【青学経済日本史】青山学院大学経済学部の日本史の傾向と勉強法&論述対策


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は35秒で読めます。

青山学院大学済学部の日本史で8割を取る対策&勉強法

 

青山学院大学経済学部

青山学院大学経済学部日本史の特徴とレベル

 

本学経済学部の日本史試験問題は、他校の試験問題と比較すると問題数が非常に少なく感じられるため、一問ごとの配点が大きく、ケアレスミスが許されないものになっています。

また、近年では、設問自体は大きく3つに分かれており、大問3は、マークシートによる回答ではなく、記述式の回答になりますので、曖昧な知識では点数の伸び悩みに繋がりますので、しっかりと知識を定着させてください。

ただし、細かい知識や難解な漢字を書かせるような問題ではなく、会議名条約名、経済的成長等に係る数値の記述になるため、教科書に記載されている事項を着実に定着させれば、対応は可能です。

 

大問1、大問2を含めても、全体的な設問難易度は優しく、教科書をしっかり押さえていれば困ることはありませんが、基本的な事項を正確に回答できるよう理解を深めなければ他の受験生との差が生じます。

歴史的背景や、大統領と世界的事件名、総理大臣と国内の事件名の記憶が重要になります。

本学経済学部の日本史への対策としては、しっかりとした基礎を確立させる勉強法を実践する、これに尽きます。

 

青山学院大学経済学部日本史の資料問題の対策と勉強法

 

本学部の試験では、例年、当時の資料を引用した試験問題が出題されます。

日本史という科目は記憶が重要になるため、資料問題に対する対策まで手が回らないことがありますが、資料に対する慣れは、日本史のみならず、古文でも生かせるため、必ず対策が必要になります。

まず第一に教科書に記載されている資料については、ポイントになる言葉を意識しながら読み、資料が作られた時代背景や、隣接する出来事などを一括して紐づけ、知識を整理しておく必要があります。

すべての資料を一語一句暗記することは非現実的ですので、キーワードを意識し、どの時代に、誰が、どういった意図で残した資料なのかを理解することで、初見の資料が出題された場合にも対応することが可能になります。

次に、資料を理解したら、隣接する事項についても、ついでに理解してしまいましょう。

〇〇氏の資料について理解したならば、当時、対立していた××氏との事件についてもついでに覚えてしまうなど、物事の幹を理解してしまえば、そこから派生する枝葉もまとめて学習すると、定着率が高まります。

 

青山学院大学経済学部日本史に求められる知識

 

日本史のみならず、地理の対策も必要

 

近年の傾向としては、日本地図を提示し、遺跡名を回答させる問題が目立ちます。

遺跡名を細かく覚えることも大切ですが、日本地図を頭に思い浮かべ、ある程度の場所までも把握できていると、正答率が上がります。

対策としては、日本地図に細かく遺跡名を記入し暗記することですが、ここでも前述したとおり、隣接する知識を一緒に理解してしまいましょう。

例えば、城郭に位置、藩の名前など、時代が変わるごとに日本地図学習を繰り返すことは効率が悪いため、自分だけの日本地図を作ってしまうことをおすすめします。

 

文化史及び経済史の対策は必須

 

本学経済学の日本史では、必ずと言ってもいいほど文化史に関する問題が出題されています。

文化史は覚えることも多く、知識が曖昧になりがちですが、先に述べたとおり、問題数が少ないのが、本学経済学部の出題傾向ですので、文化史をおろそかにしてはいけません。

文化史は覚えることが多いのは確かですが、ある文化が開花した裏には何があったのか、つまり、文化が発展した歴史的背景をしっかり理解することで、文化の特徴を理解することができ、ひいては、その時代の特徴までもつかむことができます。

また、経済学部を受験しているということを頭の片隅に置いておくことも重要です。

つまり、文化史についての大問に見えても、細かい箇所に当時の庶民の生活や、経済環境の変化など、本学の経済学部の学生となった後でも、学ぶような知識を問う問題もあります。

経済学部を受ける以上、受験勉強ではなく、入学した後の知識に繋がるため、入学後4年間の学生生活でも武器になってきます。

 

青山学院大学経済学部日本史の対策&勉強法まとめ

 

本学経済学部の難易度は、繰り返しになりますが、比較的、優しいものになります。

記述式があるとはいえ、問うていることは基本的事項が多く、おおむね教科書をしっかり読み込んでいれば対応可能です。

初見の事項に関する恐怖心から、様々な知識を増やすのではなく、日々の授業や講義で学んだ基礎の定着が必須です。

また、経済学部を受験しているという意識をしっかり持ち、近現代の経済政策や世界の流れなどにも関心を持ち、青山学院大学特有のグローバルな視野も磨いておく必要があります。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 【商学部日本史】早稲田大学商学部の日本史の正誤や論述記述の対策&…
  2. 甲南大学法学部日本史の傾向と難易度と対策&勉強法【法学…
  3. 【文学部日本史】日本女子大学文学部の日本史の対策&勉強法!
  4. 慶應義塾大学文学部の日本史の傾向と難易度と対策&勉強法…
  5. 早稲田大学文化構想学部の日本史の傾向と記述対策&勉強法【文化構想…
  6. 【関学文学部日本史】関西学院大学文学部の日本史の傾向と対策&勉強…
  7. 【東大文一日本史】東京大学文科一類の日本史の傾向と勉強法&論述対…
  8. 【経済学部日本史】立教大学経済学部の日本史の傾向と対策&勉強法

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!