【法学部日本史】駒澤大学法学部の日本史の過去問の傾向と対策&勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は29秒で読めます。

駒澤大学法学部の日本史で8割を取る勉強法

 

駒澤大学法学部日本史

駒澤大学法学部の日本史の出題傾向

 

T日程は、問題Ⅰ、Ⅱが文章中の空所補充問題、問題ⅢとⅣが資料とそれに関する文章の空所補充問題となっています。

S日程では、問題Ⅰ、Ⅱ、Ⅲが文章中の空所補充問題で、Ⅳのみが資料付きの文章空所補充問題となっています。

どちらの日程でも、全てマークシート方式となっており、記述形式の問題はありません。

出題されている時代は、古代(縄文~平安)、中世(鎌倉~安土桃山)、近世(江戸)、近現代(明治以降)の全てです。

T日程でもS日程でも、一つの時代が一つの大問になって出題されていますので、出題される時代の偏りがありません。

その他、本学の一番の特徴は、本学が仏教系の大学であることから「宗教分野」の出題が必ずと言っていい程出題されている事です。

時代の偏りがないことと宗教分野が出題されるというこの二点は非常に重要になります。

 

駒澤大学法学部の日本史のレベル

 

解答が全てマーク方式であることや出題されている内容が極めて「基礎レベル」であることを考えると難易度はかなり易しいと言えます。

つまり基礎を大事にした学習をしてきた受験生は確実に得点できる問題と言えます。

標準的な参考書を完璧にしておけば迷うことなく回答できる問題がほとんどです。

 

駒澤大学法学部の日本史の対策のコツ

 

日本史学習の基本でもある、「時代と知識を関連付けて理解し覚える」学習法は、本学の問題には非常に効果がありますのでオススメです。

なぜなら本学は大問一つにつき、一つの時代が取り上げられることが間違いないからです。

どういうことかと言うと、時代と各出来事や人物をしっかり関連付けて覚えておくことが出来れば、

「空所を含む問題文の用語等から時代が分かる」

⇒「出てくる事項が想定できる」

⇒「問題で要求される知識を頭から引っ張り出す」

⇒「選択肢の用語から答えを探す」

という一連の流れでスムーズに解答出来ると言う事です。

なんとなく用語集の語句だけを覚えている受験生は一つの知識がそれで完結してしまっているので、「何のことなのか」、「何に関わる人なのか」が全く分かりません。

これでは本学の様な基礎力を定着させれば正答できる問題でも、何となく解答することになってしまいます。

まずは、教科書を読みながら出てくる黒字や人物出来事がいつの時代の事柄なのかを確認しながら通読してください。

もちろんこの時に、漢字等も覚えながらやります。

そして一通り読んだらあとは、時代ごとに問題が構成さている参考書等で演習を積んで下さい。

あとは、本学の過去問に当たることも最高の対策演習となりますので、是非取り組んで下さい。

 

駒澤大学法学部の日本史のまとめ

 

出題傾向でも言いましたが、本学は「宗教」の内容がかなりの高確率で出題されます。

特に、中世の「鎌倉仏教」の分野はほぼ確実に出題されるといっても過言ではありません。

ですので、鎌倉仏教やそれに関わる文学史等は何を聞かれても完璧と言えるレベルまで完成させておく必要があります。

再三ではありますが、本学の問題は基礎レベルの知識がほとんどを占めます。

しっかりと学習すれば絶対に合格圏内の得点は獲得できるハズです。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 立命館大学経済学部の日本史の難易度と傾向と対策&勉強法【経済学部…
  2. 関西大学文学部の日本史の難易度と傾向と8割取る対策&勉…
  3. 【東大文一日本史】東京大学文科一類の日本史の傾向と勉強法&論述対…
  4. 大学受験らくらくブック日本史の難易度と使い方&勉強法【…
  5. 一橋大学商学部日本史の過去問の傾向と論述対策&勉強法【商学部日本…
  6. 【教育学部日本史】早稲田大学教育学部の日本史の傾向と対策&勉強法…
  7. 慶應義塾大学文学部の日本史の傾向と難易度と対策&勉強法…
  8. 早稲田大学文学部の日本史の傾向と記述対策&勉強法【文学部日本史】…

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!