法政大学デザイン学部システムデザイン学科の英語の傾向と難易度と対策&勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は234秒で読めます。

法政大学デザイン工学部システムデザイン学科の英語の対策&勉強法

 

法政大学デザイン工学部英語の対策&勉強法

法政大学デザイン工学部システムデザイン学科の英語の特徴

 

難易度は標準~やや高めで、マーク形式での出題です。

試験時間は2017年度入試から、大問数が過去5つだったものから6つに増えています。

2017年度入試問題の大問の特徴としては、

①文法・語彙

②会話文

③500語程度の長文2題

④700語程度の長文1題

⑤300語程度の長文形式穴埋め問題1題

という形式で出題されています。

試験時間に対して内容が多いですので、しっかりと時間配分を決め取り組む必要があります。

 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

法政大学デザイン学部システムデザイン学科の英語の対策&勉強法

 

文法・語彙の対策と勉強法

 

文法・語彙は、ハイレベルな語もところどころ見られます。

ですので、語彙・熟語は基本~国公立2次・難関私立レベルの単語まで載っている単語帳を1冊決め、その単語をマスターするよう毎日やるようにしましょう。

その単語帳に載っている単語はすべて意味が言えるようになっておく必要があります。

 

また文法はそこまでハイレベルなものは多くは見られませんが、標準~やや難のものはカバーしておくようにしましょう。

標準~やや難しいものの文法問題集を何冊かやり、それらに出てくる文法を1つ1つ押さえておくと良いでしょう。

文法・語彙問題はわからなければいくら考えてもわからないので、あまり時間をかけず、一問一分未満で解いていくようにしてください。

 

会話文の対策と勉強法

 

会話文の難易度は易しめ~標準です。

ここの大問は満点を狙っていきたいところです。

単語帳や文法集に出てくる会話のイディオムは一通り押さえておきましょう。

会話ならではの表現がありますので、長文問題等では見られない表現まで押さえることができれば怖くありません。

会話文は、2017年度は8題の出題でしたが、この場合10分以内で解き、1の文法・語彙同様ここで時間があまり取られないようにしてください。

 

長文・穴埋め問題の対策と勉強法

 

長文問題は全体的に語数が多めですので、速読も付けておきたいところです。

300語程度の問題は10分程度、500語程度の長文は15分程度、700語程度の問題は20分程度で解けるようになることが目標です。

速読力を付ける問題集が市販で売っていますので、それを1冊持っておき、1日に数題程度進めていきましょう。

また、問題の出題の仕方としては、本文中の語彙と似たような意味を持つ語句の選択問題や、本文の内容と適当・不適当な選択肢の選択問題が主流です。

語彙力もハイレベルなところまで問われてきますので、1の文法・語彙の対策を読んでしっかりと対策してください。

本文の内容と適当・不適当な選択肢の選択問題では、設問の順に本文でも答えが出てくることが多いので、そこまで答えを探すこと自体は苦労しないでしょう。

落ち着いて読んでいけば大丈夫です。

 

なによりも長文問題は時間との勝負ですので、マーク形式の500語~700語程度の問題を、時間を測って解いていく練習を何度もしていってください。

また、文章の中にかなり難易度の高い単語も入ってくることが考えられますが、これらの単語は知っておくべきものではなく、本文から推測できるべき単語です。

文の前後や文脈から「なんとなくこんな意味かな」で良いので単語の意味を推測する力も付けていきましょう。

穴埋め問題も長文同様、本文の流れをきちんと把握し、前後の文章の繋がりに注意していけばそこまで大変なものはありません。

自分が選んだ答えを入れてその段落を読んでみて、内容に違和感がないか確認する時間をしっかりと取っていきましょう。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 【法学部英語】中京大学法学部の英語の傾向と対策&勉強法
  2. 【商学部英語】関西大学(関大)商学部の英語の難易度・傾向と対策用…
  3. 【経済学部英語】名古屋大学経済学部の英語で合格点を取る勉強法
  4. 上智大学総合人間科学部社会福祉学科の英語の傾向と対策&勉強法
  5. 上智大学法学部の英語の傾向と勉強法&対策用参考書【法学部英語】
  6. 【法学部英語】神戸大学法学部の英語で8割を超える勉強法
  7. 甲南大学フロンティアサイエンス学部の英語の傾向と対策と勉強法!
  8. 【法学部英語】成蹊大学法学部の英語で合格点を取る対策&勉強法

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!