超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

明治大学文学部の国語の傾向と配点と対策&勉強法【文学部国語】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

229秒で読めます。

明治大学文学部の国語で8割を取る対策&勉強法

 

明治大学文学部の国語

明治大学文学部の国語の概要

 

現代文、古文、漢文の大問1問ずつ、合計3問を60分で解答します。

記述式と選択式の問題どちらもありますが、選択式が多めです。

内容は標準的であり、文章量、問題量ともに時間に対してそこまで多くはありません。

基本的な問題を確実に得点することが求められています。

逐語的に内容を言い換えさせたり行間を読ませるというよりも、大まかな文章の流れがつかめているか、文脈把握ができているかを試されている問題が多いです。

正しい対策と勉強法を学んでいきましょう。

 

明治大学文学部の国語の対策&勉強法

 

現代文の対策&勉強法

 

文章の内容、問題ともに標準的で、難解さは感じられないと思われます。

漢字基本的な語彙の知識をあからさまに問う問題も例年出題されるので、確実に得点したいところです。

一語の空欄補充問題などが散見されます。

文章の流れを把握した上で、適切な語彙を補う力を見られています。

 

下線部について、その内容理解を問われる設問では、

前後関係を根拠として、必要な要素、修飾語をもとに、下線部の意味を的確に説明できている選択肢を選ぶことができるように、

過去問を通して頭の動かし方を練習し、解答の精度を上げ、自信を持って正答を選べることができるようにしておくことが求められます。

選択肢に引きずられないよう、解答に必要な要素を明確にしてから、選択肢を検討することが望ましいです。

 

古文の対策&勉強法

 

単語や文法など、基礎知識をもとに読み進めることが求められています。

古文では、空欄補充下線部の内容説明として妥当な選択肢を解答すること、下線部の深い意味など、様々な設問で文脈が把握できているか試される設問が出されます。

しかしそれらは単語や文法、その他古文の基礎知識を有していれば、答えを導くことは難解ではありません。

基礎知識を有した上で、それを適切に文脈把握に運用できるかが試されています。

過去問を解いてみて、正答率が低いようであれば、それが純粋な知識不足によるものか、演習不足によるものかを把握することが重要です。

過去問の解説や和訳を通して、演習後、問題の中で求められていた単語や文法の知識を見抜くことができれば、やはり知識を運用する練習が不足していたり、やり方がまちがっていたのかもしれません。

 

また純粋に問題を解くのに知らない知識が多ければ、基礎知識の見直しから始めることになります。

問題が標準的な分、適切に運用できる基礎知識の有無が、決定的な差になってしまいます。知識は早期に穴埋めし、文脈把握を意識した演習を反復することが重要です。

 

例年、記述式の和訳問題が出題されます。

記述式といえども、求められているのは、単語や文法についての基礎知識です。

和訳が求められている箇所には、文法や単語など、何かしらのポイントがあります。

解答する際には、それらのポイントを見抜いた上で、そのポイントが理解できているということを答案上に表現することが求められます。

大意があっていようとも、ポイントを押さえられていなければ、そのポイント分の点数はなくなります。

和歌解釈を踏まえた問題も出題されているので、和歌に慣れて意味を取れるようにしておくことも必要です。

 

漢文の対策&勉強法

 

漢文も標準的で、基礎的な句法の読み方や意味などの知識をもとに読み進めば、大きな失点はなくせます。

ほとんどが知識を当てはめれば正答できる問題で、知識を活用した上での文章の内容理解までを問う問題は少ないです。

確実に得点源にできるよう、知識に抜けがないか確認し、過去問で安定的に高得点が取れるように備えましょう。

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学別国語の対策と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら