておきましょう。

学習計画が事前に細かく決められているので、一定の日数で一定の量を覚えていくことになります。

これは計画を立てるのが苦手な方の助けになります。

>>早稲田大学の卒業生が語る!最強の英語の勉強法はこちら➡

 

ユメジュクのレベル

 

表紙にセンター試験から難関大まで」と書いてあるように、どんなレベルの方でも使えるようになっています。

センターの点数がなかなか取れない方にとっては新たに熟語を覚えることもできます。

ある程度基本を押さえている方には穴を埋める確認になります。

入試に英作文和訳のある方にはその練習にもなります。

熟語は避けて通ってきたから、基本的な熟語は固めておきたい!という方にもおすすめです。

>>入試までもう間に合わない!諦めたくない受験生はこちら

 

ユメジュクの使い方&勉強法

 

使い方&勉強法のポイント①スキマ時間を使う

 

まずはいつでも聞けるよう、スマートフォンや音楽プレイヤーに音源を落としておきます。

電車の中やバスを待っている間など、空いた時間に聞くのが効果的です。

音声を聞きながら熟語帳を開くのがベストですが、その場で開けない場合は聞くだけでも効果はあります。

その代わり、口を動かしたり、頭の中で先取りして意味を考えてみたり、必ず一緒に頭を動かしていきましょう。

リスニンングの練習にもなります。

まずは音声を聞くことによって、スペルではなく音声が先に頭に流れてくるようになります。

 

使い方&勉強法のポイント②自分に合った使い方をする

 

載っている熟語は全部で800語です。

毎日80語触れていけば、10週間で800語覚えることができます。

基本的には本書に書かれているおすすめのやり方にならって粛々と続けていくのが良いです。

しかし、「自分流」にやっていくのもまた良いでしょう。

リスニングが苦手ならディクテーションに使用することができます。

英作文が苦手なら、見出し語を見てその熟語を使って英作文を組み立てていくのもいいでしょう。

 

使い方&勉強法のポイント③他の熟語帳と併用する

 

例文は短いものが多く、見出し語と意味は簡潔に書かれているため、他の熟語帳と併用して使っていくのが良いです。

おすすめは速読英熟語シリーズなど、長文の中で熟語を覚えていくタイプの熟語帳です。

熟語の意味を瞬間的に思い出す力と文章の中で予測していく力を養うことができます。

 

使い方&勉強法のポイント④必ず復習を繰り返す

 

一通り計画通りに進んだら必ず復習をしましょう。

もう一度熟語の意味を付属のシートで隠して、瞬発的に意味を答えていきます。

このとき熟語の読み方も一緒に頭の中で復唱します。

一周し、そのあとに忘れてしまった熟語はまた忘れてしまう可能性が高いです。

より多くの印がついている熟語を中心に復習しましょう。

 

使い方&勉強法のポイント⑤試験直前の最終確認に使う

 

センター試験本番直前の最終確認にも使うことができます。

緊張しているなら、音声を聞くだけで頭を「英語脳」に切り替えることができます。

直前の科目のせいでパニック状態になってしまっていても、やり込んだ熟語帳を見ることで落ち着きを取り戻すことができます。

これは長文の載っている熟語帳より、単純に羅列している熟語帳の方が適しています。


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒時間がない!合格を諦めかけている受験生はこちら

⇒【1カ月で】英語の偏差値が30上がった勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 センター試験の英語の対策法も研究し、無料で公開している。


⇒知らなきゃマズい!新しい英語の勉強法はこちら

























センター試験廃止で、全ての大問が英語長文に変更!


旧センター試験が廃止され、大学入学共通テストでは全ての問題が英語の文章を読む問題に変わりました!


模試や過去問を解いても、英語の長文が全然読めない・・・。
英語長文の重要度がさらに上がった今、長文を攻略できなければ志望校には合格できないといっても過言ではありません。

私が受験生の時に、1ヶ月で英語長文をスラスラ読めるようにしたトレーニング方法をお伝えしています!
1ヶ月で40前後だった偏差値が、70を超えるようになり、模試の全国ランキングにも掲載されました。
その勉強法を詳しく解説しています!
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.