【国際教養学部合格】早稲田大学国際教養学部の英語の傾向と対策&勉強法


⇒【天才?凡才?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で習得】難関大学の英語長文がスラスラ読める読解法はこちら


この記事は346秒で読めます。

早稲田大学国際教養学部の英語で合格点を取る勉強法!

 

早稲田大学国際教養学部の英語

 

早稲田大学国際教養学部の英語の概要

 

【筆記試験】

・時間 85分

・解答方式 マークシート式+記述式

・大問の構成

Ⅰ 長文読解問題

Ⅱ 長文読解問題

Ⅲ 文章要約問題

Ⅳ 英作文問題(自由英作文)

 

リスニング試験】

・時間 50分(そのうち出題音声は20分程度)

・解答方式 マークシート式

・大問の構成

Ⅰ ダイアログ

Ⅱ モノローグ

 

国際教養学部は、授業がほぼ英語で行われるとあって、早稲田の中では最もハイレベルな内容です。

いわゆる超長文の読解問題と、こちらもボリュームの大きい本格的なリスニング問題、の2つが特に難関といえます。

設問指示文が全て英文となっていることも特長です。

 

早稲田大学国際教養学部の英語の問題構成

 

【大問Ⅰ、Ⅱ】

長文を2つ合わせると、2000~3000語に達します。

そのつもりで対策しておかないと、その分量に圧倒されてしまいます。

2015年に出題の長文のテーマはⅠが「日本における女性の職業参加の現状と問題点」という論説文、Ⅱが奇怪な体験についての小説物語文でした。

英文そのものは、標準的なレベルですが、この分量を時間内に完答するためには、かなりの速読力と、正確に内容を把握する力が求められます。

 

【大問Ⅲ】

2015年の出題は「東京オリンピックでの猛暑についての懸念」という内容の論説文が与えられ、その要約を日本語で記述するというものでした。

英文のレベルは平易なものであり、大問4つの中では最も易しいパートです。

 

【大問Ⅳ】

英文が与えられ、それについての意見を述べる自由英作文の問題です。

2015年度の出題は「犯罪の責任を問われる年齢は何歳であるべきか」というものでした。

 

リスニング

2015年度の出題は設問と選択肢が問題用紙に印刷されていましたが、印刷されていない年もありました。

また、音声が流れる回数が、問題により1回の時と2回の時があります。

「問題用紙に選択肢等が与えらず、かつ音声が1回のみ」の場合は、かなりの難問となりますので、そのことも想定して対策をしておく必要があります。

 

早稲田大学国際教養学部の英語の勉強法

 

(1) 長文読解問題への対策

 

まず『大学入試 英語長文 ハイパートレーニング』(桐原書店)のレベル1「超基礎編」またはレベル2「センターレベル編」から取り組むことをお勧めします。

この本を通して、精読や速読、音読トレーニング、入試における解答のテクニック、などを学ぶことができます。

他の問題集に移ってからも、この本で身につけた方法で読解力を鍛えていきましょう。

最終的にはレベル3「難関編」まで仕上げる必要があります。

 

それ以外では、『やっておきたい英語長文』(河合出版)や『合格へ導く 英語長文Rise 読解演習』のシリーズがお勧めできる問題集です。

特に、『Rise』はパラグラフの流れも詳細に解説されており、役に立ちます。

長文を読んだ時に、この流れが自分の頭に思い描けることを目指しましょう。

それぞれの設問の形式や、英語での指示文に関しては、過去問(赤本)や、『2016早大入試プレ問題集 英語』(代々木ゼミナール)といった予想問題で慣れておくことです。

 

(2)要約問題への対策

 

与えられた英文を正確に解釈した上で、その要約を日本語でまとめる必要があります。

この問題への対策としては、長文読解の学習で読んだ英文を利用して、その要約をまとめる練習をしていくのが良いでしょう。

先に挙げた『やっておきたい英語長文』や『Rise』には、要約の例も収録されているので参考になります。

また、学校で使っている教科書の英文を要約し、先生に見てもらうのも良い方法です。

 

(3)自由英作文問題への対策

 

まず『英作文ハイパートレーニング 和文英訳編』(桐原書店)などで、入試レベルの和文英訳の力をつけることが、自由英作文に取り組むための前提となりますので、早いうちから取り組んでおく必要があります。

それから自由英作文対策へ進むわけですが、お勧めの参考書は『英作文ハイパートレーニング 自由英作文編』(桐原書店)です。

4つのパートに分かれていますが、国際教養学部対策としては、第1部「エッセイライティング書き方編」を学んだ上で、第2部「エッセイライティング問題編」を中心に学習しましょう。

設問の英文中にある単語をうまく利用して、簡潔な英語で意見をまとめることを目指します。

自由英作文の学習を独学だけでやっていくのは、かなり難しいことなので、学校や塾・予備校の先生に添削してもらうことをお勧めします。

 

(4)リスニングへの対策

 

リスニングの力は、一朝一夕では向上しません。

短時間でも、毎日英語の音声にふれるようにしましょう。

 

まず手始めとしては、単独のリスニング教材を使うというよりも、現在使っている教科書や、単語集や問題集でも、音声が手に入るものがあれば、積極的に活用することです。

英語の音声にふれることは、リスニングはもちろん、単語の記憶や、長文読解で英語の文を頭から理解するためにも、大きなプラスとなります。

 

その上で、入試への対策としては、『大学入試 リスニングのトレーニング』(Z会)のシリーズが、単に問題を解くだけではなく、具体的なトレーニング方法が示されている良書です。

入門編、必修編、上級編がありますが、国際教養学部を目指すためには、最終的に上級編をクリアする必要があります。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡才?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で習得】難関大学の英語長文がスラスラ読める読解法はこちら


大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 成城大学文芸学部の英語を傾向を分析!文芸学部の勉強法と対策法完全…
  2. 【神学部英語】同志社大学神学部の英語の傾向と対策用参考書
  3. 【教育学部英語】岡山大学教育学部の英語の傾向と勉強法&要約問題対…
  4. 【教育学部合格!】早稲田大学教育学部の英語の傾向と対策&勉強法!…
  5. 【薬学部英語】慶應義塾大学薬学部の英語の傾向と対策&勉強法!
  6. 【経済学部英語】横浜国立大学経済学部の英語で8割を超える勉強法
  7. 【理学部英語】広島大学理学部の英語の難易度と傾向と勉強法&要約問…
  8. 上智大学法学部地球環境法学科の英語に最適な参考書と対策法

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!