【大学受験】英語の音読の効果と勉強法!テキストを使ったおすすめのやり方


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は220秒で読めます。

英語の音読の効果と正しい勉強法

 

英語の音読の効果と勉強法とやり方
英語の先生から音読した方がいいと言われたり、授業中に音読したりすると思います。

でも、音読してみてもただ口を動かして音を出してるだけで自分には効果がないと思って諦めていませんか?

英語の長文が読めるようになる近道は音読です。

ではどのように勉強すれば良いか、書いていきます。

 

何故英語の音読は効果があるのか

 

まず、なぜ音読が近道なのか、音読する意味は何なのか、です。

英語は言葉です。

いくら紙の上に書かれた長文でも言葉なのです。

単語を暗記して、文法を覚えて対応していけばどんな長文も読めます。

しかし、それは真の英語力ではありません。

また、ひとつの文章を読むのに時間がかかりすぎます。

言語を習得する際、まず人間は音から入ります。

聞く、話す、読み書きの順番で習得します。

これが本来、人間が効率よく言語を習得する方法なのです。

それにも関わらず長文読解を紙上で練習し続けるのはナンセンスだと思いませんか?

音読をしっかりとすることで、英文、長文の構造が頭のなかでわかるようになります。

これによって格段に長文を読むスピードが速くなります。

音読をしても効果が出るのが遅いとおもうかもしれませんが、これが一番効率のよい勉強方法なのです。

 

英語の音読の具体的なやり方と勉強法

 

音読のやり方と勉強法①まずは一文から音読をはじめよう!

 

そうはいってもわからない文章をただ読むだけでは効率が悪すぎます。

そこでオススメは連続して読む長さをだんだんと長くしていく方法です。

まずは一文読んでみてその文の文法事項、単語をすべてわかるようにし、和訳出きるようにします。

その次は、次の文を読み、和訳できるようにし、と繰り返していきます。

1パラグラフその作業が終わったらパラグラフ単位で読み返してみましょう。

そこでつっかえたところをもう一度確認します。

1パラグラフが完成したら、同じ事を次のパラグラフで行っていきます。

文章が短ければ、最終パラグラフまでそれをやって、最後に文頭から終わりまで読んでみましょう。

すべての文をペラペラ読み、和訳も口でスラスラ言えるようになった時、その文章は完成したと言えます。

 

音読のやり方と勉強法②問題文も音読すると効果倍増

 

この時、その完成させた文章に問題がついていれば、その問題も音読して完璧にしましょう。

なぜなら、出題者は長文の中で大切なことを出題します。

問題もすべて完璧になると、長文で大切なポイント、ひっかけ方などが何となくわかるようになっていきます

この作業は、想像の通り時間のかかるものです。

はじめは特に時間がかかり、時間のむだであるように感じてしまうかもしれません。

しかし、このように音読し、スラスラと読め、和訳もスラスラ言えるようになった文章の数だけ長文読解力が上がります。

ひとつの文章を完璧にしただけでは効果が感じられないかもしれません。

しかし、確実に力はついているはずです。

 

音読のやり方と勉強法③過去問復習でも音読しよう

 

英語に時間を割いてられない人も多いでしょう。

そんな人はできる範囲でいいので過去問レベルの文章(志望校の昨年度の長文問題など。)を音読して完璧にしてみましょう。

英語の長文は基本的にどの大学でも配点が高いため、結果が合否に影響します。

武器にしたい人、苦手を克服したい人、どんなひとにもオススメの勉強法なので、ぜひ試してみてください。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 大学受験英語は構文解釈で決まる!?【センター&早稲田慶應勉強法】…
  2. 基礎&英文解釈の技術100の評価や難易度と使い方&勉強法!音読の…
  3. 基本からわかる英語リーディング教本のハイレベルな使い方&勉強法
  4. 【速読勉強法!】読めない大学入試英語長文の読み方と解き方のコツ!…
  5. リンガメタリカの使い方とCD勉強法【早稲田慶應東大医学部レベル】…
  6. 基礎英文問題精講の難易度と偏差値を上げる使い方&勉強法【東大医学…
  7. 英文読解の透視図をやる時期と使い方&勉強法【東大京大早慶レベル】…
  8. 【勉強センス診断】あなたは将来難関国公立・早慶レベルの大学に合格…

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!