【社会学部英語】武蔵大学社会学部の英語の傾向と対策&勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】3分勉強センス診断はこちら


この記事は237秒で読めます。

武蔵大学社会学部の英語で8割を超える勉強法!

 

 

武蔵大学社会学部の英語の出題傾向

 

武蔵大学社会学部の受験問題は標準レベルの問題が多く、難問はあまり出題されない傾向にあります。

その分合格最低点などは高めになりますので、基礎内容をしっかりと抑えておき、1問1問を正確に答えていく力が求められているのです。

武蔵大学社会学部の英語の試験時間は60分、Ⅰ〜Ⅴの5問の大問に分かれております。

穴埋め問題、英文完成問題、短い英文の読解問題、長文の読解問題となっており、全て選択式です。

問題のレベルは標準レベルですので、比較的オーソドックスな試験問題と考えていただければよろしいでしょう。

 

ただ、標準的な問題レベルといっても、合格最低点は高い傾向にあります。

元々、武蔵大学は早慶上智やMARCHの受験生の滑り止めとして受験する人が多いという傾向もある大学です。

受験生のレベルが高くなっておりますので、基礎内容をしっかりと抑えておかないと得点競争についていけないことも十分考えられます。

 

出題の傾向はオーソドックスなので、特別な対策をするというよりは高校の学習内容をしっかりと抑えるという対策が必要です。

単語・熟語、文法、英文読解など高校で学習した内容や、基礎的な英語問題集に取り組むなどして、基礎内容で苦手な分野はないというレベルまで持っていきましょう。

 

武蔵大学社会学部の過去問や他学部の過去問なども解き、8割程度の得点を取れるようにしておけば合格する可能性も高いといえます。

また、基礎内容が出題されるセンター試験対策もそのまま武蔵大学社会学部の英語の対策に繋がりますので、問題を解くという形の対策もとっていくことをお勧めします。

 

武蔵大学社会学部の英語にオススメの参考書

 

上記でも説明しましたように、武蔵大学社会学部の英語は基礎内容の網羅が重要です。

下記には基礎内容を網羅できる参考書などを紹介しますので、そうした参考書を活用しつつ対策を取っていきましょう。

 

英単語・熟語帳》

 

英単語は文章読解に欠かせませんし、熟語に関しては文法問題でそのまま問われることもあります。

そのため、武蔵大学社会学部を受験するのでしたら、英単語・熟語に関しては一通り知識として持っておかなければなりません。

単語帳としては『英単語ターゲット1900』、『システム英単語標準編』など、MARCHレベルに対応できる英単語帳を使いましょう。

英熟語は『速読英熟語』や『ターゲット英熟語』など、有名な英熟語帳を1冊完璧にすれば、おつりがくるほどの知識が吸収できます。

 

《文法問題対策》

 

単語・熟語に加え、英文法も一通りマスターしておけば武蔵大学社会学部の英語は怖くありません。

英文法の講義の参考書を1冊、NextStageなどの英文法の総合問題集を1冊勉強してください。

たった2冊を完璧にすれば、武蔵大学社会学部レベルの問題では満点を狙うことができます。

何冊もつまみ食いをすると全く成績が上がりませんので注意してください。

 

《長文読解》

 

特に難しい文章読解問題が出ることはありませんので、武蔵大学の過去問やセンター問題の過去問などで文章問題を解く練習をしておけば問題ありません。
模試の問題や高校の定期試験を保管しておき、その復習をしておくというのも十分対策となりますので、ぜひご実践ください。

基礎的な英文を精読する力が最も大切になります。

 

武蔵大学社会学部の英語まとめ

 

以上で説明しましたように、武蔵大学社会学部の英語は、とにかく1問1問を落とさずに確実に正解していく力が求められております。

基礎内容をきちんと押さえ、問題を時間内に解く練習をしておけば特別な対策は必要ありませんので、基本的な受験対策をしていきましょう。

中学生レベルからの基礎を完璧に固めていくことを念頭に置いて勉強をしていってください。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】3分勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 【政治経済学部合格!】早稲田大学政経学部の英語の傾向と対策&勉強…
  2. 【工学部英語】芝浦工業大学工学部の英語の傾向と対策&勉強法
  3. 【経済学部英語】成蹊大学経済学部の英語を得点源にする対策&勉強法…
  4. 【関大総合情報英語】関西大学総合情報学部の英語の解き方と傾向!対…
  5. 【工学部英語】東京理科大学工学部の英語の難易度と対策&勉強法
  6. 成城大学社会イノベーション学部の英語の勉強法!参考書で対策して合…
  7. 【法学部英語】立教大学法学部の英語の傾向と対策用参考書と合格最低…
  8. 【経営学部英語】立命館大学経営学部の英語の傾向と対策用参考書

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!