【理工学部数学 】明治大学理工学部の数学の難易度と傾向と対策&勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は211秒で読めます。

明治大学理工学部の数学で8割を超える勉強法

 

明治大学理工学部

明治大学理工学部数学の問題傾向

 

大問は毎年異なりますが、例年4問前後の出題となっていて2016年度入試は5問出ています。

ほとんどが大学入試センター試験のような穴埋めの問題でマーク式と記述式があり、残りは論述式の問題となっています。

出題の傾向としては、数Ⅲ分野の微分・積分が多く出題されていますが、それ以外は年によって出題分野がまちまちなので、幅広い分野の理解や苦手な問題を作らない意識が必須となります。

また問題ごとの小問が後の問題の誘導になっていることがあるので、順序や流れにのせて解いていきましょう。

 

明治大学理工学部数学のレベル

 

教科書や傍用問題集に出てくるような標準的な問題が多く、典型的なパターンと解き方で解答できるものもあります。

解答時間は90分です。

ゆっくりと解く余裕はあまりないですが、教科書内容や入試問題レベルを把握していれば乗り越えらない壁ではありません。

 

明治大学理工学部数学の対策&勉強法

 

ステップ1

 

まず教科書に載っているような基本的な問題を理解し、解いていく練習をしていきましょう。

上にも書いてあるように、教科書内容や問題集にあるような問題と同レベルのものが出題されることが多いので、まずは解き方やパターンを理解しておきましょう。

問題練習や反復を各分野でしっかりおこなっていくことで、この学部の試験問題の幅広さにも対応できて、苦手問題を減らすことにもつながります。

地道な作業となってしまい大変ですが確実に得点していくためには大切な勉強となるので、日々練習していきましょう。

またまだ受験生ではないからできない人も、今までの勉強した内容を復習しておくと、これからの負担が軽くなります。

 

ステップ2

 

上の練習が身についてきたら、次は正確に解答を導き出す力をつけていきましょう。

具体的には計算ミスをなくすことや分野ごとの解き方のパターンを身につけておくこと、前の問題を誘導として扱うことに慣れるなど様々あります。

なぜこれらの力が必要なのかというと、この学部の問題はほとんどが穴埋め形式の問題であるからです。

たとえ早く計算ができたり途中の考え方が合っていたりしていても、埋める答えが間違っていたら意味がなく、1点も貰えません。

最後まで自信を持って解き切る計算力やすぐに問題パターンに気付ける力を、問題演習を活用して養うことが必須です。

この学部の過去問にトライすることで実践力を高めてもいいですが、レベルが高いという方はセンター試験の問題を解き進めるのも有効な対策方法です。

 

ステップ3

 

最後に、問題の流れに沿った解答作りを意識することです。

問題の流れとは前の解答を利用することで比較的楽に次の問題が解答しやすくなるという意味で、誘導とも言われます。

誘導を意識して問題をとらえることで何をすれば良いのかがはっきりとしてくることも多いです。

最初は前の解答がどのように使えるのか考えることは難しいです。

しかし上に挙げた「解法パターンの理解」「正確な解答をつくる」ことをマスターしている人であれば、自然と手が出るようになります。

まずは、基礎基本の内容を固めながらたくさんの問題に触れ合って、経験量を増やしていきましょう。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 東北大学経済学部数学の傾向と難易度と対策&勉強法【経済…
  2. 【理学部数学】立教大学理学部の数学の難易度や傾向と勉強法&記述対…
  3. 【東大理一数学】難易度の高い東京大学理科一類の数学の傾向と対策&…
  4. 【東大理三数学】東京大学理科三類の数学の傾向と対策&勉強法
  5. 専修大学商学部数学の傾向と難易度と対策&勉強法【商学部数学】
  6. 慶應義塾大学理工学部の数学の傾向と対策と参考書勉強法【理工学部数…
  7. 日本大学生物資源科学部数学の傾向と難易度と対策&勉強法…
  8. 上智大学理工学部の数学の難易度と傾向と8割取る対策&勉強法

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!